Archive for ACE Grade 4

丁寧なことばと気の利いた言葉

4年生の英語では、丁寧な言葉遣いとマナーについて勉強します。

これを勉強すると、いかに自分たちが「気の利いた言葉」をつかえてないのかを思い知らされる(笑)なかなか難しい課題だったりする。

 

色々な設定があって、お題を出されるのね。たとえば

「お友達の誕生日でもう帰らなければならない時間になった」 とか。

まぁ、これは簡単だよね。

Happy birthday and thank you for having me today.  お誕生日おめでとう。お招きありがとう。

って感じだね。

 

あと

「あなたがゲームにまけて、友達がゲームに買った時」

「友だちが救われたいと願っている」

とかいうのも、

Congratulations!  とか I love to tell you about Jesus. とか書きやすいよね…。

 

でも、こんな場合はどうか?

 

「友達とゲームをしていて、あなたが勝ち、友達が負けた場合」とか

「教会に行きたくない子に出会った時」とか

「兄弟が自分に嫌なことを言ってきた時」とか

 

どうする?

 

課題は丁寧ないいかた…なので、無視するわけにはいきません…。丁寧に断るとか、難しいよね。

 

こういう時の作文で、子供がどんなアイデンティティーをもっているのか、優しさがあるのか、上から目線になってないかを観察できるのは親としてはありがたいです。

 

英語が文法的に正しくても、丁寧でないこともあるので、もう少し考えて見てねと ×もつけました。

 

家の中でも丁寧語を心がけないとね…。自分にまず一本釘だね。

柳の葉の笛?

のんちゃん、文学と作文のPACEのテキストをやっているんだけれど、そこでの質問。

 

あなたは柳の葉で草笛を吹いたことがあるかい?というもの。

草笛…という言葉自体が懐かしさ満載だね。もちろん答えはNOなんだけれど、それだけじゃ質問は終わらない。

もしないのなら、おじいちゃんに聞いてみましょう~♪

 

というわけで、おじいちゃんに聞いてみようじゃないの!

IMG_9797

 

ちょうど、別要件で電話することもあったので、「柳の葉の草笛ってやったことある?」って聞いてた。

 

おじいちゃん、うーんないかなぁ?と。おじいちゃん、幼少時代は戦争中だったしね。

 

****************************************

 

そうそう、このおじいちゃんへの電話を最初にかけたのははーくんなんだけれど、おじいちゃんが出たと思った瞬間に

 

「あ~ 俺、俺」 と。

 

おじいちゃん、「はーくんかい?」と答えてくれたらしい。

おじいちゃんにはオレオレ詐欺にひっかからない練習になったのでした。(笑)

 

でも、ちゃんと電話の応対を教えなきゃって思った瞬間だったわ。

 

携帯で名前も表示されるから、名乗る必要もなく、あらためて「もしもし」なんて言わなくてもいい時代なんだけれど、礼儀は大切だもんね。

 

夏休みは特訓だな!

 

 

 

Science1046 Project てこについての実験

のんちゃん、簡単な物理の勉強中。てこや滑車の仕組みについての勉強です。

 

PACEの内容もあるクリスチャンの修理屋さんが、自分の子供を連れて仕事に行くという話し。力がないお年寄りのお家の家具や公園の遊具を修理しながら、息子にてこや滑車、ねじなどの仕組みについて話すというもの。なんか、こういう雰囲気いいよね。

 

ウチも、パパの仕事に子どもがいつか付いて行くということがあるといいなって思ってるんだ。ホームスクールじゃないとなかなかそんなことできないよね。というか、そういうのがホームスクールならではって感じもする。

 

一番上の娘のホームスクールは(何事もなければ…)あと数年で終わってしまうかもしれない。その中で、一回くらいパパのビジネストリップに連れて行ってあげられたらいいなぁなんて思っちゃう。もちろん神様の導きの中でなんだけれどね。(←そこが一番大切だよね)

 

で、話しが元に戻るんだけれど、のんちゃんの実験です。

 

今回、支点を変えると同じ力でも多くの物を持ち上げることが出来るという実験。

表を準備して…

IMG_9682

バランスをとってブロックの数を書いています。

IMG_9683

↑ 記録をかきかき

 

IMG_9684

見て見て~! 視点が変わると、たった一個の積木でこんなに持ち上げられるよ~♪

 

という実験でした。

 

 

今回の実験で使った積木はアンナが1歳の時に買ったものなの。箱なんてボロボロで13年だもんね…。まさか、実験に使うなんて思いもよらなかったけれど、捨てずにおいておいて良かった(笑)

Science Project 1046  鼓動を聞く

のんちゃん、理科の実験でした。

 

画用紙(か厚紙)で三角錐の形を作り、とんがり部分の先を少しだけ切り落とします。小さな穴を耳に、大きな穴は人間の胸に当てて、鼓動を聞くという実験です。

のんちゃん、簡単な実験だったので、自分でやるね~と我が家のリビングにある工作ラックからいろいろ取り出し、そこから三角錐を作っていました。

 

実験にはね、両親のサインという部分があるんだけれど、その横に先生のサインという欄もあるんだ。

だから、両親のサインはパパのサイン、先生のサインはママのサインてことに我が家ではなっているの。

 

のんちゃん、パパの心臓の音を聞きに、さっそくパパのお部屋に行き(その日はたまたま在宅勤務のため午後パパは家にいたのね)、パパの心臓の鼓動を聞いていました。

自家製聴診器は、大きさを変えて二つ作るみたいで、音の聞こえ具合も実験ノートに書いていました。

 

そして、のんちゃん、実験が終わると

「パパの心臓の音、良く聞こえたよ!」

と満足気にリビングに話して入ってきた。すると、はーくんが、

「じゃぁ、俺のも聞いてみる?」

と。

胸を貸すはーくん。そして三角錐で鼓動を聞く妹…。(不思議な空気流れてた)

でも、「聞こえる!」と盛り上がる二人。 それで、盛り上がりすぎて最後

「ジョエルも聞こえるかな?」と…

 

結局、二人の実験に付き合うことになったジョエル… されるがまま…。(ママがホールドしています)

IMG_9518 IMG_9517

 

じたばたしないので、良~く聞こえました。

当たり前ですが… 生きてるからね…。

 

 

 

************************************

このポーズで頑張ってくれたジョエくん。暴れずいい子でしたよん。もちろん協力してくれた後のおやつもちゃんとあげました。

IMG_9519

Science 1043 植物園へGO!

ちょっと前、のんちゃんは植物の勉強をしていました。

PACEの中でも植物園に特別遠足に行くという設定でしたので、私たちも特別遠足にGO!

今回は、のんちゃんとホームスクールのお友達となっちゃんと3人で、近くの植物園に行ってきたよ。

この季節の植物園はとっても綺麗。

IMG_9053

チューリップも満開

IMG_9054

IMG_9055 IMG_9059IMG_9056 IMG_9057

IMG_9060

つつじもきれいに咲いています。

IMG_9064 IMG_9066

パンジーも咲き乱れています。

IMG_9067 IMG_9068

もちろん桜も。 そこらじゅう、花、花、花だらけ~♪

IMG_9069

温室へ。蘭。蘭はのんちゃんが勉強したので、とても興味深い。

IMG_9072IMG_9123

バナナ~

IMG_9076 IMG_9077

ハスの花

IMG_9081

小魚と遊ぶお二人さん。

IMG_9108 IMG_9121

菜の花も咲いています。

IMG_9124 IMG_9130 IMG_9139

いろんな花が咲き乱れています。本当にカラフルという言葉がぴったりの季節。

IMG_9137

おやつ食べたり、写真撮ったり。

 

今度はスケッチブックをもって写生大会したいな。

Science Project 1043 ~植物に空気は必要か? のんちゃんバージョン

この間、のんちゃんが実験をしました。植物には空気が必要か?という実験です。

まず、ペットボトルの中に入るお花を買うことから始まります。

近所のお花屋さんにいって花を買ってきてもらいます。それから、ペットボトルの底を切る作業。

ここ最近、三月末はパーティーづくしだったので、ペットボトルはゴーロゴロ ^^

IMG_8938

セットしたら、一つのペットボトルの中は二酸化炭素で満たします。

ベーキングパウダー(重曹)にお酢を入れて

IMG_8939

シュワっと二酸化炭素が出てくるので、それをじょうごでキャッチ

IMG_8940 IMG_8941

こうして、一つは空気のボトル

IMG_8967

もう一つは二酸化炭素のボトルをつくって観察

IMG_8968

季節的なこともあるのかな? お花の色に変化が…。

 

本当は、もっと時間をかけてするんだけれど、お花が腐りかけてしまい、これはこれで実験終了となりました。

IMG_8977

 

空気がある方が、お花は健康です という結論には変わりないからよかったかな?

 

同じ実験でも、条件が変わるといろいろな反応があるんだね。

Science 1042 石灰石(Limestone)の実験

のんちゃんの理科の実験です! 今回は鉱石について!

4年生の勉強なので、勉強もお話しっぽい感じ。PACE全般で出てくる、ACE(エイシー)という男の子と友だち、そしておじいちゃんが釣りに行って、そこから山に行って、そうしたら、山を切り崩している人がいて、そこでいろんな石に勉強をし、その鉱山で働いているおじさんを救いに導くというストーリー。その中で、石灰石について勉強しました。

 

この石灰石、英語では LIMESTONEライムストーンっていうんだけれど、この石を使った実験をするの。

アンちゃん、はーくん、のんちゃんときて、もう3回目なんだけれど、実験ね、その辺に落ちている石を拾って、お酢を垂らしましょう。シュワーっといったら石灰石です。 という内容なのね。

で今までは、もちろん、その辺の石ころひろってやるんだけれど、シュワーってならないわけ…。

で、『シュワーってなりませんでした。』

チャンチャン。

という形で実験が終了していました。

はーくんの実験はこちら。 アンちゃんのはない…。ごめーん。

いや、もちろん、それでも実験の価値はあるんだけれど、でもね…

やっぱり、一回くらいは シュワーってなってみたいなって思っていたんだ。

 

前回、はーくんの時の実験でいった科学ショップにもなかったし…。これは石を取り扱う人とかに聞かないといけないのかな?とお祈りしていたんだ。

 

で、その時ね、

あっ!ってひらめいたの!

ホームスクールをされているIさんファミリー! (あぁ、こういう時に持つべきはホームスクールの輪!を実感!)

お仕事とかで扱っているかな?とメールしてみたら、BINGO!

「お庭に転がっていまーす!(^^)/」(←さすが!っと感動!)とのことでおすそ分けしていただきました。

本当、この場を借りてありがとうございます!

お話しによると、石灰石って、それがとれる場所の近くでないとホームセンターとかにもなかったみたいで、あちこち探しまくって、はぁ、となる前にIさんを思い出すことが出来て本当に良かったし、なによりも本当に快くおすそ分けしてくださって、励まされました。

 

では、まず、お酢とお皿に石を並べます。

IMG_8329 IMG_8330

スポイトにお酢を入れて、それで、1滴ずつ垂らしていきます。

IMG_8331 IMG_8332 IMG_8333 IMG_8334 IMG_8335 IMG_8336

はい、何も起こりません。

が、この石灰石にお酢を垂らすと…。

IMG_8337

なんかしみこむようになり、シュワーっと小さな泡が!

アンちゃんも、はーくんも、のんちゃんも、なっちゃんも一同

オォゥ…と。

IMG_8338

垂らしては、シュワーを楽しむことを繰り返し、最後は、お酢につけてみました。

IMG_8339 IMG_8340

やっぱり、小さなあぶくが出てきて、気泡がかわいかったです。

 

ライムストーン、すごいね!と家族みんなで楽しんだ実験でした。

 

さて、あと1日で、今年度が終わります。

 

ファイト!

祈る人 ~ウィリアム・ケアリーさん~ 

早いもので、もう2014年も1カ月が過ぎようとしてますね。

そして、私たちの2013年度もあと1週間で終わろうとしています。そう、2月の第1週目で勉強終了、春休みでーす。そこから3週間ほど休みをとって、3月から、2014年度をスタートする予定です。

そんでもって、2月になったら「〇〇しよう!」ということがいくつかあり、その中の一つにお仕事を探してみよう! というのがある。 「仕事」っていうトピックについては、もうかれこれ1年くらいずーっとパパさんと話していたんだ。

なぜ?という動機から、なんのため使うのか?という目的(目標金額)、あとどれくらいの期間?で考えているのか? 誰が働くのか?なっちゃん?それともパパが副業?とか…。

「ホームスクールをしているから、無理」と縛ってしまうと、そこから話が発展しないので、そもそもどうしてお金が必要なの?というところから一つ一つ食い違いを見つけては、環境面、感情面でお互いが一致していくように時間をかけました。そして、「ここ、一致したね」ということが見えてくると、「お互いにどの部分で協力し合えるんか?」というのが見えてきて、展望が明るくなってきたんだ。(っていってもまだ何にも実際には起ってないんだが…笑) 仕事をしながら子育てって、やっぱり体力的も、時間的にも、感情的にもいろいろ大変だから。お互いに了承しておくといいよね。

そんなにまでしなくてもやればいいじゃん?っていう人もいると思う。うんうん。ホントごもっともなんだけれど、私たち、今まで 『やっちまってからいろいろでてきて、なんとなーく不一致』 ということをやりまくってきて、そのあたり、いい加減大人になろうか? という ステップアップの時期なんだ。 夫婦学校があるとするならば、15年だからね、そろそろ高校生くらいのレベルにならんと(笑)…。

で、まだまだ続くんか?って思うかもしれないけれど、興味のある人はどうぞお付き合い。

 

ホームスクールを始める前、なっちゃんずっと仕事してたんだ。週4とかで。それにはいくつかの理由があったんだけれど、建前は別として、やっぱりお仕事してその分のお金は生活費に回っていたんだ。で、そこからホームスクールになり、そりゃいろいろと戦いがありました。いろんな自分たちの悪い習慣や癖、刈り取りもあったりして、これではまずい!と35歳から経済の健康管理を始めたわけ。それで5年たった今、なんとかうん、方向性とか見えてきたんだ。 それでこれから先をいろいろ見て、神さまにもお祈りして、ビジョンもいただきつつ、 いろいろな必要や費用を書き出して、心を注いで祈ってみたの。それで、将来的なことを見据えても、今、スケジュールなどを管理しながら、この隙間の時間を お仕事にささげてもいいかな?というのが見えてきたんだ。 子供たちの成長も伴って、すべてのことになっちゃんが付き添わなくてもいい状況も出てきたから。

 

前までは、お仕事をする理由が「生活費」ということだったから 仕事も選べないし、たくさんの無理もした。 今は、緊急!至急!救急レベル!で仕事を探している状況ではないのでそういった意味では前よりは状況はずっといい。でも、やっぱ、緊張するし、仕事って考えるとやっぱ昔の大変な思いや今のような自由さ(時間があるという意味)がなくなることに対してちょっと重い気持ちがある。(それでも昔は、しょうがない、やらなきゃって思いがあったんだが…)

 

で、やっと話が本題に入っていくんだが、

① 子供たちの歯の治療(矯正)をしたい (健康のためには歯が大切だよね。40になるとそれをひしひしと実感。歯周病、マジで怖いよ)

② いずれ買い替えが必要になる車が欲しい (家族5人+1匹はやっぱり車が経済的)

③ 子供たちの教育費用(大学とか…もし行くんならね) これは、子供たちにもちょっとは協力してもらわんとな…ともくろむ母。

我が家は、家以外のローンはもう絶対にしないと決めている。(←これは今までこのブログで数回書いてきた、クリスチャンの人のお金(経済)の本でも勧められてて、私たちはそれを実践中。)もちろんクレジットカードは言語道断、絶対になし。「育〇〇」という名の奨学金は、その実態が教育ローンだから、絶対なし。すべて現金払いを考えている。

 

そこで、うーん、①と②だけでも、ホームスクールしながらぽちぽちやっても3年くらいになるかなー? たぶん、祈って目的意識を持って始めれば予想よりは早く終わるという統計もある。

 

でもね。

なんか、漠然と、その3年…みたいなのが自分の肩にかかってきちゃったのね。それはイエス様に頼まなきゃなんないんだけれどさ。

 

で、今朝、なんか、重くなっちゃって。

「きのこみたいに、矯正治療のお金とか湧いてきたらいいのに…」ってぶつぶつ

「こうさ、うにょにょにょにょーって生えてきたらいいよね」と かなり頭のおかしい人なことを言っていた。

 

そしたらさ、のんちゃんに

「それは、祈ればいいんじゃない?」って。

「ウィリアム・ケアリーさんはさ、困ったら祈ったんだって、そしたら与えられたって書いてあったよ。」って。

のんちゃんは今、社会科で地理の勉強をしつつ、ケアリーさんの信仰と孤児院の働きについて勉強している。のんちゃんのケアリーさん熱は収まらず、

「ねぇ、72歳で42か国の宣教旅行したんだよ。1年で!すごくなーい?」

とか。

そうしたら、アンちゃんも

「そうそう、孤児院でパンがないって困ってたら、キャンプでパンが余ったからってちょうどもらえたり、そういうことがあったんだよー」

って。

 

子供たちのポジティブさに、なんか

励まされたー!

 

そう、私はすねて、現実逃避をしてたんだって気づいたの。

ちょっと前の私だったら「んなこと言ったって、あんたたち働いたことないのに!」って思ったと思う。でも、今日のみんなの会話を聞いていたら、なんかとっても自然で、

 

あぁ、これが 聖書に基づいた教育をしてきた人(ホームスクールの子供たち)と そうでない私 の違いかぁ~と妙に納得しちゃったの。

 

きっと、この子たちが仕事をするとき、もっと別の動機で働くんだろうなぁって。

 

祈る人、ケアリーさんを見習うね!

 

 

というわけで、前向きにアルバイト活動?してみます!

 

っていうか、ここまで書いておいて、こんな高飛車な条件でアルバイトしようとする人を雇ってくれるところがないかもしれないというのに!  そしたらそれはそれで、御心を祈ろう!

 

****************************************

てなわけで、気分もよくなったところで…

最近 電話エリアと洗面台エリアがぐぐっといいかんじになりました!

やっぱ家が整うと、なんか、やる気が湧く♪

そろそろ大丈夫かな?と陶器のソープ入れと歯ブラシ入れになりました。クリスマスにもらった『ねこちゃんの小皿』に歯間ブラシもセットできてすっきりー♪

IMG_8299

2月のカレンダーに!結婚記念日の薔薇をドライフラワーにしました♪なんか春っぽいね。電話が小さくなった!

IMG_8300

庭掃除もしたよ~。チューリップ待ち遠しいな。

IMG_8301

ジョエル君のあったかマットカバーがやっと届いた!ベッドにセットしたらいい感じ。

IMG_8311

 

ジョエルのトリミングのお迎えで、動物病院の猫ちゃんたちが日向ぼっこでかわいかった。

IMG_8307 IMG_8308

 

Science Project 1041 水の変化について

なんだか実験続きの毎日:)  忙し、忙し。

 

今回はのんちゃんの実験。 のんちゃんは今、水について勉強中。 水が温度によって形が変化することとか。  同じ実験のはー君バージョンは こちら

氷、水、水蒸気ということから、冷たい窓に息を吹きかけると水になるのはなぜ?とか、雲は水蒸気なんだよというところから雨とか雪、あられ、雹についても勉強しました。

あと、この勉強で出てきた聖書箇所が面白いの!イスラエルが3年間(←あってる?)雨が全く降らなかった時、エリヤが祈りで雨を降らすじゃない?その時の雲が 勉強した3つのタイプの雲のどれだっただろうか?とか…。

本当に聖書って、無駄なことが一つもないって思います。聖書は人生の教科書ですね。

 

では、実験いってみよう!

IMG_8230

必要なのは 熱いお湯 そして氷と冷たい水。 熱いお湯を注いだ耐熱ガラスの上に、氷と冷水のボウルを置いてむりやり水蒸気を冷却させるという実験。 10分で、1分ごとに観察記録を書きます。(ただ、実験しながら観察記録をするのは大変なので、ちょっと気づきをメモ書きして、あとは1分毎の写真から考察しまーす)

スタート!(0分)

IMG_8231

1分経過 すでに結露が!

IMG_8233

2分経過

IMG_8234

3分経過 結露、マックス

IMG_8235 IMG_8236

4分経過

IMG_8237

5分経過

IMG_8238

6分経過 結露と結露がくっついて、ぼたぼた落ちるよ!

IMG_8239 IMG_8240

7分経過

IMG_8242

8分経過

IMG_8243

9分経過

IMG_8244

10分! 氷もすんごく溶けた。

IMG_8245

終了なりー! (コロ助)

↓ のんちゃんの気づきをまとめてくれました。

IMG_8252

 

**********************************

こちら、おまけ。 Creative Writing という作文の科目ののんちゃん作の漫画。←やけに『の』が多い文章。

課題:ボケと突っ込みのあるなぞなぞ

IMG_8228

「はちみつより甘いものってなーんだ!」

「えー、チョコレートかな?」

「ははははははははははは」

「神さまの言葉だよ!」

 

「ぼけ」と「つっこみ」で生きている我が家としては「つかみはOK」!

子どもの描く絵日記や漫画って面白いよね!

 

Science 1040 実験でーす

今回はのんちゃんの実験。

のんちゃんは今、水について勉強しています。生物には水が必要ということから、いのちの水についてまで…。

そこで、野菜やお花、そして色水で水の実験です。

まずはセロリ。食紅を使います(絵具だとそのあとその素材をたべられなくなるので…)

青のフードカラー(私はウィルトンのを使った)をお水に溶かし、ちょっとしなびかけているセロリを中に入れるだけ(笑)

セロリなんだけれど、近所の八百屋さんにいったら、水に浸かってないでそのまま置いてあったの。なので、少し根本を切った色水の中に入れちゃいました。(もし、おうちでやってみたい場合は買った時のセロリの状態を見てね!水抜きしたらいい場合もあるよね…)

IMG_7802

そのままを夜を過ごして…朝↓ わかる? 葉っぱも茎も青くなっているよね

IMG_7808

断面図も、青の点が並んでいるのわかる? 水の通った後だね。

IMG_7817

この様子を見て、「野菜って生きてるんだね~」としみじみと神様の創造の素晴らしさを感じました。子供たちとも「いのちを頂いているんだってことをちゃんと受け止めよう!」と。そして、加工食品はよくないね…って話にもなった。

そして、ポテトも…(こちらはピンクで染めました。同じく食紅)

IMG_7810

なんだか、赤カブのようですね…。

IMG_7812 IMG_7813

断面スライスすると、わずかながら吸い上げていますね。0.1mmの世界

そして、お花バージョン。

こちらはお花やさんがしっかりとお水に入れて保管していたので、吸い上げるため水切り(=放置)して、朝、3色の色水を作りました。

IMG_7806

すると、のどが渇いていたのでしょう、ぐんぐん水を吸い上げて… 3時間後には…

IMG_7819

そして、こんなに色づいてしまいました。

IMG_7820

 

水の力ってすごいね~。

実験のポテトとセロリはしっかり頂きまーす!