Archive for Naoko’s Note

ミモザのスワッグ

3月8日は国連が定める国際女性デーだそうです。イタリアではミモザの花を男性が女性に贈るとか…。先週ニュースでやっていて知りました。

ここ数日、イスラエル旅行を思い出していました。イスラエルではミモザの花が満開でそれはそれは美しかったのです。近所の庭先にミモザが満開に咲いていて、そのお家の前を通るたびにイスラエル旅行を思い出しては、聖書を読んだり、信仰の旅路を思い出したり…。ミモザは自分を霊的な視点で見るきっかけをくれるそんなアイテムになっていました。その時間がとても心地よかったので、「もう、ミモザの木を自宅の庭に植えたい!」と思うくらいだったのです(笑)

神様はそんな私に優しいお方でした。9日に、たまたま用事で桜木町に出向いたのですが、駅前のおしゃれな花屋にミモザが売っていたのです!(前の日の売れ残り?)さすがに植樹は簡単にはできませんが、切り花を楽しむことはできる!とピンときました。自分のお小遣いから、なるべく花がいっぱいの大振りの枝を選んで購入(おしゃれなブーケになっているのは高かった!)。家に帰ってから選定して、冒頭写真のドライフラワーのスワッグにしました。

今はリビングの窓にぶら下げて、ひとりで楽しんでいます。なんだろうね。神様はいつも一緒にいらっしゃるけれど、個人的により一緒感が増している感じです。

↓こちらはイスラエルの野生のミモザです。ワイルドだろう?(←もはや死語?)でも、迫力満点に力強く、誇らしげに咲いていて、美しかったのです。

次にイスラエルに導かれるとするならば、その時は家族で出かけられたらいいな~。

片付けからのイースターの飾り

布団を片付けるついでにロフトを整理。

いろいろ家の季節の飾りを片付けて、ついでに4月にくるイースタに向けて早々と飾りつけしました。1か月以上ありますが、わくわくして過ごしたいと思います。

昨年は感謝なことにイースターをイスラエルで過ごすことができました。今年のイースター、またその前の仮庵の時期はイスラエル旅行の写真を見ながら、思い出し、イエス様を思いたいと感じています。イスラエル、またぜひとも訪れたいわ~。

family Biz Mtg

恒例化しつつある『夫婦で家族の事務的なことをやっつけるミーティング』を実施しました。

このように、PCを二つ並べてからの、主に経済のことと年間のスケジュールのことを取りまとめます。

子供のことはだいぶ話すことが減ってきました。これは、各自がそれぞれに信仰をもって人生の道を選択したり、調べたり、そんなことがだんだんできるようになってきたからなのかもと思います。時々、親が過保護になりすぎて、口やら手やらを突っ込みたくなるのですが(笑)、「本人の選択」「失敗もよい経験」と呪文のように心に語り掛け、ぐぐっと我慢です。親の役割もだんだん一から十までという期間を経て、ポイントポイントで助けること、子供が何かしたいときに神様のタイミングでできるように準備することって感じになってきているように感じます。感謝します。

ちゃんとできている(計画がある)ということも大切ですが、それ以上に、細かな計画がなくても、ざっくり夫婦で一致している、歩もうとしている道の足先が同じ方向に向いているということを確認できるだけでも、心に平安が流れてくるように感じました。

話し合いたいことすべてを話しきるのではなく、優先順位をつけることや、少し放っておける案件みたいなものは「これは次回ね」と後回しにする勇気も学びました。時が来て、内容が熟するのを待つのも信仰かな?~なんてね。

いよいよ、春休みは終わりです。来週から、ホームスクール開始です。

楽しみだな。

2月のお稽古

3回目の茶論さんのお茶レッスンへ。

春休みということで、母さん、すっかり羽を伸ばして遊びまくってしまっています。すみません。

お花は、季節の椿が飾られていました。

2月は節分の季節ということで、一升と半升の升を重ねて、「一升半升=一生繁盛」という語呂合わせでこのように重ねて飾るという話を初めて聞きました。さりげなく、ギャグ? これが茶室にあると思うと、凛とした雰囲気と遊びごごろのある飾りつけということで…今風に言うならばギャップ萌えってところかしら?

お軸も節分に合わせて鬼の絵のものでした。「今日の仏は昨日の鬼」と始まるのですが、この言葉の中にふと、「悔い改め」という思いや、「神様は心を見られる方」という思いが頭の中に来ました。千利休はキリスト教の影響を受けたと聞きますが、もう少し、調べてみたいな~と思わせてくれました。

主菓子はお饅頭。季節の梅のお花がかわいく描かれています。

私は抹茶といえばこのようなお菓子とセットと思っていたのですが、今回のレッスンでお抹茶には濃茶と薄茶があり、濃茶には主菓子、薄茶には干菓子が普通で、私がお抹茶と思って飲んでいたのものは薄茶だったので、主菓子でお抹茶をいただいていることは、超もてなされていることだったのだわ~と気が付いたのでした。

この後、干菓子でも薄茶をいただき、お腹いっぱいになっておうちに帰りました~。

スキー

フェイスブックでお友達のスキーの写真に何げな~く「いいね」とコメントしたところ、「一緒に行きませんか?」とお誘いを受けて、ウン十年ぶりに神立スキー場へスキーをしに行ってきました!

しかも、家族とは別に一人で! 春休み、リフレッシュできました。

ここ2~3年はお腹の調子が安定しなかったので、体を冷やすようなことは避けるようにしていました。もともとは消化機能を向上するためにジムへ通い初めてのですが、ボディーバランスというヨガと太極拳とピラティスを合体したものを始めるようになってから、すこし体力もつき、筋力もアップし、すこし代謝もよくなってきているようで、この1年はお腹の調子が安定していたのです。なので、思い切って出かけてみたのでした。

筋肉をサポートするインナーを上下着こみ、体を暖かくする腹巻も装着してのスキーでした。結果的には、腹痛になることはなく、スキーと雪景色を半日ほど満喫できました。

この日は、ぴーかんに晴れているわけでもなく、雪が降って寒いわけでもなく、いい感じの曇りの天気で、中コースは雪の質も上々。

忘れかけていた滑る楽しみが奥の方から沸々とわいて出てくるのを感じて、無謀にもコブに挑戦したり、上級者コースも頑張ってみました。

ちなみに、この日は長女も大学の友達と長野にスキー旅行へ。

朝、同じ時刻の電車に乗って家を出発しました。

PS 私が最近冷え予防で使っている腹巻は遠赤外線で体を芯から温めてくれるんです。こちらを毎日つけていると体がポカポカです。夜はネックウォーマーと靴下を着用して寝ているのですが、暖かい上に、なんとな~く喉も保湿されているように感じます。この冬のシーズンは風邪知らずで過ごせています。

冷えが気になる方、すこしお値段はりますが、それだけの価値があります。私の腹巻1号ちゃんは3年目に突入ですが、効果は下がっていません。よかったらこちらから見てみてね。

バレンタイン♡

仙台と横浜を往復する日々の主人に、日ごろの感謝と愛をこめてフォンダンショコラを作りました。

中からチョコがとろんと出てくるフォンダンショコラ、家族みんなが大好きなレシピです。

春休み

2月初旬から3週間ほど春休みをとっています。

母の私も少し休みモードです。リフレッシュさせてもらいました。

春休み直前と春休み最中に久しぶりにクッキングクラスへ。

直前には太巻きの作り方を習いました。結婚して20年ですが、ちゃんと太巻きを巻いたことはなく、具材の配置など、具材が飛び散らずにシカっと巻けるコツを教わりました。

3枚目からの写真は先日行ってきました韓国料理レッスンの様子。即席キムチのおいしいうわさを聞き、是非習いたいと思って受講しました。ちなみにメインはサムゲタン、そしてビビンパも再度メニューに。

恵方巻クラスで初めて太巻きを巻きました~。
7つの具材:まぐろ、サーモン、卵焼き、キュウリ、エビ、しいたけ、とびっこ

大根の即席キムチ
フライパンごとサーブするタイプのビビンパ
まぜまぜして温泉卵でいただく
そしてサムゲタンの入った圧力鍋

サムゲタンの丸どりちゃんは、お鍋の中です。圧力鍋の取扱い方を教えてもらい、圧力鍋=爆発したらどうしよう=怖いというイメージがかなりなくなりました。

今後、しばらくはクッキングクラスに参加するのはないかな?と思うのですが、また楽しそうなメニューをみたら遊びに行こうかなと思っています。

私が時々おじゃましているクッキングクラスは、単発レッスンのみのソリッソさんです。ホームスクールをしていると、なかなか定期的に毎週ある習い事に通えないのが悩みかなと思います。特に子供が小さいと尚更だと思います。子供と一緒にできる習い事でしたらいいのですが、毎日子供と一緒でたまには一人の時間が欲しいそんな時、このような単発の習い事ってすごくありがたいなと思います。興味のある方はこちらから覗いてみてね~。

認定ABAセラピストになりました

今月2日に、Togetherさんによる認定ABAセラピストの実技試験に合格し、その後の筆記試験にも合格し、無事、「認定ABAセラピスト」になることができました。

12月中旬、40時間のセミナーを終えたときは、自分の知識と実力があまりにもなさ過ぎるという現実に直面し、「実技試験、筆記試験なんてとても無理」と思ったのですが、周りの方の優しい励ましと、わりと時間がたつとポジティブになれる性格も手伝って「練習の気持ちで受ければいいか」と開き直れた私。

送られる対策講座などを見て学習、セミナーのプリントの復讐もしながら1月はコツコツできる限りで勉強だけは継続してきました。ホームスクールもしながらね。

こちら、75問の質問を90分で答える筆記試験を受けている様子

自分の娘とさほど変わらないような年齢の子に混じり、その道のベテランさんに「いまさら?」というような質問をぶつけながらも教えてもらって、その1日をなんとか乗り切ることができました。

もちろん、お祈りしました~。

認定セラピストのリストはこちら~。

認定セラピストってなに?ABAってなに?という方はよかったらこちらを見てね。

ここから、今度はRBTという国際資格の取得を目指して勉強予定です。よかったら応援してください。

お茶とおもてなしの心

先日、2回目のお茶のクラスに出かけてきました。

 

今回はお抹茶だけでなく、日本茶全般の知識についても学ぶことができました。

 

こちらは梅のお饅頭。

そして、初めて宝瓶でいれた玉露を頂きました。

私、あまり日本茶(煎茶系)は好きではなかったのですが、こちらのお茶を飲んでイメージががらりと変わりました。

 

とっても柔らかで、甘味すら感じるお茶で、お上品な味でした。

 

 

お茶のことを勉強しながら、おもてなしの心(=奉仕の心)を学んでいきたいなと思います。

 

クラスの掛け軸がとっても縁起がいい絵でした。

2羽の鶴の絵。そして、よーくみると子育てをしているのです。

御翼の陰…ととっさに思い浮かび、神様の守りを感じました。また、もう一つ、「ホームスクール」って思っちゃいました。自然界では当たり前のことなんだよね、親が子供を育てるってことは。この絵を通して、励まされました。

片付けたよ~

緑と赤と金色のクリスマスカラーから、家が一気にシンプルになりました。

 

テレビ周りも…

ダイニングも…

 

クリスマス装飾がなくなると、ちょっぴりさみしい気持ちになりますね。

 

 

今回は、私と長男と次女の3人だけでツリーの飾りを取り外し、解体したり、窓枠のガーランド、各部屋の装飾品を片付けたのですが、なかなか骨の折れる仕事でした。

 

子供たちがそれぞれ進学就職して家にいるのは私一人になったら、どうやって片付けるのかしら?とちょっと考えて、口にしたら、子供たちに即効で「無理だろう」と言われました。でも、クリスマスが大好きな私なので、おばあちゃんになっても、クリスマスツリーは飾りたいな~って思っちゃうんだよね。

 

新年が始まり、先日1週間の断食祈り会も終わり、いよいよ今年が始動したって感じです。

 

2019年、行くぜ!