Archive for ACE **Preparation

日常風景:そろそろ来年度のことを考えよう

昼休みの光景です。

朝の9時から昼ご飯を食べるまでが私がスーパーバイザー(先生)として一緒にいる時間です。二人は、昼休み前にゴール設定をしてもらい、一度、二人はラーニングセンターの外へ。殻になったラーニングセンターで私は一人、宿題や勉強の進捗具合をチェックしたり、その日のテスト採点をします。(昼ご飯は2人に作ってもらいます)

のんちゃんは、今日、一つテストを終えました。のんちゃんのスターチャートをみると、うまい具合にばらけてテストを受けています。計画的な子です。

こちら↑ははーくんのスターチャート、ほとんど終わってきていて、レポートは国語総合と総合的な学習のレポートのみです。一年目は要領もわからずでしたが、ACEスタイルがとても役に立ちました。視覚的なエイドは、やはりはーくんには効果的です。

レポートの方のデータもそのうちブログしますね。こちらも1年生が終わりになってきて、いろいろなことが見えてきました。データ化することは、意味があるように思います。受験勉強もできるのではという希望すら見えてきました。

あと数週間で夏休みですが、秋からそれぞれ進級しますので、そろそろ来年度のことを考えないと…。多くの西洋の子供たちが8月、9月始まりで勉強をスタートしますので、そこと被るのんちゃんは、前もって準備が大切だと感じています。

いよいよ10年生になるのんちゃん。海外での勉強もすごく興味があるノンちゃんは、コースを変更すべきかどうかを迷っています。GeneralからCollege Preparatoryに変更するべきか、高卒認定か通信制高校か、ただいま、絶賛、神様の道を模索中。

と同時に、高校2年生になるはーくんも進路のことを考える季節になりました~。こちらも神様の導きを待っていま~す。

のんちゃんは、勉強は抜群にできる子ですが、整理整頓はあんまり得意ではないかも(笑)特に、勉強している時のものの配置には、自分の中の最大限の効率化の規則のようなものがあるように感じてて、のんちゃん法則があるように思います。


はーくんは、ものすごく整理整頓が上手。メリットを上げてほめたこともあるけれど、ピカーってしてます。

おまけ…

大学生になると、オフィスは物置と化します…。

いよいよラーニングセンターも模様替えの季節かしら…ね。

整理整頓

ラーニングセンター(子供の勉強部屋)の本棚を整理してみました。

 

長女が去年使っていた受験勉強の本もずら~と並んであったりして、ひとまずそれらのものを同じラーニングセンターの物置へ。

 

おかげで物置のほうはパンパンになってしまったのですが、ついでの片付けでボードゲームは取りやすくなりました。

 

*******************************

 

最近、ネットフリックスのkonmari(近藤まりえ)さんの片付け番組を見たのですが、ご主人の遺品を片付けるという回で、涙が止まりませんでした。新しい季節(2度目の独身生活)に入るために何を残すのかという決断は並大抵のものではないと思います。ですが、片付け終えた彼女の表情は穏やかで、生気に満ちて、寂しい気持ちは否定しないものの、これからの人生をまるで冒険するかのような晴れやかさがありました。

 

今回はたった少しの片付けですが、いつか終わるホームスクールのことを少し考えてしまいました。このラーニングセンターはどのような部屋になるのでしょうね。少し寂しい気持ちもしますが、だからこそ、今、しっかりと主にある教育をしていきたいなと思いました。

 

 

また、ホームスクールのママたちにあって、元気を注入されたいな。コンベンションが待ち遠しいです。

 

PACEが到着しましたぁ!

ホームスクールがスタートして3週間、やっとこさPACE(ACEというホームスクールカリキュラムの教科書)が届きましたぁ。

やったー!(*´▽`*)

ライトハウスクリスチャンアカデミー(通称:LCA)に入学の手続きを始めたのは9月4日?5日?「この時期は入学者が多いから、受け付けた準備に仕事をするので、時間がかかります」的なメッセージは受け取っていたから、多少の遅れは計算済みでしたが、いやぁ、かれこれ1か月以上もかかったよ。( ;∀;) のんちゃん、ごめ~ん。

 

まさか、3週間遅れになるとは…。9年生をこれから猛ダッシュで勉強させることになってしまった。

 

先日、長男のはーくんは日本の通信制高校に通いながら高卒を目指すことをこちらにも書き込みましたが、次女ののんちゃんはひとまずLCAに入学して様子を見ることにしました。のんちゃん、ただいま地元の中学とLCAと2重在籍になっております。

 

LCAは最低4年在籍しないと卒業できないのです。そういった都合もあり、9年生から入学することにしました。このまま順調に進むと4年後(日本の学年の高校3年生の夏前)にカリキュラムが終わります。

 

のんちゃんは将来的には日本の大学で理系の学部に進学したいと考えています。ですので、長女のように英語に特化した形のAO入試(まぁ、5年後の状況はわからないのですが)という手がありません。基本一般受験という形になります。高卒認定の合格という資格をもって、受験ということになりそうです。となると正直、LCAに入るという旨味がそんなにないのですが、両立できるまでは両立させようと思っています。

 

9年生からのPACEの学びの中で語彙さえしっかり調べれば、地理や世界史などはセンター試験でも役に立つことが多いと踏んでいます。

 

これから少しずつ、高卒認定対策の勉強と受験勉強も入ってくると思うので、LCAはGENERALコースにしました。大学準備コースよりは少し緩やかになるので、負担が少ないと思ったからです。

 

実際、今までは6科目を毎日勉強していましたが、今回は前期は5科目と減りました。

 

3週間分の遅れをなんとかリカバーしてくれるといいのだけれど。

 

 

そうそう、1097(9年生分)からのスコアーキー/テストキーのPACEがダブりました。中古ですが、ありますので、欲しい方は声かけてくださいね!

 

 

 

さよならフラッグ

長女のオフィスを片付けていました。ひっそり置いてあったフラッグ。何百回、何前回と上げてきたこのフラッグ。

 

もう、お役目を全うしました。

 

自分で飾り付けたフラッグ立て…。今となっては懐かしい思い出です。

 

 

さぁ、気を取り直して、長男、次女のための遠足準備、しなきゃっ!

腸痛。

疲れたなーと思って休んでいたら、腸の動きが滞ってしまった。

シクシク痛み出したお腹。夏以来の痛みです。でも、レベル5〜6くらいの痛み。

絶食して、とにかくお腹を空っぽにして、そして痛みが引いたので、またおかゆから始めてます。

そんな中、パパさんが買って来てくれたお花。慰めてくれます。

ちょっと動けても、ホームスクールはやっぱり精神的な負荷がかかるのでおやすみしました。ほとんど1週間まるごと。

それだけACEってきちんとしたプログラムなんだよね。子供に勉強してもらうには、親もそれなりに整われてないとできないの。そこが難点っちゃ難点なんだけど、イエス様に委ねます。

はーくん、のんちゃん、春休み、短くなっちゃうけどごめんね🙏🙇‍♀️赦してね。

ホームスクールを裏から見ると

子供達の勉強しているラーニングセンターの物置。
上から、
☆顕微鏡や世界地図、洋書の絵本

☆ボードゲームと終わったペーステスト、子供達の勉強記録10年分。

☆3人分の新しいペース

☆勉強用のノート、カードゲーム、仕事道具

☆英語クラスで使ったり、捨てたくないおもちゃとか

奥にはわたしの手芸の棚と文房具とか色々あります。
久しぶりに整理したの。
でも、来年からはアンナの文はここから消えるんだよね。時代が変わりつつあるんだなー。

モーニングエクササイズ(朝の会)前のテーブル

スコアーテーブルにスコアーキーが並びます。

最近は科目ごとにきれいに並べるようにしています。

 

ファイルは、モーニングエクササイズの後に子供たちに宿題の具合をチェックしたり、チェックアップがあるのかどうかなどもう一度チェックするためのものです。

 

一人ずつ、朝、宿題とゴールカードを持ってきてもらい、ここで再スケジューリングします。それが終わったら、このファイルは横に置いて、スペースを作り、スコアーできるようにしてあげます。

 

スコアーテーブルには、レポート用紙を置いておいておきます。

スコアーで間違って説明が必要な時や、子供たちが計算で困ったりしたときに説明できる黒板のような存在です。

 

最近、コンピューターも使うので、テストがない時はコンピューターデスクを置いておくようにしています。

 

オフィスの反対側からの景色はこんな感じです。

 

子供の勉強部屋(ラーニングセンター)に勉強するものを集中させることによって、リビングとの気持ちの変化を楽しんでもらっています。

 

 

勉強が高度になると、切り替えやリフレッシュがとても大切ですね。

パパさんから、

 

しっかりリフレッシュさせてあげて

 

 

と言われているので、悩みながらもいろいろと工夫するようにしています。

整理

え~、今週は大腸炎の診断を受けて、安静だったためにずっと家で寝ていたのですが、木曜日くらいからだいぶ痛みも取れて、少しずつ食べながら少し起き上がったりもしていました。

 

先週、ACEセミナーに行き、ここ2~3年、自分の体調の悪さや引っ越し、主人の転職(それに伴う出張の多さ)などを理由にACEの方もミニマム化していたように思います。

 

去年の9月からはのんちゃんもACEに戻ったし、この4月からははーくんも週5日のホームスクールになることも含め、もう一度見直ししようかなと思いました。

子どもたちのpermanent recordをもう一度見直す必要もあるし、

ホームワークアサイメントシート(宿題がどれくらい残ったのかの記入する紙)もリニューアルしました。

 

また、子供たちにプリビレッジの申請をするようにもっと励ましていきたいなと思いました。プリビレッジCを取るようにすると、スコアーの時にフラッグをあげなくてもよいので、スピードがアップ。つまりACEのAのアクセルを踏み込むことができます。

 

 

そのためには★の数が18個になるように調節しなければならないので、日本語のテキストや習い事などを利用して、3週間で★が取れるように、各々の子供の器量によって設定しようと思っています。

これが、そのメモね。

これはかなり我が家流なのだけれど、はーくんは本を読むのがすごく苦手なのね、だから3週間で1冊読めるように設定し、本を読んで、ブックリポートを書いたら★をあげるなどしてみようと思っています。そうすると、そのブックリポート(もしくはオーラルリポート)がそのままプリビレッジ申請に使えるので…。苦肉の策ですが、ペースの量が少なかったり、3週間でペースが進めない子供には他で★が取れるようなシステムを作ってあげるのがいいと思います。はーくんで言うならば、ドラムを習っているのですが、新曲に入ったら(前の曲が完成したら)★もいいかなと思っています。だいたい1か月に1回は新しい曲なので、丁度よいと思います。

 

日々の勉強とテストの記録のファイルが子どもたちそれぞれにあります。それはほぼ毎日記入するので、いつもファイルを出しておきます。

上のファイルは保管する成績表やいろいろなフォーマットが入っています。滅多に出し入れしないのですが、フォーマットを整理しておくと後々楽ですね。

 

あと、100/1000クラブも新しいボードで作成中。

今回ははらぺこあおむしで作ってみようと思っています。これはマグネットシートです。両面テープのマグネットシートはプリントアウトした紙を張りつけて切り取るだけでマグネットができるのでとっても楽です。800点までは青虫、900点はさなぎで1000点になったら蝶々。そして、1000点になったら、1000円のご褒美にしています。(なかなか高学年に入ると1000点取るの大変です。ペースナンバーが低い場合は一年で3回くらい回るかもしれませんので、ご褒美を500円くらいとか、各々家族で調節したらいいと思います。現金ではなくメリットでもいいかもしれませんね!)

 

一人ひとりのスケジュール(時間割)も書き出して、一緒に勉強のペースをつかんでいくクウォーター1にしようと思います。ゴールデンウィークまでに、流れをつかめるといいんだけれどね。

参考までに…(ペースのオーダーあるある)

色々とACEに関する書類をまとめている中で、我が家はこうしたよーということを書き留めておきますね。

今回はペースのオーダーに関してです。

オーダーはネットのショップから買うのですが、その時に


Expeditedでお願いしますと一言添えています。

そうすると、ネット上で今、どこまでペースが送られているのか把握することができます。


また、届きましたらインボイスが中に入っていると思います。これも、兄弟が多いお宅ではとっておくといいです。

というのは、ペースはバージョンが数年で変わることがあるのです。つまり上のお子さんで使ったペースキーは下のお子さんでは使えない時があるかもしれません。

今後、追加オーダーしていく時に失敗しないためにも是非、インボイスはとっておいて、次にペースを注文する時にバージョンがあっているのかを確認してください。

ちなみに、郵送ってことで付け加えですが、今後、ライトハウスクリスチャンアカデミーに入り、郵送が必要な時は


私たちはEMSを使っています。こちらもトラックバックできるし、保証もあるので、大切なテストや書類はこちらがいいとら思います!

ちなみに、ペースなどの送料はこちら持ちですが、向こうから定期的にくる手紙は送料は向こう持ちです。

私も採点するのですが、小さな間違いや、そこまで減点しなくてもよしという調整が入って改めて、テストのコピーが送られてきます。


こちらも送料向こう持ちです。

立場逆転…そして更新完了

Who wants to sign for my “homework assignment slip”?

“Me!!!”

と一番に手を挙げたのは次女。
今年は五年に一回のACEスーパーバイザーの更新年だったため、一週間セミナーに参加しました。

毎日の宿題に子どもたち、1日ずつ、わたしの宿題カードにサインしてくれました。
3回目のトレーニングでした。ACEの教育理念ややり方を勉強するこのセミナー。やったみなさんはわかると思うのですが、なんというか量が

膨大なんです!

なので正直、今までの二回はやることに精一杯だったのですね。
でも、今回、単語とかある程度はわかるじゃない?少し読む方にも余裕があるというか。心にスペースもあって、よくよく読んでいると、

なんか、クリスチャン教育ってすごいことだなー

と。

じーんと心にしみました。

 

と同時に、「知恵」のテキストでは涙が止まらなくなってしまいました。

 

知恵のテキストはクリスチャン教育論の基本が書かれています。ちょっとした論文のような内容です。でも、本当によくまとまっていて、ACEでホームスクールしなくてもいいから、この本はぜひ読んでもらいたいと思います。「私たちが次世代に伝えなければならないことって何?」「主にある教育って根本的になに?」ということがぶれなく書いてあり、これを読むといかに自分がぶれまくっていたのかがわかります(😢でも感謝)

 

こんなこと、今回初めてだったのですが、知恵の本を読みながら、たくさんの、本当にたくさんの失敗が走馬灯のように駆け巡り、涙がでてきて、字が読めないほど、苦しくなりました。

まじ、悔い改めです。

ほんと、ACEの指針からずれまくりがあり過ぎて、「あー、もっとあのようにできたのでは?」「このようにできたのでは?」と子どもたちにごめんなさいと謝ることがあり過ぎました。

その日はそれ以上、宿題を進めることができず、別のテキストを進めなければならないほどでした。

 

2日目、先生に特別に時間を取ってもらい、祈っていただきました。

 

その中で、10年間、やってきたからこそ、そう思えたのだねという慰めとともに、自分を赦すことを教えていただきました。先生方もたくさんの失敗をして、でも、その時の自分にはそれがベストだったと主に栄光をお返しすることを学びました。実際、子供たちは私の失敗に傷ついたかもしれないけれど、それでも信仰をもって育っているし、いろいろな意味で傲慢だった自分を砕き、祈ることができました。

 

もちろん、子供たちにも謝って、赦してもらいました。
涙で止まらなかった初日、終了できるのかしら?と思ったのですが、

無事、できました!

 

 

皆さんも2回目、3回目、是非受けてね!
今回はホームスクールで始められる方がまた増えました!感謝です!
ネットワーク作りもやっていきたいと思います!