Archive for ACE Grade 6

Math 1072 図形の勉強

クイズ形式の図形の問題がちょっと分からなかった息子のために。

一緒に付き添って、

img_2547.jpg

img_2545.jpg

方眼紙に一緒に図形を書いて、答えを確認。

 

私、なっちゃんは、実は小学生の時は数学部にいたの。笑えるよね。

なんか、図形にはまっちゃって、模型つくったり、限りなく円に近い多角形を描いたり。

 

平面図、立体図という言葉も使ったけれど、彼には3Dって言ったほうがピンと来た見たい。

映画館で高いけれど3D映画を見ておいてよかった。テレビとかは2D=平面図、眼鏡かけてみる映画は3D=立体図って公式ができたみたい。

 

日常生活から学ぶのが一番いいね。

 

特に息子の場合は自分が毎日見ていても、実際に感じないとピンとこないタイプ(=脳の仕組み的)なので、いかに今勉強していることが、日常と一致できるかってことで理解度がぐ~んと違うのね。

 

最近、お絵かきや粘土細工も結構ブームになっているので、一緒に方眼紙で図形を描くのは、なかなか楽しかった。

 

けっこうきっちり描くのよ~。

img_2546.jpg

 

方眼紙、家にあってよかった。

 

結構ホームスクール歴が長くなると、いろいろと文具はそろうね~。

Check up 前の


これははーくんのノートなのですが、チェックアップに入る前、そのセクションで間違えたりしたところをノートに書き写してから、チェックアップを始めます。

はーくんは、内容読み取りに時間がかかる方だったので、5年生の範囲のペースでも全文を読んで、それから問題をするということをしていました。

今は、だいぶ読み込めてきているので、一度本人なりに読んでもらってから、問題文と答えの読み合わせをしています。

そこで、翻訳を間違えたものは、出題部分の本文を見返しています。

はーくん、だんだん理解力が増しているように思います。ですので、間違い直しも三回から二回に減らし、進みを速めようとしています。

前にも書きましたが、ACEのAはアクセルのAですので、調子がでてきてら、少し進ませる喜びを感じてもらっています。

日本語でしっかり訳すのは日本語の勉強でもあります。

翻訳しなければ、時間は倍の速さで進むでしょう。ですが、日本人として、日本語は大切なので、あえて負荷をかけています。

*************************

今の日本の英語教育の中心はコミュニケーションです。簡単な言葉でも会話を続けるということは、ある程度の訓練で誰もができると思います。

実はなっちゃんがその例。私は発音も割といいので、パッと見、かなり喋れると思われがちですが、実は深く話せません。笑

意見を言い合い、深みのある話しや討論となると、やはり教養が必要かなとっています。ですので、女の子たちはとりあえず神学校で困らないレベルの英語力を求めています。つまり、学術書が読めるレベルです。

はーくんは、まだこれからの伸びしろをみて見極めたいとりあえず思っています。

うちのレベル英語のレベルはここまでとおおよそを決めておくと、迷わなくてすみますよね。英語の教材、たくさんあるからねー。

Science project 1068 電気と磁石


朝はすごい風でしたね〜。

パパを会社に送って…

今日はホームスクール!

はーくん、プロジェクトの日でした。


感電に注意するっていう内容の文を家族みんなの前で読んで確認。という課題。

あと、


電磁石を作ろう実験…

でした。
パパさんの仕事、祝日は基本的になくなってしまったため、今日はホームスクール。

私もアイロンがけしちゃったり、


作り置きしたり。


いたって普通の日々を送ってまーす。

英語の理解力が心配な時は

英語の理解力が心配なとき、私は先に早読みして

IMG_0983

緑ペンで間違えそうな単語をチェックしてあげたり、

IMG_0984-001

高校生で習うような高度な文法表現の時は、ヒントを書き出したり、

また、どこまでが主語?と思えるような長~い主語の時には、これが動詞!とメインの動詞を浮き上がらせたり、

IMG_0985-001

やっぱり長いイデオムの時にはこれがA,これがBと書き込んであげます。

 

そうすると、読みの速さが変わります。

また、とんちんかんな理解ではなくなります。

 

お子さんの学年にもよると思いますが、4年生高学年になったら本人の英語力はついて、辞書引きもできるのですが、どこまでが主語とか探すのは難しいので、先読みお勧めします。

 

というか、先読みしていると、けっこう内容が霊的にもよくって

 

恵まれます。

 

Science1069 静電気の実験

静電気についての勉強をしています。

プラスイオン、マイナスイオンについての勉強で、それぞれ静電気を起こさせたうえにそれらを近づけるとどうなるのか?という実験です。

img_0342.jpg

静電気が起こりそうなアクリルとかの布、新聞紙、くしを用意します。

新聞紙を布でごしごし、一方 くしも布でごしごし…

近づけてみると

 

あら不思議。

お互いひきつけあいます。

 

img_0340.jpg

 

この静電気のひきつけあう力で、小さなゴミや粒子を取り除くという勉強をしたばかりでした。

 

写真でみるとわからないのですが、吸引力のようなものを感じました。

英作文

EnglishのPACEで学年の終わりの方、つまり12冊の11冊とか12冊目になると、英作文やら手紙の書き方が増えます。

作文づくりの苦手な息子は

IMG_5024

まず、日本語で文章を書きだしてもらい(別のノートがあります)

その日本語を添削(英語の勉強なのに!)

そこからさらに英語で作文して、

IMG_5027

英作文を添削し…

念のためにノートに清書をしたうえで

やっとPACEに書き込みます。

IMG_5028

 

時間はかかりますが、段落の書きちゃんと方と文章のまとめ方を教えることはやっぱり後々大切だから。

 

自学自習がさーと行ける子もいるし、亀の歩みの子もいるけれど、ま、それぞれですな。

 

ブチぎれないように、やっていきます。

磁石 磁界についての実験

 

  
  

 
砂鉄と棒磁石を使って、N極からS極に向かう磁力線の存在を確認する実験。

綺麗に曲線が描かれてて、実験成功です!

磁石の実験

磁石の実験です。

IMG_4660.JPG

磁力が紙など磁力を伝達しないものを通りぬけるというものです。

クリップ準備。紙の上のクリップを紙の下の磁石でコントロールするというもの。

IMG_4661.JPG IMG_4662.JPG

動く~。

 

今度はちょっと厚みのあるものはどう?

IMG_4664.JPG

そんな磁力のテストでした。

 

A.C.Eではね、同じことを何度も繰り返すようなんだけれど、少しずつ単語が難しくなったりして何年もかけて理解を深めていく教材なんだよね。

 

※ ちなみにジャージは地元の学校のモノ。長男、最近、体育だけ地元の支援学級に通っています。(学校から帰ってきての実験)担任の先生、サッカーの顧問で、体育も毎回サッカーなので、楽しいみたいです。

 

この秋、引っ越しをきっかけに地元の学校にも在籍しなおしました。そのことはまた折々書こうと思います。

Math 1065 banana nut muffins

  
このレシピで…

  
作りました。

おまけのチョコはオリジナルです。
分数の計算をするのをおかし作りで楽しくやりました。
作ったのはね

はじめくんでした。

金曜日の夕方は教会ユースの集まりがあるんだけど、みんなに持って行くんだって。
喜んでもらえるといいね。

it’s not fun anymore…

IMG_3384

studying this page is supposed to be fun… BUT

 

since we do not sing Hymm at the church, it became so hard.

We felt

 

o

l

d

.

 

gomen nasai!

 

this is the second page that acually we did not finish and I gave permission to skip. the other one is killing a butterfly with the mothball….. awww……both Science PACE.