Archive for Family & Church

のんちゃん、ハピバ!

先週はのんちゃんの誕生日でした。

今年は家族だけでお祝いしました。

誕生日当日は、アイスクリームケーキでお祝い。プレゼントもその日に欲しいなということで、渡しました。

 

翌日、のんちゃんの希望で中華街でお食事。中華街、近いのにめったに行かないんだよね。

 

子供達の食欲半端ないため、食べ放題のヤムチャはお財布に優しいです。

 

 

子供達3人がティーンなのも、今年と来年だけになりました。

 

それぞれに、色々な用事で忙しく、家族で集まって喋ることも少なくなってしまいました。

 

次にこうやって外食できるのはいつかしら?

母の日わず

最近、暑ぅぅい日が続いてますね。

ジョエルさんも冷えを求めて、床に直接ゴロリンの季節になりました。

 

日曜日は母の日でしたね。

 

前日は次女の誕生日で、中華街でご飯が食べたいリクエストでした。大雨の中、中華街で飲茶をいただき、たらふく食べて帰ってきました。

そして、家に帰るとお花がサプライズで用意されておりました。

 

そして、

子供たちからカードとジム用の水筒をいただきました。あと、かわいいメモ用紙も。お小遣い、そんなにたくさん上げていないのに、こんないいものもらって、「親を敬いなさい」という言葉を信仰で示してくれる神様を愛する子供たちの母で幸せです。

 

 

心からありがとう♡

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィーク、おわっちゃいましたね。

特にこれといってお祭り気分ではなかった我が家ですが、こどもの日は毎年子供達にプレゼントをしておりまして、今年は家族で映画となりました。

 

 

そして、長女の誕生日ケーキも家族で食べました。

長女の誕生日は1ヶ月半も前で、当日はイスラエル旅行中だったのです。帰国後「ママのケーキで祝ってもらいたい」とのなんとも嬉しいリクエストをもらっていたのですが、タイミングが合わず、やっとこみんなでお祝いできました。

フルーツたっぷりケーキにしてほしいとのリクエストだったので、これでもかっ!って量のクリームとフルーツです。

 

 

おまけ:ゴールデンウィークのとある日、娘の大学のお友達が我が家に遊びに来てくれて、BBQしました。

息子の友達も集まり、庭で大盛り上がりのゆうべでした。

 

誕生日でした㊗

子供たちがデコレーションしてくれたケーキ。私が大好きなシュガーラッシュをイメージしてくれて作ってくれたそう。しかも、私に気づかれないように、私の友達のうちで! ←その裏話を聞いたら感動した😢でてきた。

 

ですので、

おいしくいただきました!

 

 

この日はお友達を招いてのBBQだったのですが、そこでいきなりのサプライズパーティーとなりました。

 

忘れられない誕生日になりそうです。

 

 

今年の目標は

1 富士山に登ってみたい

2 より謙遜に、自我に死ぬことを選んでゆく

3 さりげなく仕える

 

です。

 

最近はイスラエルが恋しくて、どうやったら来年もイスラエルに行けるのか考え中。

長女の入学式

本日、長女は無事、大学に入学いたしました。

 

親としてこれからできることは

①学費を払うこと

②祈り続けること

くらいなんでしょうか?

 

実は、LCAの卒業式は6月26日なんです。なので大学入学と高校卒業が逆になってしまったわけのですが、LCAの先生には、事務手続き上の卒業の日付は3月28日付(卒業に関するすべての手続きがおよそ完了した日)としてもらえることになりました。

 

そして、さらにミラクルが!

娘は、大学を休んでLCAの卒業式に出席することにすこし罪悪感を感じていたのですが、親の私たちが『一生に一度のことだから、出ておいたほうが良い』と勧めていました。それで、大学をなるべく休まなくてよいぎりぎりの日程で飛行機をブッキングしようと話し合って、本人も何とか納得していました。「先生に話したら、きっとわかってもらえると思うよ」とは親が言ってはいたものの、本人的には心配だったのでしょう。

ですが、今日、入学式の後に、娘の学科の保護者会があり、学部長の先生に高校の卒業式が6月にある旨を伝えたところ、「それは大事なことなので、ぜひ出てください。」と(もちろん欠席は欠席だと思いますが)好意的なお返事をいただくことができました。

新しく設立したばかりの学部の一期生ということもあり、先生の対応も柔軟性に富んでいたし、生徒をすごく大事にしたいという気持ちが伝わってきました。

おまけに長女はAO入試だったためでしょうか?印象に残っていたのか、よく覚えてくださっていたのも感謝でした。

 

あらかじめ、先生に伝えておけば、欠席する分の課題を前倒しでもらえるかもしれないですね。親もあきらめずに祈っていきたいです。

 

長女に関するホームスクール記事は、あとは卒業式のやり取りのみで終わりです。

 

ちょこちょことメールも来ておりますので、そのうちまた情報をこちらに書きますね~。

 

 

 

 

創君、お誕生日、おめでとう。

創君、16歳です。今年は誕生日が土曜日となったので、夕方から友達を招いて、楽しいBBQパーティーとなりました。(↑の写真はお友達がくる前にささやかに家族だけでプレゼントを渡しました。)

 

小さなころからの教会のお友達たちです。

庭で火起こし。みんなたくさん手伝ってくれて、一生懸命お肉を焼いてくれました。

その間、女の子たちはサラダを混ぜ混ぜ。

 

鶏肉、豚肉、牛肉、エビ…と盛りだくさん。

食べつくしました。

 

16歳、最高の幕開けになったね。おめでとう。

 

今回の誕生日会を通して、夜、しみじみと「今日は楽しかった。また来年もこうやってみんなとバーベキューしたい」と話してくれました。そして、思いがけずにプレゼントももらって、自分もプレゼントを返せる人になりたいなと語っていたことも、すごく大人に感じた瞬間でした。

 

一歩、一歩、成長です。

タコパ C:。ミ

娘の試験の少し落ち着いたので、お友達を招いて我が家でタコパをしました。

近所のお友達も来てくれて、それぞれの今年の抱負を語ったり、子育ての話をしたり。

 

 

この日着てくださったお客様から一人でも救われますように! これが今年の祈りです。そしてある意味目標。

 

 

ACEでよく語られるように、この時代、一人でも主のもとへ!魂を勝ち取っていきましょう!

冬休み再び

今年はお正月休みがなかったため、1月中旬に再度、1週間お休みをとって家族で休みに出かけました。

 

 

北軽井沢(群馬県)のです。浅間山のふもとのキャンプ場ロッジに2泊してきました。

 

薪ストーブに薪をくべて、とにかくのんびりすごしました。

 

****************************************

 

2階のハンモックで寝る人あり

薪交換を楽しむ人あり

探検したり

 

ホテルではないので、調理はしなければなりませんが、室内にコンロがあるので、地元のスーパーで購入した地元のお野菜やお肉、チーズなどを使って、ビーフシチューを作って食べたり

 

薪をつかっての焼きリンゴを楽しんだり

地元コーヒーMARUYAMA COFFEEのドリップコーヒーを楽しんだり。

 

二日目は雪も降ったので、一面うっすら雪化粧したキャンプサイトをお散歩したり

↑ ジョエルも寒い中、楽しんで散歩しました。  ↑ ジョエルの足跡

 

↓ 雪が降らなければ、焚火もしたかったけれど、そちらはまた次回かな?

 

二日目は雪も降って寒いし、今回のテーマは『のんびりすること』だったので、持ってきたボードゲームで遊んだり、本当に久しぶりに子供たち一人ひとり対夫婦とう3人の形で一人1時間半以上、最近の勉強のことや信仰のこと、健康のこと、将来のことなどじっくり話すことができました。

 

ホームスクールってこういうことができるから感謝。

 

残りの夜までは、Netflixでダウンロードしてきたドラマをみんなでムービーマラソンのように見まくりました。家族で

「え~!」(驚き)とか「あ~~~⤵」(まさかの落胆)とか「はぁぁぁ♡」(喜び)とか言いながら盛り上がって楽しかった。

次の朝の朝焼けの美しかったこと。

キャンプっていうと「忙しくって」というイメージが大きかった我が家の子供たち。今回はゆっくりできたね。このキャンプならまた来たいなと行ってくれました。

 

 

キャンプ場をチェックアウトした後は、軽井沢プリンスのアウトレット。

兄弟同士でお互い勧めあいながら、これがいいんじゃない?とか言いあう姿にウルウルのなっちゃん。

予算を言ってあげて、その範囲でそれぞれお目当ての洋服などをゲットできました。

 

成長を感じます。

 

 

Kimieさん祭りと週末の確定申告

先々週末、Kimieさんが伊勢丹に展示会を開かれたので、行ってまいりました。

 

 

そして、こちらの3枚を新たに迎えました。

 

というわけで、我が家は毎晩、お皿が「キミエさん祭り」状態です。

 

Kimieさんの九谷焼は見るだけで元気が出てくる、ビタミンカラーの器たちなのです。

 

ホームスクールしていると、こんなちょっとした日常の中に自分の好きなものがあるとそれだけで気分が上がるように思います。

 

でも、食洗機洗いができないと子供達にはちょっとブーブー言われています。

 

でも、いいの。

 

 

先週末、

確定申告まとめました〜。あともう一歩ってところでね、PCをWindowsからMacに変えたために不具合が出てうまくいかなかったの。

 

 

(´༎ຶོρ༎ຶོ`) 悲しいよ〜。

 

 

皆様はもう済ませたでしょうか?

 

 

来週の断食祈り週間に寄せて

クリスマスに開花したヒヤシンスがお正月の間もいい匂いを放って心を落ち着かせてくれます。

 

特に父の入院でキリキリだった気持ちをこのヒヤシンスちゃんが慰めてくれました。自然の摂理の中には聖書に書かれている神様の法則が隠されていると言いますが、自然を眺めていると心が落ち着きますね。五感を刺激してくれることもそうですが、なによりも人間の霊的な部分に触れられるように思います。

 

そして霊的な部分といえばですが、先週の日曜日に断食祈り週間の手引きが配られたので、

昨日に引き続き、今日は来週からの断食祈り会に向けての準備をしていました。

 

聖書を読みながら、新しくくる一年に期待を寄せます。

去年の感謝を書いてから、失敗から教えられたことなど、2時間ほどかけて振り返ってみました。

 

私の課題は 話し方 です。

具体的に掘り下げると、相手がたとえ子供であっても敬意を払うということです。これは特にティーンも後半になればなるほど、自分が相手をどのように扱うのかということが、相手に自分がどう扱われるのかということに跳ね返ってくるように感じます。

 

悲しい現実ですが、子供たちがティーンになると、やはりそれまで子育ての中で私が蒔いた種が成長して実となって現れるんだよ。

 

最初の娘がティーンになってからかれこれ5年が経ちますので、だいぶ打たれ強くなりました、

 

良いものもありますが、悪いものもあります。

 

良い実はさておいて、悪い実の中には 「割と頻繁に誤解がある」というものがあって、よくよく話を聞くと私の真意はAなのにA’と捕らえられていたり、完全に違われてBと捕らえられていたり。

祈って思いを巡らすこと、ここには私の話し方に問題があるのだなと感じはじめました。

 

相手を誤解させるように誘惑させているかもしれません。

そして クリアーに話していない ということです。

そして、態度も問題です。きっと威圧的なのでしょう。

 

でも、課題が見えるということは、改善できるということでもあるので、期待を胸に寄せて、祈りつつ、子育て後半戦を走りぬきたいと感じています。

 

子育ては親子の信頼関係の上に成り立つものだと思います。お互い敬うこと、愛すること、赦し合うこと。それを言葉で表現すること。確認すること。

 

柔和な態度でできますように、と祈るばかりです。