Archive for ACE HonorRoll & Field Trip

映画を見に行きました

今日は、友人と八ヶ岳にトレッキングに行く予定でした。ホームスクールもお休みで、自主勉強の日として設定していたのですが、昨日の地震を受けて、朝、延期としました。

そこで、ぽっかり一日が空くことに。

神様からの贈り物のような一日。勉強してもよかったのですが、せっかく休みとしてスケジュールしていたので、フィールドトリップの日にしちゃいました。

のんちゃんとはーくんと3人で、みなとみらいの映画館へ。実写版アラジンを観に出かけました。

最近、我が家ではとある映画館のプレミアムシートで映画を観ることにはまっておりまして、プレミアムっていうとちょっとお席も広くて、もちろんお値段も少し上がるのですが、なんと無料のドリンククーポンが付いてくるので、毎回ドリンクとポップコーンを手にして映画をみる我が家にとっては結局支払うお金はほとんど同じという、なんともありがたい席なんです。

今日もその映画館へ行こうってなって、あと10分で始まっちゃう、急がなきゃ~とわさわさしながら、ジュースやらポップコーンやらを買ったのですが…さぁ、いざ劇場へ!ってなったその時に息子が一言

「ママ、今日は映画に連れてきてくれてありがとう」と発しました。

我が家で「気の利いたことをいう」専門家ののんちゃんを差し置いてそんなことを言ったもんだから、私、立ち止まっちゃいました。のんちゃんも慌てて「ママ、ほんとにありがとうね」と付け加えるくらいだったから…。

ジュースを片手に持っていたので、ハグはできませんでしたが、肩に手をポンと置いて、

「どういたしまして。今のお礼の言葉、最高のタイミングで言えたね!すっごいよかったよ!」と笑顔でめちゃめちゃ応えてほめました。

息子にはセラピーを何年もやってきたけれど、去年の冬の始めにABAで会話の介入を本格的に始めてから、ちょっとずつ進歩してるなと手ごたえは感じてましたが、今日、ついにお礼の言葉を最高のタイミングで言えるまでになりました。

映画はとても楽しみにしていたけれど、ママは「ありがとう」って言われたことで自分の心が報われたことがもっと嬉しい。また、明日から、頑張ろうって気持ちになりました。

遠足

先日、ACEプログラムをしているホームスクールの家族と合同の遠足に行ってきました。

科学技術館(九段下にある)です。実は我が家は初めての訪問でした。ホームスクールファミリーの何家族からか、「科学技術館が楽しい」と聞いていたのですが、行ってみたらなかなか面白い!

お母さんは後半まったりコーヒー片手におしゃべりを楽しみましたが、子供たちも2階から5階まで各セクションを行ったり来たり、科学体験できました。

同世代の、しかも同じ教材を勉強しているお友達がいるということは本当に恵みだとつくづく思います。出会いを神様に感謝です。返りの車の中でも楽しかったね~と、わりと口数の少ない息子も「楽しかった」と満足な一日を過ごせたようです。

できれは今年は季節ごと遠足に行けたらいいなと思っていて、小さな目標にしたいです。

家族旅行

去年の夏休み以来の家族旅行に行ってきました。家族で行く初めての沖縄です。

主人は仕事で沖縄に来ることが数回あったものの、仕事場とホテルの往復で海に行ったことはなく、私(=なっちゃん)も小学1年生の時に来た以来沖縄には来たことがなく、実に38年ぶりの沖縄でした。もちろん、子供たちは全員初めての沖縄です。

4月上旬の沖縄はすでに25度越え。海も開いており家族で海でのアクティビティーを楽しんだり…

↑ 夕日を見に行ったり…

↓ 沖縄の琉球王国や戦争の歴史を勉強する時間をもちました。

***************************************************************************

個人的には朝焼けを見ながらのディボーションが恵まれて…最&高 でした。

最近のディボーションは詩篇なのですが、海辺に誰もいなかったので、音読していたのですね。すると詩篇103篇にこのようなことば書いてあるのを発見。

「神は私たちの罪を取り除き、はるか地平線のかなたに投げ捨ててしまわれました」(リビングバイブルより)

ちょうど☝の写真の景色を前にディボーションをしていたので、神様の赦しがわぁ~ってやってきて、「大丈夫だよ」と言われている感覚になり、神様が私の悩みに答えてくださった瞬間を体験できました。

私にはたくさん欠けているところがあります。神様はそれでも私を使って子供たちを教育するように導いてくださいました。神様には私の弱さ故に子供たちが傷ついたり、親子関係に誤解が生じることなんかはじめからわかっていたことだと思うのです。それでも母として立たせてくださるのは、「神様は神様の御業を成してくださり、そのことが私が成し遂げたことの何百倍も何千倍も素晴らしいのだ」と信仰で受け取るように教えてくださる神様の優しさを知ることにあるのですよね。神様のあきらめない愛と赦しと恵みに改めて感謝でした。

***************************************************************************

神様、家族を、子供たちを、そして私たちに救いをくださって感謝します。

FIELD TRIP お味噌づくり

先日、お味噌づくりにお友達のお家に行ってきました~。我が家側はFIELD TRIPの気分です♡

一緒に作るのは、3年目かな?

最初は床に潰れた大豆が散乱し、靴下も汚れ…というお味噌づくりでしたが、娘たちも中学生になり、大豆を茹でる時の灰汁とりも、つぶす工程も手際のよいこと。あっという間でした。お豆が小指と親指でつまんで潰れるくらいに茹で上がり、さぁ始めましょうとなってから、2時間もかからずに終わりました。

↑ 今年も麹ファクトリーさんから玄米麹と無農薬大豆をお取り寄せ。

ゆでた大豆はこんな風に足踏みでつぶすのが一番手軽。早く潰れるし、大豆の温度が足先から伝わって、体が温まり、一石二鳥です。

どうしても足で潰れきれない大豆は、最後手でつまんでつぶします。

↑こちらは出来立ての麹。手でほぐし、塩と混ぜます。今年は沖縄の天然あら塩を使いました。お豆もちょっとランクアップしましたが、お塩もちょっとこだわってみましたので、味の違いを感じられたらいいな~。このお塩、甘味があるとあったので選んでみました。我が家の味付けは甘めが好みなの。お味噌、甘くなるといいな~。

しっかり混ぜたら、こんな感じに↑味噌玉にして、あとは樽に投げ入れます。よーく空気を抜いてから、周りを消毒、塩でお化粧して、蓋をしたら完成です。

3キロ入りの樽、3つ分に収まりました。3つ目の樽は3分の2くらいしか入っていないので、およそ7~8キロです。あとはキッチンの床下でゆっくりおやすみなさい。2020年になったら食べごろです。

午後2時前にすっかり片付いてしまい、その後、ずーっと「ホームスクールあるある」の話に花を咲かせ盛り上がりました。笑って笑って、楽しい一日でした。ホームスクールあるある的な話は、ホームスクールの人でないと話せないので、親子ともども感謝なひと時を過ごさせてもらいました。

改めて、一緒に作ってくれて、本当にありがとう♡

WEEK 3に入りました

のんちゃんはWEEK3に入りました。

2学期目なので、WEEK3にテストが集中ということはないのですが、今学期からHEALTH(保健体育)のPACEが1科目増えました。だいたい週末前はチェックアップ、セルフテストと忙しくなります。

学年が上がってくると、セルフテスト前にLAB(実験)やWISDOMと呼ばれる中冊子をするように指示があったり、セルフテストで思うように点数が取れなくなってしまうことがあります。ですので、普通でしたら、一日のPACEの量を5日×3週間=15日から、テスト、セルフテストを差し引いた13日で割る計算なのですが、さらに予備日を考慮して12で割る計算をするようにしています。

というのもPACEテストが合格点に満たないと、LCAの先生に連絡→PACEテストをPDFファイルで送ってもらうのですね。それをコピーして、テストを再実施します。(テストを消しゴムで消して再度するということはできないのです。)テストに落ちてしまうとこうしたやり取りに、最低1日はかかるのです。(時差の関係で…)娘は長期休暇をたっぷりと取りたいタイプの生徒なので、PACEテストで落ちないように(=予定がずれこまないように)先生の私もサポートしています。テストに落ちないように、すこし厳しいかもしれませんが我が家ではチェックアップの点数はなるべく90点台になるように基準を設けてます。そうするとセルフテストで85点以下になることが少ないし、ペーステストで落ちる確率も減ってきます。

さてさて、PACEの話はここまで。

WEEK3の月曜日は久しぶりに勉強を休みました。

長女が台湾から帰国するのに合わせて、その日はFIELD TRIPということで…。

おかえりボードを掲げて、私、のんちゃん、はーくんとミッションチームの帰りを空港で待ちました。

娘と合流後、お寿司を食べたり、近くのアウトレットモールでショッピング&おやつ、そして温泉に浸って帰りました。教育的な施設で体験…ということではなかったのですが、千葉県を感じさせる地元の食べ物を食べたり、台湾のお話を聞くことや、宣教旅行を支えるということが体験になったかなと。

お姉ちゃんの台湾旅行のことは、また別にちょこっと書きます。

ボーリングと夜ご飯

3人の子供とおばさん(私)の4人でボーリング&夜ご飯に出かけました。

のんちゃんとはーくんの二人にとってはオーナーロール、あんちゃんにとってはお疲れ会的な夜でした。

久しぶりの家族のボーリング。ストライクあり、スペアありでそれなりに楽しみました。

夜ご飯も天ぷらをみんなで食べて、一日、ゆっくり遊んで帰りました。

この日に候補に上がっていた「川越の駄菓子横丁めぐり」「江の島散策」も予定が合えばみんなで行きたいな~。でも子供と一緒に行きたいのは親なんだよねぇ。子供たちはみんな「友達と行くほうが楽しい」という年齢になってしまってあえて家族で行くっていう場所を探すのは大変になってきています。

すっごく久しぶりの遠足

ここ数年、引っ越しや長女の受験、私の体調の変化などがあり、遠足をやめておりました。その代わり、きっちり勉強を終わらせ、オーナーロールを充実させるようにしていました。

 

長女も無事大学生になり、さらに大学生活も落ち着き、私も体調が落ち着いて来たこともあって、あ、そろそろ遠足もしたいなと思いました。

 

今回は久しぶりのお台場、未来館です。

 

数年振りの未来館、展示内容が変わっていたように感じました。

 

新鮮です。

 

 

主に長男と一緒に見回っていたのですが、医療のところでブラックペアンごっこ笑

 

「むずい」と何度も何度も挑戦していた息子でした。

 

今回の特別展は

殺人現場の科学捜査と犯人推理…

 

犯人

思いっきり外してしまいました。

 

コナンくんはやっぱり頭がいいね。

 

 

自分でピンと来て興味を深掘りすることが苦手な息子ですが、今回のコナンくんの企画は面白かったようでした。

 

隣でつぶさに息子を観察していた母のなっちゃんの中で、

「これは、イケる?」と反応をキャッチできたので、

漫画を数冊買ってみました。

(展示場の最後にね、ショップがあって、ずらーって並んでいるのよ)

 

結果、

 

・・・・・・・・・・・・・・気に入って読んでくれています。

 

 

読みが当たったようです。← 母の勘は強し!

 

 

今回はACEのホームスクール家族と一緒に遠足に行くことができて、交流も楽しかったです。また、時々、神さまのタイミングで色々な遠足ができたらいいなぁと思います。

冬休み再び

今年はお正月休みがなかったため、1月中旬に再度、1週間お休みをとって家族で休みに出かけました。

 

 

北軽井沢(群馬県)のです。浅間山のふもとのキャンプ場ロッジに2泊してきました。

 

薪ストーブに薪をくべて、とにかくのんびりすごしました。

 

****************************************

 

2階のハンモックで寝る人あり

薪交換を楽しむ人あり

探検したり

 

ホテルではないので、調理はしなければなりませんが、室内にコンロがあるので、地元のスーパーで購入した地元のお野菜やお肉、チーズなどを使って、ビーフシチューを作って食べたり

 

薪をつかっての焼きリンゴを楽しんだり

地元コーヒーMARUYAMA COFFEEのドリップコーヒーを楽しんだり。

 

二日目は雪も降ったので、一面うっすら雪化粧したキャンプサイトをお散歩したり

↑ ジョエルも寒い中、楽しんで散歩しました。  ↑ ジョエルの足跡

 

↓ 雪が降らなければ、焚火もしたかったけれど、そちらはまた次回かな?

 

二日目は雪も降って寒いし、今回のテーマは『のんびりすること』だったので、持ってきたボードゲームで遊んだり、本当に久しぶりに子供たち一人ひとり対夫婦とう3人の形で一人1時間半以上、最近の勉強のことや信仰のこと、健康のこと、将来のことなどじっくり話すことができました。

 

ホームスクールってこういうことができるから感謝。

 

残りの夜までは、Netflixでダウンロードしてきたドラマをみんなでムービーマラソンのように見まくりました。家族で

「え~!」(驚き)とか「あ~~~⤵」(まさかの落胆)とか「はぁぁぁ♡」(喜び)とか言いながら盛り上がって楽しかった。

次の朝の朝焼けの美しかったこと。

キャンプっていうと「忙しくって」というイメージが大きかった我が家の子供たち。今回はゆっくりできたね。このキャンプならまた来たいなと行ってくれました。

 

 

キャンプ場をチェックアウトした後は、軽井沢プリンスのアウトレット。

兄弟同士でお互い勧めあいながら、これがいいんじゃない?とか言いあう姿にウルウルのなっちゃん。

予算を言ってあげて、その範囲でそれぞれお目当ての洋服などをゲットできました。

 

成長を感じます。

 

 

春のおでかけ

はとバスで、水戸まで遊びに行きました。

一番のメインは偕楽園の梅林ですが、それだけだと子供たちのテンションが上がりません(;´・ω・)

ツアーにしてよかった。勝手に、いろいろと盛り上げてくれます。

バスの中でパチリ。

バスの中は本を読んだり、音楽聞いたり、寝たり、のんびりできていいね~。

 

高速道路を北へ北へ。

まずは、めんたいパーク。明太子工場です。

ここでは、北海道で水揚げされた鱈をつかって明太子が作られる過程を見ることができました。

(茨木から北海道までフェリーも出てるんだって。)

 

ちょっとした休憩の椅子も

明太子でした(笑)
そして、明太子工場で出来立ての明太子を試食したり、明太子パスタを頂いたりしてのち、バスで移動。

市場でお寿司食べ放題です!

エビのお寿司、すご~く大きいの。カニ丸ごと味噌汁もGOOD!

5人で上トロとか食べに食べまくり♡

漁港散策~

すごいね~。茨木はアンコウ鍋なんだそうで、アンコウもいました。

 

そして、お天気を心配しながらも、祈って臨んだ一番のメインの偕楽園

 

この時期、水戸の偕楽園は必ずニュースで出てくるのだけれど、一度行ってみたかったのね。

 

曇り空だけど、開花率95%の最高の咲き具合。

梅の香りも素敵でした。

 

そして、最後に

いちご狩り。

この間、おいしいイチゴの見分け方をテレビで見ていたので、甘~いいちごを選んでいっぱい食べました。

 

 

今年は残念ながら、スキーには行けなかったけれど、春先取りのプチ日帰り旅行を楽しめました。

Field trip

久しぶりの遠足に行ってきました。

 

以前は1か月に一度は行っていた遠足ですが、子供たちの年齢とともにだんだんと足が遠のいていました。(いかん、いかん。)

来年度からはしっかりとまた遠足入れていきたいと思います!

 

今回はホームスクールのお友達と一緒に東芝の技術館へ。

img_4455.jpg

静電気のお話を聞きました。

お姉さんに呼ばれ(それとも立候補したのかな?)

img_4460.jpg

静電気でお互いが反発しあう様子を体験したり

img_4494.jpg

静電気をためて、ちょっとした感電を体験したり。

 

img_4495.jpg

以前よりもずっときれいになっていた科学館、楽しかったです。また来たいな~。

 

そしてそれから移動して、

img_4496.jpg

今度は森永工場へ。

 

実は私たち、以前ここで大地震を体験してしまって。それ以来の2回目です。その時には中を見ることができなかったので、今回は初めて工場内に入れました!

 

チャーリーのチョコレート工場気分♡

空気がチョコのにおいがして、中にいるだけでチョコをたくさん食べているような気分です。

工場内のお店でお土産も買いました~

img_4483.jpg

img_4482.jpg

お姉ちゃんとお兄ちゃんへおみやげ。

img_4481.jpg

家族に。明日の朝ごはんはホットケーキだね

img_4485.jpg

ママとパパ用の大人チョコと食後のおやつに懐かしい小枝シリーズ。

 

のんちゃんはお菓子袋の中のルービックキューブにはまってました。

img_4484.jpg

 

本当に申し訳ないくらいに技術館や工場見学、美術館などから遠ざかっていたわ~。

 

来年度は、長女以外は腰を据えてホームスクールになるから、しっかり遠足の方もリサーチしてやっていこうと思います!