Archive for Homeschool Test & Others

入試を振り返って① 

受験のこと、書いていきますね~と予告しておいて、遅々として進まないブログ更新でした。

学校の手続き、その他でわらわらと忙しくしておりました。

 

というわけで、しばらく頑張ってシリーズ大学受験をしていきたいと思います。

 

大学を受験するかどうかというのは、遡れば一年前のこのくらいの時期だったと思います。

娘を子存じな方は、娘が中学時代に自分の人生をほぼバレエにかけていた時期があり、かわいらしくも「バレリーナになりたい」などと夢を描いていた時もありましたが、そこからぐぐっと方向転換になったのは高1のフィリピンで行われたカンファレンスでした。

 

当時、自分がクリスチャンバレリーナとして生きていくのが本当に御心なのか、神様の自分に対しての召しを祈り始めていた時期でした。バレエに没頭すれば没頭するほど、教会で仕え、伝道する機会への柔軟性を失われていると感じていた娘は信仰生活とバレリーナとしての生活の両立に答えを求めていたように感じます。

 

ですが、高1のユースカンファレンスに出たときに、自分の欲から出ていたバレエとバレリーナの夢を一度神様にお返しし、神様の御心を聞くことを始めました。

 

振り返りポイント①

今思えば、ここでしっかりと悩ませたことがよかったと思います。いい子であることを強制せずに、ぐだぐだな彼女がでてきたことが、信仰を大きく成長させた最初の始まりだったと思います。

 

結果、去年の祈り会で神様からの声を聴くことができ、その御声がのちの1年間、彼女の信仰を支えてくれました。まさにモーセの芝の声のようでした。

 

その後、オープンキャンパスに行ったり、彼女が能動的に行動しながら願書提出にいたるまでになったのでした。

 

 

続く

 

大学生を送り出します!

親ばか日記になりますが、お許しください。

 

こんなに更新がなかったのは、以前、PCを変えたときにバックアップがごっそり消えてしまった以降のことだと思いますが、この2週間ほど、めちゃめちゃ忙しく、めちゃめちゃ濃い時間を過ごしておりました。

 

もう、冒頭のタイトルと写真を見ればわかりますが、長女が無事

大学合格

 

を果たしました。

 

秋から始まった受験のプロセスでしたが、ブログでは結果がわかるまで逐一報告することはしないと決めておりました。ですが、晴れて結果を受け(手続きもすましたことですし)お伝えすることとなれました。感謝です。

 

新設される学科の第一期生として入学します。

 

センター試験を終えてからは、普段のようにホームスクールをしていました。そして合格発表当日もホームスクールを。みなで祈り、モーニングエクササイズののちに、まずはPCにてチェック。

合格を確認すると、ひとまず、セブ島に出張中のパパに連絡、それからおじいちゃんおばあちゃんsへ連絡、教会へ連絡。

 

そして、午後、勉強がひと段落してから、ママと二人でキャンパスに合格発表を見に行ってきました。

すっごいいい天気(でもめっちゃ寒い)中、スタバのコーヒー片手に番号を確認。

 

「この場所が学校案内の表紙で使われている場所なんだ~、この場所の写真を携帯のホーム画面にして、『絶対受かるぞ』って勉強してたから、写真撮りたい」とのことで、ママのセブン(iphone)でバシャバシャ写真を撮りまくり、奇跡の一枚、出ました! ↓

その後、アンちゃんが構内を案内してくれ、大学生協でYCUのロゴパーカーとTシャツを買いました。

↑ ちなみにこれはパパとママ用です。

 

もちろん、アンちゃん用のロゴパーカーも買ってあげました。ご褒美ですね。

 

翌日、勉強中に宅配が。

 

セブ島にいるパパがアンナにお花を送ってきました。

これには本人もびっくりΣ(゚Д゚)

パパ、本当にうれしかったのですね。今回の受験はパパの力が大きかったです。

 

これから少しシリーズで、どのようにこの受験期を過ごしたのかを明かしさせてください。何かのお役に立てれば感謝です。

 

ひとまず、ご報告まで。

 

 

センター試験終了しました

自己採点中

 

センター試験が終わりました。

試験の日、私は非常に穏やかな気持ちでした。

 

ホームスクールだったからかな?

 

と思います。

 

彼女が12年間の間、一生懸命勉強してきたのはつぶさにみています。あえてクリスチャン教育を選んで過ごした中高生活は神様が知っています。

 

神様が報いてくださると思えたこの清々しい気持ちこそが、ホームスクールをしてきた母親の私の報いでもあると思います。

 

 

写真は、速報をもとにインターネットで自己採点をしているのを助け合う兄弟姉妹の姿。

 

このように仲睦まじい姿をみると本当に

ホームスクールでよかった

 

と心から思える瞬間です。

 

 

冬季講習なるか?久しぶりの学校

先日、地元の中学から手紙が来て、どうやら引き下ろしの口座が残高不足だったようで、事務局に支払いに来てくださいとのことでした。

入学してから早半年が過ぎました。最初は先生も気合いをいれて月一で面談などと話していましたが、秋の行事が多かったのか、学校にこなくてもマイペースで勉強を進めていることに理解も出て来たのか、夏休み以降は一度も先生とあってないわ〜。

 

せっかく学校に行くのだからと、一応先生には事前連絡。必要なものを受け取り、職員室脇の廊下で立ち話。12月末までに面談しましょうねと約束して帰って来ました。

 

やっぱり、これくらいの適度な距離感が好きだわ〜。

 

 

最近、一番下の娘は、自分でいろんなことを調べては、検定やらコンクールやらにチャレンジしようと努力をしています。そして、最近は、中学3年生対象なんだけれど、一応1年生でも受けられる中学生全国模試にもチャレンジしました。

 

えっと、林先生でおなじみの東進ハイスクールです。

 

そうしたら、英語が抜群によかったこともあり(ACEやってたら当たり前なんだが)、偏差値もわりと高かったこともあって、このまま頑張れば、高校は県内で一番の進学校にいけますとのお墨付きをいただいた上に、超難関大学も目指せるのでは?ということになってしまった。笑えるのが、3000円くらいする大学案内までプレゼントされた。これには、「高校案内じゃなくて、大学案内?」とあんなも吹き出してた。

 

もちろん、みなさん、これからぐぐ〜っとアップして来られると思いますので、5年後の話はまた別ですが、思いもよらずの結果に励まされたのでした。

 

そんな中、東進ハイスクールの3科目の冬季講習がただになるという券が届き、6万円の価値があるとわかったので、やってみるかということになりました。

 

のんちゃん、中1だし、お姉ちゃんほど習い事に入れ込んでないから、勉強が好きなら、やってもいいのではないかと考えています。

 

のんちゃん、2歳でひらがな、かたかなマスターしてたし、3歳くらいで字も書こうとしてた。今もACEは実際の学年より9ヶ月早いけど、問題ないし、フランス語も英語も同時にこなしているし、すごい子なんだな〜。

 

もらった大学案内をのんちゃんと眺めては、国公立を中心に通える範囲の大学の試験内容をチェックしています。募集人数とか。長女、長男の時には中1で大学案内なんて想像もしてなかったし、実際にもそんなもの見もしなかったけれど、不思議な形で神様、次女を導いています。

 

人生それぞれだね。

寛大な心

私たちの家族は寛大な心を持つ文化を大切にしています。

今年もシューボックスギフトを作ることができました!

 

のんちゃんは男の子用、ママは女の子用です。

もちろん、のんちゃんは自分の箱の送料と寄付金を貯金から出します。

郵便局に行って発送するのも自分でやってもらいました。

寛大さは信仰の中でも主権にかかわることだと思っています。

私たちは持っているものは神様から頂いたもの、だから、分け与えるのは当たり前、そういうことなんだと思います。

だから、寛大な心を育てることは、とても価値のあることだと思っています。

のんちゃんは分け与える賜物があるといえばそうなのかもしれないけど、小さい時から割と自然に身についたように思う。

もうかれこれ数年続いている、毎年の恒例行事です。

仏検

 

初めてのチャレンジです。

英検チャレンジの前に仏検とは。

目指せ!トリリンガル!

父娘

かなり前ですが、大学の願書提出のためのあれやこれや。
アピール文章書くのに、ものすごいエネルギー使ったよ。周りも。
アメリカからの書類が!頼んだものがなかったり∑(゚Д゚)

 

推薦書がギリギリだったり。

 

ハプニング満載の濃かった1週間。

 

『あわてないあわてない、一休み一休み』とまではいかないけど、色々ありすぎて、こうなったらホント、神様しかないっしょ?!

と返って、大きな信仰を持つことを学びました。
神様との交わりとか大学に行く意味とか、いろんなことを整理できたことは大きな収穫だったし、彼女の文章は良かったと思う。母は読んで泣いたよ。

 

 

あとは祈るのみ。

英検サンプル

お姉ちゃんがたて続きに英検を受験したからかな?英検の協会からサンプルになって欲しいと連絡きました。

 

こんな事があるんだね。初めてしりました。

 

受けるのかな?受けないのかな?

 

 

 

ちなみに、ACEをやっていて、1200番まできたら、勉強しなくても英検準1級は合格すると聞いて、やってみたら、実際、結果は余裕でうかりました。筆記に関しては+13の評価。

 

ものは試しで1級も受けてみたのですが、そちらは残念ながら、−1で不合格。内容的にも時事問題が厳しかったらしく、こちらは「勉強が必要」とのこと。ACEでの勉強ではカバーできない難かしい単語が多かったみたいです。

 

 

春が過ぎて、状況が落ち着いたら挑戦してもいいなと思っています。

 

 

いよいよ

退院してからも、1日用事は1つと、ゆるやかな生活を送らせてもらっています。

 

頭痛やだるさ、そしてお腹の張りがあるので、のんびりです。

 

先週は祝日もあったので、ホームスクールは一旦おやすみ。少し、リフレッシュさせてもらいました。そのことはまた今度。
さてさて、いよいよ、センターの出願が始まります。

 

前日、主人と2人、長女のロードマップなるものを作って、彼女の予定を確認。

 

もう、こんな時か来ちゃうなんて、時が経つのが早いなぁ。

 

私がダウンしてから、パパがよく長女と話してくれてて、頼りになります。

 

私は口出ししたくなった時は黙って祈り、祝福の祈りに変えています。

 

🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹

卒業見込み証明書

長女の受験に必要な書類の準備です。
TOEFL、英検など資格は規定を十分にクリアしているのですが、すこしでも印象が良くなるように、高卒認定試験の合格証明と同時にライトハウスアカデミーの卒業見込み証明書もつけることにしました。
あぁ、うちに受験生がいるんだなーって実感が出てきた笑笑
でも、今日も本人と話したけど、しっかり神様と祈りの中で話しながら、一歩一歩進んでいるようなので、そこが大事だなと思っています。