Archive for ACE **Preparation

さよならフラッグ

長女のオフィスを片付けていました。ひっそり置いてあったフラッグ。何百回、何前回と上げてきたこのフラッグ。

 

もう、お役目を全うしました。

 

自分で飾り付けたフラッグ立て…。今となっては懐かしい思い出です。

 

 

さぁ、気を取り直して、長男、次女のための遠足準備、しなきゃっ!

腸痛。

疲れたなーと思って休んでいたら、腸の動きが滞ってしまった。

シクシク痛み出したお腹。夏以来の痛みです。でも、レベル5〜6くらいの痛み。

絶食して、とにかくお腹を空っぽにして、そして痛みが引いたので、またおかゆから始めてます。

そんな中、パパさんが買って来てくれたお花。慰めてくれます。

ちょっと動けても、ホームスクールはやっぱり精神的な負荷がかかるのでおやすみしました。ほとんど1週間まるごと。

それだけACEってきちんとしたプログラムなんだよね。子供に勉強してもらうには、親もそれなりに整われてないとできないの。そこが難点っちゃ難点なんだけど、イエス様に委ねます。

はーくん、のんちゃん、春休み、短くなっちゃうけどごめんね🙏🙇‍♀️赦してね。

ホームスクールを裏から見ると

子供達の勉強しているラーニングセンターの物置。
上から、
☆顕微鏡や世界地図、洋書の絵本

☆ボードゲームと終わったペーステスト、子供達の勉強記録10年分。

☆3人分の新しいペース

☆勉強用のノート、カードゲーム、仕事道具

☆英語クラスで使ったり、捨てたくないおもちゃとか

奥にはわたしの手芸の棚と文房具とか色々あります。
久しぶりに整理したの。
でも、来年からはアンナの文はここから消えるんだよね。時代が変わりつつあるんだなー。

モーニングエクササイズ(朝の会)前のテーブル

スコアーテーブルにスコアーキーが並びます。

最近は科目ごとにきれいに並べるようにしています。

 

ファイルは、モーニングエクササイズの後に子供たちに宿題の具合をチェックしたり、チェックアップがあるのかどうかなどもう一度チェックするためのものです。

 

一人ずつ、朝、宿題とゴールカードを持ってきてもらい、ここで再スケジューリングします。それが終わったら、このファイルは横に置いて、スペースを作り、スコアーできるようにしてあげます。

 

スコアーテーブルには、レポート用紙を置いておいておきます。

スコアーで間違って説明が必要な時や、子供たちが計算で困ったりしたときに説明できる黒板のような存在です。

 

最近、コンピューターも使うので、テストがない時はコンピューターデスクを置いておくようにしています。

 

オフィスの反対側からの景色はこんな感じです。

 

子供の勉強部屋(ラーニングセンター)に勉強するものを集中させることによって、リビングとの気持ちの変化を楽しんでもらっています。

 

 

勉強が高度になると、切り替えやリフレッシュがとても大切ですね。

パパさんから、

 

しっかりリフレッシュさせてあげて

 

 

と言われているので、悩みながらもいろいろと工夫するようにしています。

整理

え~、今週は大腸炎の診断を受けて、安静だったためにずっと家で寝ていたのですが、木曜日くらいからだいぶ痛みも取れて、少しずつ食べながら少し起き上がったりもしていました。

 

先週、ACEセミナーに行き、ここ2~3年、自分の体調の悪さや引っ越し、主人の転職(それに伴う出張の多さ)などを理由にACEの方もミニマム化していたように思います。

 

去年の9月からはのんちゃんもACEに戻ったし、この4月からははーくんも週5日のホームスクールになることも含め、もう一度見直ししようかなと思いました。

子どもたちのpermanent recordをもう一度見直す必要もあるし、

ホームワークアサイメントシート(宿題がどれくらい残ったのかの記入する紙)もリニューアルしました。

 

また、子供たちにプリビレッジの申請をするようにもっと励ましていきたいなと思いました。プリビレッジCを取るようにすると、スコアーの時にフラッグをあげなくてもよいので、スピードがアップ。つまりACEのAのアクセルを踏み込むことができます。

 

 

そのためには★の数が18個になるように調節しなければならないので、日本語のテキストや習い事などを利用して、3週間で★が取れるように、各々の子供の器量によって設定しようと思っています。

これが、そのメモね。

これはかなり我が家流なのだけれど、はーくんは本を読むのがすごく苦手なのね、だから3週間で1冊読めるように設定し、本を読んで、ブックリポートを書いたら★をあげるなどしてみようと思っています。そうすると、そのブックリポート(もしくはオーラルリポート)がそのままプリビレッジ申請に使えるので…。苦肉の策ですが、ペースの量が少なかったり、3週間でペースが進めない子供には他で★が取れるようなシステムを作ってあげるのがいいと思います。はーくんで言うならば、ドラムを習っているのですが、新曲に入ったら(前の曲が完成したら)★もいいかなと思っています。だいたい1か月に1回は新しい曲なので、丁度よいと思います。

 

日々の勉強とテストの記録のファイルが子どもたちそれぞれにあります。それはほぼ毎日記入するので、いつもファイルを出しておきます。

上のファイルは保管する成績表やいろいろなフォーマットが入っています。滅多に出し入れしないのですが、フォーマットを整理しておくと後々楽ですね。

 

あと、100/1000クラブも新しいボードで作成中。

今回ははらぺこあおむしで作ってみようと思っています。これはマグネットシートです。両面テープのマグネットシートはプリントアウトした紙を張りつけて切り取るだけでマグネットができるのでとっても楽です。800点までは青虫、900点はさなぎで1000点になったら蝶々。そして、1000点になったら、1000円のご褒美にしています。(なかなか高学年に入ると1000点取るの大変です。ペースナンバーが低い場合は一年で3回くらい回るかもしれませんので、ご褒美を500円くらいとか、各々家族で調節したらいいと思います。現金ではなくメリットでもいいかもしれませんね!)

 

一人ひとりのスケジュール(時間割)も書き出して、一緒に勉強のペースをつかんでいくクウォーター1にしようと思います。ゴールデンウィークまでに、流れをつかめるといいんだけれどね。

参考までに…(ペースのオーダーあるある)

色々とACEに関する書類をまとめている中で、我が家はこうしたよーということを書き留めておきますね。

今回はペースのオーダーに関してです。

オーダーはネットのショップから買うのですが、その時に


Expeditedでお願いしますと一言添えています。

そうすると、ネット上で今、どこまでペースが送られているのか把握することができます。


また、届きましたらインボイスが中に入っていると思います。これも、兄弟が多いお宅ではとっておくといいです。

というのは、ペースはバージョンが数年で変わることがあるのです。つまり上のお子さんで使ったペースキーは下のお子さんでは使えない時があるかもしれません。

今後、追加オーダーしていく時に失敗しないためにも是非、インボイスはとっておいて、次にペースを注文する時にバージョンがあっているのかを確認してください。

ちなみに、郵送ってことで付け加えですが、今後、ライトハウスクリスチャンアカデミーに入り、郵送が必要な時は


私たちはEMSを使っています。こちらもトラックバックできるし、保証もあるので、大切なテストや書類はこちらがいいとら思います!

ちなみに、ペースなどの送料はこちら持ちですが、向こうから定期的にくる手紙は送料は向こう持ちです。

私も採点するのですが、小さな間違いや、そこまで減点しなくてもよしという調整が入って改めて、テストのコピーが送られてきます。


こちらも送料向こう持ちです。

立場逆転…そして更新完了

Who wants to sign for my “homework assignment slip”?

“Me!!!”

と一番に手を挙げたのは次女。
今年は五年に一回のACEスーパーバイザーの更新年だったため、一週間セミナーに参加しました。

毎日の宿題に子どもたち、1日ずつ、わたしの宿題カードにサインしてくれました。
3回目のトレーニングでした。ACEの教育理念ややり方を勉強するこのセミナー。やったみなさんはわかると思うのですが、なんというか量が

膨大なんです!

なので正直、今までの二回はやることに精一杯だったのですね。
でも、今回、単語とかある程度はわかるじゃない?少し読む方にも余裕があるというか。心にスペースもあって、よくよく読んでいると、

なんか、クリスチャン教育ってすごいことだなー

と。

じーんと心にしみました。

 

と同時に、「知恵」のテキストでは涙が止まらなくなってしまいました。

 

知恵のテキストはクリスチャン教育論の基本が書かれています。ちょっとした論文のような内容です。でも、本当によくまとまっていて、ACEでホームスクールしなくてもいいから、この本はぜひ読んでもらいたいと思います。「私たちが次世代に伝えなければならないことって何?」「主にある教育って根本的になに?」ということがぶれなく書いてあり、これを読むといかに自分がぶれまくっていたのかがわかります(😢でも感謝)

 

こんなこと、今回初めてだったのですが、知恵の本を読みながら、たくさんの、本当にたくさんの失敗が走馬灯のように駆け巡り、涙がでてきて、字が読めないほど、苦しくなりました。

まじ、悔い改めです。

ほんと、ACEの指針からずれまくりがあり過ぎて、「あー、もっとあのようにできたのでは?」「このようにできたのでは?」と子どもたちにごめんなさいと謝ることがあり過ぎました。

その日はそれ以上、宿題を進めることができず、別のテキストを進めなければならないほどでした。

 

2日目、先生に特別に時間を取ってもらい、祈っていただきました。

 

その中で、10年間、やってきたからこそ、そう思えたのだねという慰めとともに、自分を赦すことを教えていただきました。先生方もたくさんの失敗をして、でも、その時の自分にはそれがベストだったと主に栄光をお返しすることを学びました。実際、子供たちは私の失敗に傷ついたかもしれないけれど、それでも信仰をもって育っているし、いろいろな意味で傲慢だった自分を砕き、祈ることができました。

 

もちろん、子供たちにも謝って、赦してもらいました。
涙で止まらなかった初日、終了できるのかしら?と思ったのですが、

無事、できました!

 

 

皆さんも2回目、3回目、是非受けてね!
今回はホームスクールで始められる方がまた増えました!感謝です!
ネットワーク作りもやっていきたいと思います!

来週はACEスーパーバイザートレーニングです

5年に一度の更新、ACEのスーパーバイザートレーニングが来週やってきます。

先日、「日本語と英語、どちらでされますか?」と聞かれ、今回は日本語でやることに決めました。その心は→ちょっとでも楽したい( ´∀` )

おそらく、英語能力的には5年前より今の方がちょっとレベルアップしているように思うのですが、また5年後もやるんだし、その時は英語にしよう。(えっとその時のんちゃんが12年生?)

 

念のためにドレスコードを確認したところ、

「スカートは膝が隠れるものでお願いします」とっ。

 

常にパンツ派の私はスカートそんなに持ってないよ~。あっても膝、見えちゃうよ~と( ;∀;)

隙間時間を見つけてはスカートを探しています。

 

1着は自分で気に入っているものを買い、もう一着は値段のこともあるから安いものにしました。「とりあえず来週しのいで、もし気に入らなければ娘にあげればいい」と自分を励まし、えいって購入。

普段、教員スタイルなんてしてないから、こんな時困るね。

 

******************

 

あちこち回っている際に、ピンクのチューリップを見て、ピンと来て買いました。

 

この季節のチューリップ大好き。先日編み上げたピンクの花瓶カバーに合わせてみました。

 

来週は、きっとブログの更新なんかできないくらいにヘロヘロっていると思いますが、ホームスクールで見えなくなっているへなちょこな部分をデトックスしてきますっ!

勉強部屋

子供たちが大阪に遊びに行っている間にしたかったこと。

パパとの時間や自分だけの特別な時間もあったのだけれど、子供たちの勉強部屋の整理がありました。

 

特に本棚。

img_4337.jpg

いよいよ、長女は大学受験を目指すし、一番下の子も中学生。とくに本棚の本を入れ替える必要がありました。

↑ みて! このもう読まなくなった本たち。もちろん倉庫行きの本もあるけれど、必要な方にお譲りすることにしました。

さようなら~本たち。

 

img_4334.jpg

そして、リビングにあった本と一緒にまとめてみました。

img_4335.jpg

子供たちの賞状も別の壁に移りました。

時計も新しく。そして、ちょっと大人っぽくなった勉強部屋に遊び心をと思い、絵を飾ってみました。

img_4336.jpg

 

全部ひとりでやったの。結構な労力でした。でもね、おかげで家がすっきり。ますます、おうちが大好きになったし、子供たちも、勉強の効率が上がるといいなと思っています。

 

家に帰った子供たちも、喜んでいました。

 

今週は、お仕事の合間を縫って、それぞれの子供部屋も整理しようと思います。

 

今年高校生になる息子も、レゴとか片付けたい様子だし、中学生になる次女も彼女の棚にはいらないものが出てきているはず。おもちゃなんかがなくなれば、部屋もすっきりするかな?そして、もう少ししたら次女用のドレッサーが必要になるのかしら?

スコアリングテーブル

ACEの勉強で欠かせないアイテム。

 

スコアリングテーブル

文字のごとく、子供たちが自分のPACEの答え合わせをするテーブルです。

このほかにもテストのためのテーブルもあります。

チャーチスクールでACEをする場合などは専用のスコアーテーブルを作るほどの大切な存在です。

 

スコアーテーブルは、ダイニングテーブルと以前は兼用で、さらに、時間で区切ってダイニングテーブルはテストテーブルにもなっていました。

 

新しいおうちに引っ越してから、テストテーブルとスコアーテーブルを分けることになり、スコアーテーブルは立った時、腰を曲げずにスコアーできる高さまで高く上げています。

 

3人がそれぞれ5教科ないし、6教科、そこに日本語の問題集なんかも入ってきちゃうと、20冊くらいのスコアキーのPACEがあるので、テーブルをおよそ3区分に区切り、長女のスペース、長男のスペース、次女のスペースとなっています。

 

スコアーテーブルがあっていいなと思うのは、勉強中に多少なりとも歩くことで、気分転換になるというか、(他のホームスクール家族がどんなのかは知りませんが)血行にいいよね。

 

ただ、学年が大きくなるとスコアーキーがPACE3冊分で一冊になりますので、自分のペースの表紙とスコアーキーの表紙が必ずしも同じとは限らず、さらにすべて白黒で、なんかわかりにくいんですね。

 

親の私もチェックアップ前にちゃんと解答を間違えずに書いているかチェックするときも、これだと思って手にしたキーのPACE が違う教科だったりすると、自分がよくよく注意しないからなんだけれど、ちょっと紛らわしいな~って思っていました。

 

そこで、ちょっと思い切って、マスキングテープで目印を。

img_4107.jpg

黄色はMATH, 赤は英語、緑は社会科…ってやってみました。

 

なんか、スコアーテーブルが少し明るくなったような。

 

スコアーテーブルには レポート用紙もおいてあり、

img_4109.jpg

 

ちょっとした解説が必要な時は使っています。