3月いっぱいで終了します

先日、プロバイダーとの契約を今月末に解除としました。

また、ブログ内容をPCに保存することも完了したため、のこり1週間ほどでさよならです。

先日、セラピスト大会でホームスクールの可能性について発表させていただきましたが、ブログがとても役立ちました。と共に、本当に新たなドアが開くのだなと感じています。

正直、アラフィフからのセラピスト人生ですから、反射神経が続くまで10年やれたらいいかなと思っているのですが、ここからまた、新しい道が開かれると期待しています。

神さまは目的をもって私の人生を導かれていると本当に感じる常日ごろです。

これが最終投稿になるかな?いままで本当にありがとうございました~。

ホームスクールを始めた時の写真

ブログ終了のお知らせ

以前にもこちらに書き込み致しましたが、2019年秋、このブログを終了することを心に決めました。

今まで、ブログを楽しみにしてくださったリーダーの皆様には心から感謝をお伝えしたいとともに、今後まだ数年続く我が家のホームスクールを陰で応援していただけると嬉しいです。

しばらく、この内容のデジタル保存の方法を模索するために数か月はこのサイトを維持することと思いますが、その後はアクセス不可となると思います。

このブログは私にとって宝物のような存在でした。ご愛読、ありがとうございました。

新しい発見

娘は10年生で新しいeditionになった新約聖書概論を勉強しています。長女は目のeditionで勉強し、当時は白黒のPACEでした。

今回の新しいバージョンは、前回のものに比べカラフルで写真や絵も多く含まれ、生徒のやる気を維持させようとするACE側の愛を感じたのですが、先日、Answer May Varyの答えを採点するときに、新しい発見がありました。

その設問は、そのPACEで選ばれているイエス様の60の品性の言葉を自分なりにまとめるというものでしたが、言葉はLONGSUFFERINGでした。第二テモテ4章2節からだそうです。

Longsufferingってあまり耳慣れない言葉でしたので、聖書の様々な英語訳を調べ、おおよそ、Great pacienceということかな?と解釈し、採点を行いました。

14年もPACEを見てきたけれど、この品性は初めての出会いでした。最近、PACEも次々とeditionが変わっているので、イエス様の60の品性もバージョンアップしたりしたのかな?

新しい発見があると、教える方も楽しいし、学びます。

絶えず、時代に合わせて教科書は変化していくし、そういった改定をしてくれているスタッフがいるんですよね。裏方の奉仕を少し感じた朝を過ごしました。

ISCに向けて

ACEでは、ACEの勉強をしている世界中の生徒のための生徒大会があります。

International Student Conventionです。略してISC。

ISCにはいくつかの条件があります。(もしかしたら古くなっているかもしれませんが…)大会開催前年の12月31日までに13歳になっていること、そして主要科目PACEが1073以上終了していることだったかと…。ずっとPACEをやっていると、「これでISCに行けるね!」みたいなことを言っている漫画がPACEの中に出てきたように思います。← かなりうるおぼえです

末っ子ののんちゃんは海外へのあこがれが強く、ISCの参加も「ACEで学ぶなら一度は」と思ってたと思います。(ちなみに長女はISCという形ではなく海外で勉強することを選び、バレエ留学やサマースクールに参加しました。それもまた良しです。さらにちなむと(笑)、長男はまったく興味がありません)というわけで私もACE教材に関わって14年ですが、初めてISCに子供を送り出すことになりました。

いつも励ましをくださっているR学園の先生から、「いつかホームスクールからも生徒を送り出したいですね!」と声をかけられていたので、我が家がこの壁の突破口になるといいなと淡く期待していたのですが、実現できてうれしいです。

で、前置きが長くなりましたが、いろいろな競技科目にエントリーするのですが、その一つに暗誦聖句があります。のんちゃんは、勧めもあって、箴言31章までを暗記するGOLDEN APPLE AWARDに挑戦することにしました。

一章ずつ覚えます。その記録用紙を先日作りました。

半年かけて、書く行にサインをしていきます。本人は大変ですが、私は楽しみです。

丸森ボランティア

先月の月末に、末娘を宮城県丸森町の災害ボランティアに送りました。

チアにっぽんのチルミニで大変お世話になっている丸森のスタッフの方をつてに、断水の中、お掃除ボランティアです。

電車が止まってしまったために、車でのアクセスのみしか受け付けられず、なっちゃん、宮城丸森まで運転して送り届け自宅にとんぼ返り、週末に迎えに丸森まで往復と合計1400キロの旅でした。

丸森では、明泉学園にかよう生徒さんやアメリカからのボランティアチームと合流し、過ごしてきたようです。

ボランティアでは宣教師の方とお掃除しながら、宣教師先生の証や伝道のお手本を間近で見て、学ぶものがたくさんあったり、英語で会話する機会もおおく、「英会話の練習になった」とおまけもついてきたようです。

ボランティア中の写真もいくつかシェアーしていただいたのですが、やはり他人の家ですので、こちらでは控えさせていただきました。床一面に張り付いた泥に胸が痛みます。

丸森の皆さんのために祈ります。

ACE Educator’s Seminar 2019

ACE教材で勉強している教師のためのセミナーに先週末参加しました。

毎年1回行われるこちらのセミナーでは、毎年、励ましと知恵とリフレッシュを頂いています。

今年はLGBTに関してのメッセージを頂きました。正直、LGBTに関しては無知な私。チアにっぽんでも「今、LGBTはホームスクールに続くムーブメントになっている」との報告を聞き、その少数ながらも力を増している感を肌では感じていましたが、今回、講師の藤田先生から話を聞くことで、LGBTの方がどのような思いでいらっしゃるのか、どんな葛藤をもって人生を歩んでこられたのか、神様の、そしてお父さん的な見方で教えていただきました。

藤田先生はLGBTというナイーブな事柄を、「神様が喜んで創られた夫婦という人間関係をどれだけ喜ばれ、どれだけ大切にされ、夫婦を通してどれだけの祝福を注ぎたかったのか?」という視点から語ってくださったように感じます。排除するような切り口ではなく、すべての人は罪びとですべての人は救われないといけないという視点で、愛に満ちた講義でした。

私の孫はLGBTの家庭で育った子と学び、遊ぶ…そんな日も来るのかもしれないと思うと、子供たちとよく話を分かち合いたいと感じました。

一緒にDVDを見て、学びたいと思います。

最近の朝のルーティーン

WEEK7に入りました~。今週を含めてあと3週間で一区切りです。

年始から始めた聖書通読が、いよいよ今月で終わりそうです。

この一年間、ともに聖書通読を励ましてくれたジョエルくんに感謝♡

みことばを毎朝読むという習慣、毎年苦戦しています。やっぱりサタンは読ませたくないものね。霊の戦いです。45歳すぎたあたりから、集中力の部分に霊的な戦いを感じ始めました。以前に比べ、集中力を維持するのが難しくって、すぐに雑念にとらわれてしまいます。それなりに努力してみたり、一応、理想的な朝の過ごし方なんかのプランもあるのだけれど、うまくいかない日も多々です。

先週のある日、長男、次女も同じような葛藤を持ち合わせていることがわかって、神様との関係をもっと深めたいし、勉強の時間も守りたいのに守れない、いろいろなもやもやを話したのだけど、その中で私が最近、学んだ行動契約についてシェアーしたところ、やってみようとなりました。

一人だとなかなかさぼってしまうことも、3人だったらお互いに助け合えそうです。習慣になればもう、終わりなので…。気軽な気持ち(でも引き締まる気持ちも持って)始めてみました。

達成した時のご褒美(メリット)も3人で話し合って設定して、「昼休みのTVタイム1時間」としました。

もちろん、神様の言葉が聞きたくて起きれるのがいいのですが、とりあえずTVタイムのために起きたとしても、神様との時間をしっかりもってくれたら…と祈っています。

興味のある方は「行動契約」「応用分析学」などのキーワードを入力して、検索してみてね。

絵画教室

月一回、参加させていただいている絵画教室にて…。

のんちゃん、りっぱな大根を描いてきました。先生の畑でとれた大根がモデルさんです。

この絵をみて、おでんが食べたいと思ったのは私だけ?

寒くなって、お鍋が美味しい季節になりましたね~。

白馬でワークショップします

お知らせです。

チアにっぽん主催の白馬セミナーでワークショップをすることになりました。

特性や発達障害をもったお子さんのホームスクールって大変です。椅子も座れないお子さん(多動過ぎて)とどうやってホームスクールできるのか?発語がないお子さんとどうやって勉強できるのか?

そんな疑問にホームセラピーという考え方をもとに、聖書的な見解や療育的なテクニック、証しなどを踏まえてお話できたらと思います。

先月取得したRBT(登録行動技師)という資格をひっさげての初めてのワークショップです。

昔のビデオも流す予定。今や男性の域に入りつつある息子の声変わり前のめちゃめちゃ天使voiceが流れちゃいます。私のぐだぐだぶりのホームスクールの映像も…。

よかったら、聞きに来てね。

仕える心

最近、長女から素敵な言葉を聞きました。

「はぴしぇあ」

です。

これは Happy Sharing の略で、感謝や喜びを分かち合う=喜んで仕える ということだそうです。

おごる というと、お返しが…とかありますが、はぴしぇあは見返りを求めないシェアーだそうです。

長女は はぴしぇあの日を月に2回すると決めているそうで、1回は大学の友達に、もう1回は私たち家族にしてくれました。

先週の土曜日、賞味期限がやばいクリームチーズがあって、私が「チーズケーキでも作らないといけないわ~」とぼやいていたのですが、一向にチーズケーキを作る気配のない母を思ってくれて、次女がオレオクッキーと生クリームをお小遣いで買い、チーズケーキを作ってくれました。

とっても美味しかったです。次女にもはぴしぇあの文化が移ったようです。

私も昨日、はぴしぇあ、やってみました。いつも行列のケーキ屋さんの前を通ったのですが、その日は珍しく駐車場が空いていました。一度は通り過ぎたのですが戻って、店内へ。子供たちにサプライズでケーキを買ってみました。

一緒に食べると楽しいし、家族の雰囲気が一転変わります。はぴしぇあ文化、いいです。

我が家の中にはぴしぇあを実践してくれた長女に感謝です。