Archive for ACE Monthly Verses & Bulletin Board

暗誦聖句 締切日でした

今日は、「今月の暗誦聖句」の最終日でした。

ACEのカリキュラムでは、学年によっては量は変わりますが、おおよそ小学高学年くらいからは毎月20節ほど、聖句を暗誦することを勧められています。

我が家でも暗誦聖句は続けてきました。もちろん、できない時期もあったり、完璧ではないのですが、去年からは山上説教をシリーズで覚えています。

朝、ラーニングセンター(勉強部屋)でクリスチャンフラッグと聖書への忠誠の誓いをし、その後、一緒にみ言葉を一度読みます。今月の箇所には、

「あなたがたも聞いているとおり、『目には目を、歯には歯を』と命じられている。/しかし、わたしは言っておく。悪人に手向かってはならない。だれかがあなたの右の頬を打つなら、左の頬をも向けなさい。/あなたを訴えて下着を取ろうとする者には、上着をも取らせなさい。/だれかが、一ミリオン行くように強いるなら、一緒に二ミリオン行きなさい。/求める者には与えなさい。あなたから借りようとする者に、背を向けてはならない。」
マタイによる福音書5章38-42節

の部分が入っていました。特に、左の頬を差し出す…という行為にふと、目が泊まりました。

モーニングエクササイズの時にも、少し私からシェアーしたのだけれど、ただ、何かをされる、物をとられたという行為ではなく、少し拡大解釈かもしれないけれど、「あなたのこういった癖が嫌です、直してください」みたいな精神的パンチを受けた時に、「わかりました。ほかに私が変わるべきところはありますか?」とあえて、もうひとパンチ受けますよという人はどれだけいるのだろうか?…私は全く逆に反応しそう。「あなたに言われたくないよ」とか「あなただって〇〇なのを、私は我慢しているのよっ!」って。そんなことを思いました。私には謙遜さが必要なんだと…。

自分の心が喜びで、余裕があって、それで、「気分がよかったから、頼まれついでに、もう一つなにかやっときました」ということではないように思ったのです。子供たちとの暗誦聖句の中で神様が私に個人的に語ってくださった瞬間でした。

ACEを初めて12年、13年目ですか、いや、14年目だったわ~。最近、朝のモーニングエクササイズが「儀式」っぽくなく、楽しい感じになってきました。(あんちゃん、ごめんね、あなたの時代はつまらなくしちまってて…)前はね、「お祈りの課題とかありますか?」とか言っても「テストがあるので…」とかいうお決まりパターンだったのだけれど、ある時、ふと「ママにも質問してみてよ」って子供たちに聞いて見ました。つまり「祈ることありますか?」と聞いてもらうようにしたの。そこで、「私がお腹が痛いので癒されるように」とか「今日、お友達に会うからいい関係になれるように」とかお祈り課題をシェアーして、祈ってもらうことを始めました。そうすると、なんかだんだん関係も深まってきて、時に子供たちから祝福を祈られてスーパーバイザーできる時が与えられています。本当にこれ、最高だな~って。神様への感謝が朝から溢れています。

余談ですが、暗誦聖句の締切日は木曜日って決めています。金曜日は、テストやらが入って、忙しくなりすぎちゃうの。

Second Semester has started!

二学期が始まりました!

3週間の春休みを終えて、月曜日の朝の朝礼では、久しぶりにクリスチャンフラッグへの忠誠の誓い、聖書への忠誠の誓いがラーニングセンターに響き渡りました。そして、暗誦聖句も開始です。

暗誦聖句に関しては、ACEの50の品性からみことばを選んできました。そして10年がたち、品性の暗誦聖句は一度すべてを終了、2周目に入っていました。

(これはACE的にはOKかどうかわからないのですが、)昨年くらいから神様に詩篇119篇、23篇を暗誦するように促されているように感じ、品性の方からのみ言葉選びを中断しました。そして昨年は上記の詩篇を一緒に覚えました。今学期は、山上説教のマタイ5章~7章を覚えようとしています。また、3章分が終わったら、品性の方に戻るかもしれません。

暗誦聖句、きっと子供たちにとっては苦痛以外の何物でもないように思いますが、きっと大人になった時に「やっておいてよかった」と思えてもらえるのではないかと淡く期待してます…。私も若い時に覚えたみ言葉は今でも(時々途中抜けているけれど、まぁ大まか的には)覚えているので。大人になって覚えようと思っても、これまた大変ですよね~。

最後の春休み:梅まつりへ

あと一日で2月が終わってしまうなんて、信じられません!でも、長い冬が終わって、いろいろないのちが芽吹く春、その春に新学期をスタートできてやる気が湧いています。

コンタクトレンズ、初装着の日!

冬休み終わったよー

ちょっと真面目なホームスクールの話題。

年末にA.C.E.プログラムでホームスクールをしている家族とミーティングをもち祈りと励ましの時間を持ってから、また子供達のやる気も違うような気がします。次に会えるのは3月のホームスクール家族のためのセミナーかな?

やっぱり『仲間がいる』っていいよね。

 

私の体調は相変わらずです。今は、10時から12時までのホームスクールをみさせてもらい、時間を空けて16時くらいから小一時間、ほとんどスコアーの時間となります。そして、夜のパパのスコアー時間。

子供達もティーンだからこそ、こんな時間でもできるのかな?と思います。

 

ちなみに、スコアーキーはもちろん毎回毎回片づけ、そして引っ張り出しています。

 

今月のみんなで読むみ言葉は詩篇119篇。

毎朝、一緒に読んでいます。もちろん、子供達は暗唱です。

 

Your statutes are my delight; they are my counselors.

まことに、あなたのさとしは私の喜び、私の相談相手です。

 

 

子供達の心の良心にたくさんの神様の良い言葉が入りますように。

 

 

冬休みが空けて、セルフテストやペーステストが戻ってきています。子供達は柔軟に対応できてすごいな〜。

今月のみことば

今月は、先日、お義母さんの誕生日会でお義父さんが語っていた第3ヨハネ1〜4節にしました。

 

おじいちゃんがイエス様に出逢い、クリスチャンのおばあちゃんと結婚し、子供が与えられ、その二人もクリスチャンホームを築き、孫6人も教会に集っている喜びを話してくれたのですが、一人の悔い改めの結果の祝福の凄さ、半端ないねとその後、子供達と話していました。

 

クリスチャンホームに生まれ育った子供たち3人ですが、みんな霊に燃えて、イエスさまの愛を伝える事の大切さを感じ取ってくれている事、感謝です。

 

「あなたが友達に救いを伝えて、その子が救われたら、その子の家族がとんでもない祝福に入るんだよね。それって、すごいよね。」

「それってやばくない?」

「天国、めっちゃパーティーじゃん」

 

おじいちゃんの信仰の証を讃えて、このみ言葉にしました。10月は、おじいちゃんとおばあちゃんの誕生日ですので、毎日この聖句を覚えながら、信仰継承してきますよ〜。

 

 

おじいちゃんと孫の祈りの輪です。教会の姉妹で最近おばあちゃんになった人にこの写真を見せたら、「そうなのよ、じいじとばあばは孫を祝福するように神さまに特別に呼ばれているんだよ」と話していました。

 

自分の子供と孫が神さまの道に歩むのを私もみたいな〜。きっと歳をとらないとわからない祝福があるんだろうな。

 

もし、わたしが娘を出産した歳で娘が孫を出産したら、10年後はおばあちゃんになってるかもなんて、信じられない!

 

今月のみことば


公正な です。
新学期が始まり、バタバタしてます。
****************************************
地元の学区の先生にも連絡して、夏休みの宿題を提出するんだが、あー、そうだ、あゆみの保護者欄や夏休みのしおりの保護者欄にもコメント書くんだったんだった!と思い出して、書き書き。
秋ってなんか忙しいね。

みことば

え~ん。さっき書いてた記事がエラーになってしまった!

どうした、私のiphone7っ( ;∀;)

というわけで打ち直しッス

 

えっと、100/1000クラブのボードが完成!

今年は『はらぺこあおむし』バージョンです。

100点から800点まではあおむしでいろいろな食べ物を食べてもらって、900点で葉っぱを食べてさなぎになってもらいます。そして1000点で見事蝶になってお花へ飛んでいくというストーリーにしてみました。

 

そして、4月のみことば

今月は私が作ってみました。

実際に自分がトレーニングで暗唱聖句をしてみて、暗唱聖句、いいなぁって思ったのね。

 

子どもたちには日英両方で覚えてほしいなと思い、日英合わせて20節ほどに調節しました。(ACEスクール的にはだめかもしれないけれど、まぁ、いいよ)

 

自分用にも印刷したので、私も挑戦したいと思っています。

 

 

もう直ぐ1000点


のんちゃん、秋から7年生。

色々あるのを端折りますが、またACEに戻り、最初のテストが満点!

もう直ぐ、1000点になるね!

今年は世界1周を何回できるかな?
あんちゃん、はーくんは日本は脱出できてます!ヨーロッパ、めざそうね!

この勉強部屋での学習生活も一年経ちました!

ラーニングセンター

勉強部屋

 

スコアーテーブルの前、殺風景だったので

  

蝶々を貼り付けてみました。

季節ごとに何か貼り付けてみるのも楽しそう。 

お部屋のデコレーションのアイデア、もっと欲しいです(;^_^A

復活 みことば

img_0352.jpg

正直に告白します!

引っ越しの前後、あまりのばたばたにしばらく暗唱聖句はお休みしていました。

ですが、パパの仕事もすこし落ち着きを見せ、また私たちの生活も年度末をもって一度リセット、ルーティーンが回り始めたので、み言葉復活です!

 

The Wall Talks

 

壁は語る ということで、スクールボードや勉強部屋の飾りはある程度の統一感を持たせつつも、見ていて心がほっとしたり、少し目につくような感じにアレンジしています。

今月はイースターなので、少し春をイメージした感じにしました。

ラーニングセンター

 

10月におじいちゃん&おばあちゃんとマリンタワーに遊びに行ったときにプレゼントしてもらった横浜の開港時の地図。

そのまま張るときたなくなっちゃうし…と、やっと額縁を買いました。

IMG_4675.JPG

ちょっと真面目な部屋になった気分。

IMG_4674.JPG

勉強もはかどるカナ~(笑)

 

ACEには A wall talks. という考えがあります。 まさに、壁は語る…です。

 

部屋のデコレーションは子供たちの発育にとって大切です。というわけで、地図のポイントは…

 

子供たち。地元愛を学ぶのじゃ。