Archive for Family & Church

家族旅行

9月になってから主人も夏休みをとることができ、家族で3泊4日で旅行に出かけました。

 

子供たちが小さい頃は毎年のように遊んでいた千葉のホテルです。

 

今年は車も買い替えたこともあり、ロードトリップなんかも考えていたのですが、子供たちの強い希望が叶い、6年ぶりの千葉旅行。

 

ジョエルもご機嫌です。(今回はペットもOK部屋が取れたので、ジョエルも連れて行きました。)

 

曇り空や雨もありましたが、毎日、晴れ間が広がる瞬間があり、プール三昧。

子供たちも大きくなり、おぼれる心配もないので、もうママもパパもガンガンに泳ぎました。

 

子供たちがこの旅行で一番楽しみにしていたのはプールで、そのことを知った時から、日焼け覚悟だなぁとちょっとマイナスな気分だった私ですが、いざ、プールに飛び込んで泳ぐと、プールの底に移る水面の影がすごくきれいなことに気が付いて…。

もう、吸い込まれそうな感覚が病みつきになり、どんどん泳ぎが楽しくなって、子供たちがはしゃいでいるそばでガンガンに泳いでいました。

「もっと泳げたら、もっと楽しいんだろうな~?」なんて考えちゃって、「帰ったら、ジムで水泳クラスに入ろうかしら?」と今、結構本気で考えてます。

 

人があまりいないホテル専用のプライベートプールだったので、ビーチバレーしたり、水中鬼ごっこや、犬かきレースなど、たくさん楽しみました。

家族もそうですが、自分でもびっくりするくらい、心から笑いました。

旅行で恥はかき捨てといいますが、本当に恥じらいもなく、ゲハゲハみんなで笑いました。

 

 

 

台風の影響で今回は海に入ることができませんでしたが、砂浜で遊んだりもできました。

 

 

そして、ハイライトは主人の誕生日。

主人は誕生日を旅行中に祝ってもらいたいという思いがあったので、プレゼントを隠したりとかはもうできなかったのですが、少しでもサプライズにしようと

家族から、みことばプレゼントのサプライズをしました。

 

 

とっても楽しかった旅行。

すんごく食べまくった旅行でもありました。

 

かなり太ったので、クリスマスに向けてダイエットしなきゃ!

夏休み 子供とお出かけで

夏休み前に夏休みになったらぜひやりたいなぁと思っていたことは、子供たち3人と一緒に出掛けるということでした。

なかなか子供たち全員のスケジュールが揃うことがない最近。

「一日、ママのために開けてください」とお願いし、みんなでちょっとした日帰り旅行を使用と計画しました。

当初は山梨にマスカット狩り+ひまわり畑+美術館+温泉という予定だったのだけれど、長男、その前の週末から非常にめずらしく40度の熱をだし、かなり大変だったので、近場にしましょうと

中華街+映画

の運びと相成りました。

でも、やっぱり、久しぶりの子供たちとのお出かけはママの私にとってはうれしいです。

みなとみらいパスを買って、すっかり遊び終わると、すっかり日も落ちていました。

次に子供たちと出かけられるのはいつかな?

夏休み

お友達ホームスクールファミリーに誘われて、赤レンガのブルーナ展へ行ってきました。

え~、かなり前ですが(笑)

 

ブルーナさんといえば、ミッフィーで有名ですが、うさこちゃんを手掛ける前のお仕事ぶりは全く知らず、とても興味深かったです。

 

寒いよ~バージョンと

ミッフィーちゃんバージョンで写真を撮ってみました。

 

八月最終週だったと思うのですが、そろそろ地元の学校は2学期が始まるぞーって時でしたが、我が家はやっと夏休みを満喫し始めたのでした。

家族の時間

先日の海の日の夜。

 

祝日も関係なく働く主人と、月曜日の祝日は普通に大学の長女。(だったので、残ったはーくんとのんちゃんもホームスクール)

 

主人の仕事と長女の五限が終わってから、みなとみらいで久しぶりに家族で時間を持ちました。

 

映画の予定が時間が合わず、家族で食事を。家族全員で揃って出かけられる機会もだんだん少なくなりました。

 

 

マリン&ウォークにて。

結婚式に何を思う?

教会の若いカップルの結婚式にご招待を受けました。

 

高校生の時から知っているお友達夫婦の娘さんが結婚されるなんて、時の流れの速さにただただびっくり。

 

年をとるって、恐ろしぃわ。

 

先日、新郎のバチェラーBBQパーティーがあって、主人もお呼ばれされたのですが、口を揃えてみなさんに「娘が大学生になったら、あっという間に結婚だよ!」と言われ、ちょっとテンション下がって帰宅してたうちの主人。

 

結婚式でも、新婦のお父さんから、

「娘が大学生になるでしょ、目つぶって、それで目あけたら、結婚式だから!」

とダメ出しを受けてました。(笑)

 

やっと大学生と安堵してたけれど、きっとここからの5年とかは、超めまぐるしいんだなと覚悟しました。

 

10年後にはおばあちゃんってこともあるかもしれないかしら?!

 

 

そんなこんなで、今回も結婚式に興味津々の娘二人のために写真を頑張ってとることを託されていた母のなっちゃん。こんな場所で、こんな景色で、ブライズメイドの服はこんなで、新婦のドレスとヴェールはこんなで、飾り付けの花はこんなで…となるべく帰った時に子供達に残念がられないようにと写真をとる予定でした。と、ところが、今回のお式、演出がね、新婦入場でお母様がヴェールをかけるというのがあって、そのひとときをみたら、もうだめ、その時点で涙腺崩壊してしまいました。(もし自分だったらって感情移入しちゃって、耐えられん!!!)

 

てなわけで、写真、少なめになっちゃったんだけれど、幸い、教会の若い人たちがインスタでバンバン写真をあげていたから娘たちはタイムリーに色々と情報をえていたみたい。よかったわ。

 

結婚、出産、人生にはいろいろな節目があると思いますが、そのような時に、その人がどんな家族関係を築いてこられたのか自然と滲み出るように感じました。とにかく、愛に溢れた結婚式で、招かれたことが本当に幸せなことだったんだと感謝の思いがあふれ出ました。

 

美味しいご飯と魔法のような時間にうっとり夢見ごごち。

 

 

 

 

 

 

最後に……自分の腕があまりにもボンレスハム状態だったので、これからしっかり鍛えようと心新たにした夜でもありました。目指せ、(適度に)筋肉美人。2キロ絞ろう!

のんちゃん、ハピバ!

先週はのんちゃんの誕生日でした。

今年は家族だけでお祝いしました。

誕生日当日は、アイスクリームケーキでお祝い。プレゼントもその日に欲しいなということで、渡しました。

 

翌日、のんちゃんの希望で中華街でお食事。中華街、近いのにめったに行かないんだよね。

 

子供達の食欲半端ないため、食べ放題のヤムチャはお財布に優しいです。

 

 

子供達3人がティーンなのも、今年と来年だけになりました。

 

それぞれに、色々な用事で忙しく、家族で集まって喋ることも少なくなってしまいました。

 

次にこうやって外食できるのはいつかしら?

母の日わず

最近、暑ぅぅい日が続いてますね。

ジョエルさんも冷えを求めて、床に直接ゴロリンの季節になりました。

 

日曜日は母の日でしたね。

 

前日は次女の誕生日で、中華街でご飯が食べたいリクエストでした。大雨の中、中華街で飲茶をいただき、たらふく食べて帰ってきました。

そして、家に帰るとお花がサプライズで用意されておりました。

 

そして、

子供たちからカードとジム用の水筒をいただきました。あと、かわいいメモ用紙も。お小遣い、そんなにたくさん上げていないのに、こんないいものもらって、「親を敬いなさい」という言葉を信仰で示してくれる神様を愛する子供たちの母で幸せです。

 

 

心からありがとう♡

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィーク、おわっちゃいましたね。

特にこれといってお祭り気分ではなかった我が家ですが、こどもの日は毎年子供達にプレゼントをしておりまして、今年は家族で映画となりました。

 

 

そして、長女の誕生日ケーキも家族で食べました。

長女の誕生日は1ヶ月半も前で、当日はイスラエル旅行中だったのです。帰国後「ママのケーキで祝ってもらいたい」とのなんとも嬉しいリクエストをもらっていたのですが、タイミングが合わず、やっとこみんなでお祝いできました。

フルーツたっぷりケーキにしてほしいとのリクエストだったので、これでもかっ!って量のクリームとフルーツです。

 

 

おまけ:ゴールデンウィークのとある日、娘の大学のお友達が我が家に遊びに来てくれて、BBQしました。

息子の友達も集まり、庭で大盛り上がりのゆうべでした。

 

誕生日でした㊗

子供たちがデコレーションしてくれたケーキ。私が大好きなシュガーラッシュをイメージしてくれて作ってくれたそう。しかも、私に気づかれないように、私の友達のうちで! ←その裏話を聞いたら感動した😢でてきた。

 

ですので、

おいしくいただきました!

 

 

この日はお友達を招いてのBBQだったのですが、そこでいきなりのサプライズパーティーとなりました。

 

忘れられない誕生日になりそうです。

 

 

今年の目標は

1 富士山に登ってみたい

2 より謙遜に、自我に死ぬことを選んでゆく

3 さりげなく仕える

 

です。

 

最近はイスラエルが恋しくて、どうやったら来年もイスラエルに行けるのか考え中。

長女の入学式

本日、長女は無事、大学に入学いたしました。

 

親としてこれからできることは

①学費を払うこと

②祈り続けること

くらいなんでしょうか?

 

実は、LCAの卒業式は6月26日なんです。なので大学入学と高校卒業が逆になってしまったわけのですが、LCAの先生には、事務手続き上の卒業の日付は3月28日付(卒業に関するすべての手続きがおよそ完了した日)としてもらえることになりました。

 

そして、さらにミラクルが!

娘は、大学を休んでLCAの卒業式に出席することにすこし罪悪感を感じていたのですが、親の私たちが『一生に一度のことだから、出ておいたほうが良い』と勧めていました。それで、大学をなるべく休まなくてよいぎりぎりの日程で飛行機をブッキングしようと話し合って、本人も何とか納得していました。「先生に話したら、きっとわかってもらえると思うよ」とは親が言ってはいたものの、本人的には心配だったのでしょう。

ですが、今日、入学式の後に、娘の学科の保護者会があり、学部長の先生に高校の卒業式が6月にある旨を伝えたところ、「それは大事なことなので、ぜひ出てください。」と(もちろん欠席は欠席だと思いますが)好意的なお返事をいただくことができました。

新しく設立したばかりの学部の一期生ということもあり、先生の対応も柔軟性に富んでいたし、生徒をすごく大事にしたいという気持ちが伝わってきました。

おまけに長女はAO入試だったためでしょうか?印象に残っていたのか、よく覚えてくださっていたのも感謝でした。

 

あらかじめ、先生に伝えておけば、欠席する分の課題を前倒しでもらえるかもしれないですね。親もあきらめずに祈っていきたいです。

 

長女に関するホームスクール記事は、あとは卒業式のやり取りのみで終わりです。

 

ちょこちょことメールも来ておりますので、そのうちまた情報をこちらに書きますね~。