Archive for Family Husband & Wife

続いてます………夫婦の時間

まだこれからが8月で夏本番ってところなのに、いやぁ、本当に毎日暑いですね。

⬇️ こんなの食べて、仕事帰りの主人を待ちました。

 

週に一度の夫婦の時間、今年は割と続いています。

 

 

子供達との時間が持ててなくて、そっちを夏休みは頑張らないとなぁ

梅雨の思い出

連続の猛暑日続きで、今からこの暑さだったら、来月はどうなっちゃうのかしら?と思ってしまう最近ですね。

 

ちょっと振り返って、六月末の梅雨休み中の夫婦旅行を記録がてら書いておきたいと思います。

 

二泊三日で小田原ヒルトンホテルに行ってきました。

年に二回のファミリービジネスミーティングをするためです。

今年半年を振り返っての神様からの恵みを数えたり、年初に設定した目標を振り返り、それが祈るべきことだったのかを吟味したり、年始に想定できなかった新たな目標を話し合ったり、そんな内容です。

 

毎週ベースでも予定の確認やお金の出入り、ホームスクールのことや子供のことは話しているのですが、そこで話しきれないような内容なんかもカバーできます。

 

今回は3日の休みを取りましたので、私たちが「レガシーボックス」と呼んでいる書類を完成させることも大きな目標でした。

レガシーボックスには、万が一不慮の事故などで主人が天に召されたとき、また私が召されたとき、どのような補償があり、それをどのように活用するのか、葬儀はどのようにするのか、自分の荷物はどのように処分するのか、子供たちに伝えたいことは何かなど、私たちの残したい思いと信仰継承が詰まっている箱です。

 

このレガシーボックスは、かれこれ2年前から作り始め、最低限のものは出来上がりましたが、お互い夫婦で読みあうことによって、客観的にわかりにくい部分を補修する作業なんかをしています。また子どもたちに伝えたい言葉なんかも、半年もすると変わったりするもので、見直したりしています。

 

ここまで書いて、なんとなく想像つくと思いますが、もう、ロマンティックは無関係です。結構、事務作業的な要素が多いのです。

 

前回もこちらのホテルに滞在して話したのですが、ホテルでよいのは、ジムやスパが無料なので、2時間話して煮詰まっても、ジムで汗を流して気分転換が図れることです。2時間~3時間の話し合いを4~5回したのですが、その都度ご飯を食べたり、泳いだり…と気分転換をしながら過ごすことができました。

 

もちろん、話は膨大過ぎて、絶対に全部なんて終わらないので、ある程度、最低限の話はしつつも、ウィークリーレベルで話せる内容だったらあえて、泊りの時には話しません。また、今回の3日では解決できないような話の場合は、勇気をもって次回に話す議題として残すこともあります。

 

このような夫婦リトリートがすべての夫婦にとって有益かはわかりませんが、少なくとも私たち夫婦にとっては良いことだと感じています。

 

特に、主人は毎日仕事、そして週末は教会とかで自分のためだけに時間を使うことがすごく大変なので、仕事を休み、家から離れることで、自分と向き合う時間が持てて、すごくリフレッシュできているようでした。

主人の遺書が未完成だったので、彼が完成させている3時間の間、私はアロママッサージを受けてホームスクールの疲れを癒す時間をもらったり、それぞれ形は違うのですが、自分だけの時間を持つことができました。

 

この夫婦ミーティングは楽しいものではないのですが、終わるとすごく達成感と一致感が与えられます。そして、これとは別に、ロマンティック旅行もしたいねとなります。(ロマンティック旅行は夏に計画中。)

 

 

3日目の午後からは、帰り道がてら箱根、そして御殿場アウトレットによって帰ってきました。束の間のデートタイムでした。

 

パパさんが一度は通ってみたかったという箱根ターンパイクを通りました。

そして、ドライブがてら箱根の紫陽花を鑑賞しました。

 

この日は梅雨が明ける直前の週でした。曇り空です。

芦ノ湖付近は本当に綺麗に咲いていたんです。

 

 

一度は訪れてみたかった山の上ホテルの庭園にも行ってきました。

こちらは、バラも綺麗でした。

 

そのまま、御殿場方面へ抜けて、アウトレットでお買い物をして帰ってきました。

 

その日は、10年以上使ったサングラスが壊れてしまったので、新しいサングラスを購入。翌週に梅雨明けしてから、ほぼ毎日使っています。

 

以上、梅雨の思い出でした〜。

 

 

 

 

 

 

6月のおデート

木曜日の夜はデートと決めてから、わりと継続して出かけています。

 

コンベンションが終わって、ほっと一息、お疲れ様ディナー&買い物。

 

 

子供達はいつも、「美味しいお土産」を期待して帰宅を待っていてくれるのですが、この日は一風かわったお土産を。

 

ららぽーとへ行ったのですが、夏物セールが始まっていたので、Tシャツをお土産を買って帰りました。

 

本当に、いきなり暑くなりましたね〜。

 

心を合わせて

特に一緒に聖書を声に出して読んで、一緒にディボーションをして、一緒に声に出して祈るということを意識して、夫婦で朝の時間を聖別することをチャレンジしています。

照れくさいし、敵は「そんな一緒でなくても聖書読めるじゃない」と囁いてくるのですが、

負けません(フンっ!)

 

イエス様を二人の真ん中にお迎えするシンプルな祈りを今日は提案して始めました。

 

二人でお揃いの聖書カバー(婚約の時に作った)の小さいタイプの新改訳聖書を読んでいるのですが、寝起きに小さな文字がなかなか厳しく感じる時があります笑

こんなところで年を感じるますが、「一緒に老いて行っているんだな」と感謝に変えて、我慢我慢。

 

二人ディボーションのお楽しみは、このイスラエルで買った地図です。

一通り、聖書を読んでから、イエス様の形跡を二人で確認しています。

イスラエルの景色が鮮やかに蘇るひととき。心を豊かにしてくれます。

木曜日の夜

夫君と二人、自由が丘へ。

そして、お腹が空いたねと二人でブルーブックスカフェへ入ってみたところ。(お店はこちら

 

非常に雰囲気もよく、美味しかった❤️

 

 

またランチも来たいな。っていうか、自由が丘って、本当に面白いお店が多くって、ぷらぷらお散歩したい。

 

カップルズ セミナー 再び

 

先月の話になりますが、カップルズセミナー(結婚セミナー)に参加してきました。

 

19年目の私たちに必要なこと。それは、

激しい交わり(=喧嘩)を正しく終わらせる

ということが判明。

 

さっそくルールを作ってみました。もう少し練ってから、きれいに書き出し、張り出そうと思っています。

 

心の中を探られたセミナー。私たちの結婚がますます祝福され、豊かになりますように。

 

お友達Uさんにお借りしたこの本を、一度英語で読みましたが、再度日本語で読み始めています。やっぱり日本語は染みるな~。

結婚記念日を二人で祝う

今月は私たち夫婦がめでたく家族になって19年が経ちます。

もう19年という気持ちと、もっと長く過ごしているような気持ちと、色々といりみだれますね。

 

去年は結婚記念日に一緒に過ごすことができませんでした。今年は、一緒に過ごせそうです。

 

さてさて、今年の結婚記念日の前祝い?として、夫婦でクラシックコンサートに行ってきました。そして、そのコンサートのチケットを買ったときに、ゲネプロ見学券もあたり、朝の練習風景もみられるとのことだったので、「朝、慌ただしく出かけるのも大変だし、前日から泊まりで出かけましょう」となりました。

ヒルトン東京(新宿)の割引がネットであったので、今回もとってもリーズナブルなお値段で泊めさせてもらいました。

 

23階のこんな部屋。

景色は

♫ あ〜あ〜〜〜〜果てしないぃぃぃぃ♫

 

時代がわかりますが、大都会。です。

 

寒いし、とにかく外に出たくない私たちは、

ひたすらラウンジにて過ごす。こちらでアフタヌーンティーをいただきながら、夫婦で年始年末にできなかった色々な経済の話とか、予定の話とかずらずら話しました。

そんなかんなで話していると

すっかり夜になり。

そのまま夕食へ

簡易式ビュッフェで軽くつまみながら、それぞれの2018年の目標なんかを話したのだけれど、初めて1月が結婚記念日だったことを感謝したことがあって。

今までは、寒い季節に結婚記念日ってどうして暖かい季節にしなかったのかしら?って思っていたのだけれど、1月に結婚記念日だと、ちょうど新しい一年で、目標を立てたばかりの月だから、夫婦関係であれこれ目指したいことがあるときに、結婚記念日といい感じでブレンドされて、すごく一致して「やってこう」という気持ちになれることがわかったの。

 

ふつふつと感謝が増しました。本当に夫婦でよい話し合いができたの。ここ数年は夫婦間での話し方を変えようと色々な意味でトライしてきたんだけれど、その実がいい感じで見えたのかもしれません。

 

 

そして、いっぱい食べたので、消化のために食後、ホテル内のジムへ。

結婚19年、やっと二人共通の趣味ができました。それは、リーボックのレスミルズプログラム。そのウェアーをきて、エクササイズするのが楽しいのです。

年末にセールになっていたおニューのレスミルズトレーニングウェアーをルンルン気分で着ながら、汗を流してきました。

 

レスミルズプログラムについて知りたい方はこちら

今年はもっともっと筋肉量を増やしていきたいです!

 

 

新宿という大都会のど真ん中で眠りにつきました。

 

 

そして、

朝。

和食。

 

この日はこんな洋服でコンサートへ出かけました。

 

深いスリットの入った、パンツ。

 

西本さんのゲネプロ、そしてコンサート。最高でした。

こんな内容でした。→こちら

 

主人はジャズの方が好み、でも、クラシックの最高の音色を聞いて、

「本物の音楽は癒される」

ととても喜んでくれました。

 

今回は2階席の一列目。オーケストラから少し距離はありましたが、鳥さん目線で、演奏者の様子がよく見ることができました。

 

夏にマエストラ西本さんはみなとみらいで式を振られるそうなので、観に行けたらいいなぁと願っています。もう、ほとんど追っかけです。(笑)チケットとれるかしら?

 

オペラシティにて。

 

コーヒー飲んだり、お茶飲んだりして、1日だらだらと遊び、夜にお家に帰りました。

 

 

年末年始は父の入院でなかなかゆっくりとできなかったので、夫婦で話して、子育てのことや経済のこと、これからの将来のことなど方向性を確認できたことができて、神様からのプレゼントでした。

 

 

20年目もどうぞよろしくね、パパさん。

ドライブ

日曜日。主人と三鷹までドライブ。お客さんを送るため。

閉店間際ギリギリにラテをゲット。二人で帰り道のドライブデートでした。

 

最近、夫婦で読む本を見つけました。帰り道、その本をどうやって読むのか、時間はどうするのか、二人が声を合わせて祈る時間をどのように持つのか、少しばかり事務的なことから離れて、霊的な話をたくさんしました。

 

もうすぐ、結婚記念日が来ます。

箱根

昨日の続きです。

ホテルをチェックアウトしたのが午後1時。そして、そこからほんの少しの時間だけ、箱根観光をしてきました。

仙石原のすすき

私もパパさんも山の新鮮な空気を吸って、心が晴れやかに。

一度を行って見たかった箱根のススキ野原。とっても素敵でした。

ススキのそよそよなびく姿に、このような柔軟性が欲しいな〜と。肉体的にも霊的にもね。

そして、そのあと、私がやっぱり一度は行って見たかった

星の王子様ミュージアムへ。

 

こちらは紅葉がとても綺麗で、紅葉狩りを楽しめました。

ヨーロッパな街並みが素敵。

私は星の王子様のお話が大好き。すっかり浸れました。

ツリーの前で。 男一人。笑笑

ミュージアム内の教会で写真、取れました。

あ、そうそう、お気づきかもしれませんが、主人、この週からヒゲを伸ばしております。

子供達から、いつ帰ってくるの?コールが入り始めた5時ごろ、箱根を後にしました。

そして、帰り道。素晴らしい富士山をパシャリ。

濃い二日間でした。主人と40代になってやっとデートが楽しめるようになってきています。

そして、忘れてはいけないのが、この二日間で使った金額、お土産を入れなければ10000円を切っています。そこには、色々な知恵がありました。ホテルのサービスに助けられて、お金を使わなくてすみました。度上手になって行きたいな〜。

Family Biz meeting

先週の話になるのですが、主人と二人で横浜を離れ、小田原に一泊してきました。

 

海風が気持ちのより西湘バイパス。

パラグライダーしている人を発見!とても高いところを飛んでいるの。すごく気持ち良さそうに。

 

今回、私たちがお世話になったホテルはヒルトン小田原です。

主人が出張の度にヒルトン系のホテルに泊まるようにしてはポイントを貯め、気がついたら一泊できるほどのポイントがたまっていたのでした。

入り口には

Happy Holidays の文字。最近はMerry Christmas ってだんだん少なくなってきているよね。ちょっと寂しいな〜と思ったのですが、

な、なんとっ!

奥にナティビティーセットが飾られており、ご丁寧に

聖書までおいてありました。やるね!ヒルトン!

 

私たちが今回宿泊したお部屋はアップグレードされて11階のオーシャンビュー。景色がとても綺麗な場所。

山も綺麗。紅葉も少し見えました。

お部屋もベッドになりそうなソファー

モダンの中に和を感じさせる感じ。

和室もありました。

そして、到着して早速…

二人向き合って、家族会議です ( ̄∀ ̄)

 

そうなんです。今回はファンシーお泊まりではなく、がっつり、来年度の経済の話、税金の話、医療関係の話、そしてお互いに万が一のことが起こった時の手続きなどの確認、(主人が会社で入っている保険とかさ、いろんなもの解約したりしなきゃないけないし、銀行の手続きとか…。なっちゃんにとっては勉強です。)来年のスケジュールの話し…。など、家にいたらなかなか話せないような内容を膝と膝を付き合わせて話すというまぢでがっつりな会議のような旅行。

 

あまりの濃い内容に、リフレッシュが必要だと

ラウンジに移動して話したり、

(余談だけれど、このラウンジは飲み物や簡単なおやつがいつもあるし、限られた人しか入れないので、話し合いには打って付けだった)

 

そしてそのままロビーのカフェで軽くディナーを食べながら話をし、

若干、すでに話疲れた感じのパパさん。

 

もう、画面は見たくありませんっ という状況まで話に話し合って、寝ました。

 

 

もう、うぇーって感じです。

 

 

そして翌日。

あまりの前日の濃い話のために、あまり寝られなかったなっちゃんですが、

 

おかゆに心癒されました。

 

そして、マッサージチェアーでほぐしを入れつつ、

チェックアウトぎりぎりまでラウンジで

話して、話して、話して。

 

大袈裟だけれど、本当に半年分くらい話したように思う。

 

夫婦の一致がありました。

 

 

最後、パチリ。

 

次回、このホテルに来る時はできればもう一泊してスパに行きたいなぁ〜。

 

 

さて、これから、なっちゃんはいろんなことを勉強です。パパに万が一のことが起きた時も慌てることなく行動できるように、そして、万が一、自分に何かあった時に自分だけが知っている家事のコツとか、ちゃんと文面にして書き出しておかないとね。なんにもやってないように思てても、ママがいないときっと困ることが多いと思うから。(ほんと、うちの子供達はパパも含め、「ママ〜、○○どこ?」って聞くんだよね。あたしゃSiriじゃないよって〜の。)自分の持ち物の処分とかも困らないようにしてあげよう。

 

あと1ヶ月で2018年になるけれど、待ってろよ!2018年!!!と楽しみになりました。