Archive for ACE Grade 8

なぞなぞのお礼

次女=のんちゃんの話です。

 

3週間遅れで始めた9年生を駆け足で頑張るのんちゃんです。ふつうは3週間で1つのPACEを終わらせるのですが、2週間半くらいで終わるように頑張っている模様。

 

9年生=高校過程、さらにLCAに入ると親として何かを特別に管理するということも、8年生までに比べるとぐっと減ります。ですが、本人はチェックアップが90点以上でないといけなくなったり、スーパーバイザーのチェックする項目も減るので、自分がしっかりと信仰に立ち、誠実に学習を進める態度が問われます。

 

私はこのACEの考え方が好きです。大学生や大人になり、やがて各分野で仕事をしたり、責任を果たさなければならないことが出てくる中で、「誰が見ていなくても、神様はご覧になっている。誠実に、正直に全うする」ということができなければ、「今までのクリスチャン教材を使ってのホームスクールしてきなのは一体なんだったのでしょう?」ということになってしまいます。

高校生の4年間の中で、失敗したり、うまくいかなかったり、その中で愛し、愛され、許し、許されという経験が家の中でたくさんできたらいいなと思います。

 

ACE教材の面白いところは、誠実にやらないとちゃんとテストで落ちます。また、これは端折ってもかまわないのでは?とか中途半場な感じになると、なにか他の面においても中途半場になっていって、問題として吹き上がってくるんです。

 

これは本当に不思議な現象で、ACEって本当によくできている教材だし、プログラムだなと個人的には思っています。

 

 

さて、先日、のんちゃんにACEからお手紙が届きました。

 

何かなと思って中を開けてみると、8年生の何かの教材の中で、なぞなぞを書いて送ってくださいというプロジェクトがあって、そのお礼でした。

 

ACEのシールも同封されていました。

 

もう、シールをもらって喜ぶような年齢ではないのですが、自分の勉強に反応が返ってくるということがうれしいですね。

 

 

最近のホームスクールとそれぞれの進路についてのこと

 

久しぶりの実験です。こちらは長男の理科の実験。

 

 

巷では夏休みに入っておりますが、我が家ではまだまだホームスクールをしています。今年の予定だと8月の最初まで。

 

にしても、今年は

 

暑っ!

 

私たちの住む横浜は海風が気温を少し和らげてくれていますが、勉強する時間になったらクーラーを入れて勉強しています。先日、内陸側の方に車を走らせていたら、39度とか出てきて、本当に驚きました!

 

さてさて、最近のホームスクールですが、次女は9月始まりの子なので、今回8年生のPACEが全て終了次第夏休み。この夏休み開けから高校生の勉強に入りますので(ACEでは9年生=日本の中学3年生から高校課程です)、この夏休み中に手続きをする予定です。

 

長男の方は、自分のペースで生物学的な学年よりも下の学年のPACEを勉強をしています。ですが、本人の意見も考慮して、秋から日本語中心の勉強に移行することが濃厚な感じです。ACEは、いくつかの得意科目は1200番代まで続けていきたいと考えていますが、様子をみつつ、対応していきたいと思います。息子は、人の考えを飲み込んで、自分で解釈し、そして、そこから自分が感じ取ったことをさらに人に伝えるまで、時間をじっくり使うタイプの人なので、この案がでたのは半年以上も前だったのですが、最近、やっとこんな感じで動き出そうかと、進路について一歩前進です。

English 1092 は捨てないでね。

WEEK6に突入した我が家です。

 

さて、先日、English1092のペーステストを採点してましたら、

PACE TEST KEYの最後に1096のペースで1092のペースを使うとひっそり書いてありました。

 

うぉっと、うっかりどっかにやってしまうとあとで面倒なことになると、その文章を見つけた自分に、「グッジョブ!」と軽く励ましを入れ、1096のペースに挟んでおきました。

 

 

 

ペースの管理は我が家ではこんな風にやっています。

1 まずACEからペースのセットが送られて来たら、まず、全ての科目のペーステストを切り離します。

2 それをクリアファイルに入れて、子供達それぞれのペースを入れる箱に入れます。

3 ペースは科目ごとに並べ、そこからさらに番号順に並べます。

例えば、1085〜1096までなら、MA, EN, WB, SS, SC, CWの1085だけ、次に1086だけと集めて、それを1096までやります。

4 あとはペースを入れる箱にそれぞれ番号の遅い順に入れます。つまり、1096から遡って入れて行くと最後、一番若い番号になるわけです。そうすると上から取り出せばいいだけなので、あとが楽チンになります。

5 ギャップペースだけは箱の隙間に分けて管理する時もあります。

 

 

今回、1092が終わって、1096で使うというので、1096のある場所まで1092のペースをもう一度しまっておきました。

 

といってもこの1096のペースをするのはおそらく7月ごろ、その頃には本日のことなんかすっかり忘れ、「なんで1092ペースが?」となりそうだったので、付箋も貼っつけておきました。

 

あぁ、ほんと、忘れっぽいんだよね。40代の限界か?

Science Project 1092

理科の実験でした。結晶を作ってみるというプロジェクトで、ミョウバンと卵の殻を利用してのプロジェクト。

 

卵の薄皮を綺麗に剥くのがなかなか大変なの。「ちょっと湿っている方がいいね」とか、こつも掴むものの、もうちょっとで完全に向けるってところで残念にちぎれたりとか…。

 

そうね、粘着力の強い古いシールを「シール剥がし」を使わずにどれだけ傷つけずに綺麗に剥がせるか?みたいな感覚に似ています。

 

 

そして、我が家に焼きミョウバンがあったのですが、溶けやすいということを考えると粉末がいいねと、粉末のミョウバンを買いました。

 

こちらもアマゾンでどのミョウバンがいいかな〜と思って調べていたら、「消臭」ってキーワードがめちゃめちゃ出て来て、なるほど、匂い消しにミョウバンを使うのかとミョウバンの用途とパワーも合わせてを知りました。

 

フードカラーを水に垂らし、卵に色をつけます。

↗︎ この状態になったらほっときっぱなし〜

 

どんどん化学反応が起きて、みるみるクリスタルのような結晶が出て来ます。

 

わかる?

 

面白いのは、卵の殻には色が付いているのに、結晶は色がつかないの。どうしてなのかな?ちょっと不思議ですね。

 

 

Science 1091 project

のんちゃん、ひさしぶりのプロジェクトでした。

 

等高線地図を描きます。もっと凝りたければ高さを出すような立体的な地図にしてもいいです。

 

のんちゃんとは、ユーチューブとかでどうやって書くのかを調べてみたり、あとどんな国だったら、楽に書けるのか?とか。

最初、海抜の高低差のない島にしようとしたのですが、あまりにつまらなくて、まよった結果、ハワイになりました。

 

プロジェクトも少なくなってくるので、楽しみながらやりたいですね。

Word Building

ここ最近の長女の受験を通して、適切にそして早く解くということを意識することの大切さを感じていて、

Word Buildingsのセルフテストやテストでも、10秒ごとに単語を読むということをやって観ました。

 

のんちゃんとはーくんのテストが同じ日に重なったもので…。

 

 

タイマーかけてびっくり、8分以上かかるのね。

 

書く方も読む方もなかなか根気のいる作業だわ。

のんちゃんの本

Creative writing and literature の次の課題本です。

 

面白そうなタイトルだなー。

英語の会話力も大切ですが、読み込む力も結構大切だなーと思います。

WOW! 返信が来たよ

アンナが英語のジョークを送るという課題をしたのを覚えている? その記事はこちら

 

そしたら、びっくり !

返事が来たよ。

IMG_8532 IMG_8531

シール付きだった(笑)  のんちゃんにあげてたけれどね。

 

返事が来ると思わなかったから、嬉しかったな。

それも海外まで送ってくれるなんて。

良心的。

 

 

Science Project 1096  創造論と進化論

8年生最後のScience PACE になり、いきなりプロジェクト(課題)が目白押しのアンナです。

 

1096のサイエンスのPACEの内容は 創造論と進化論。

進化論と創造論の主張の違いを解説しています。ちょっと弁証論っぽい印象です。

ノアの箱舟のこと、

種(種類)のこと。

今までも創造論については勉強してきたけれど、ここにきて進化論は何を主張しているのか?何を前提としているのか?そこへの証明はキチンとされているのか?どの部分があやふやなのか?ということを解説しているそうです。PACEの中には写真などの論証のサポート証拠も入っていました。

 

進化論しか学ばないって本当はいけないことだよね (。_。)

世の中の人たちは創造論を知らない人が多い。だから比較もなく、選びもなく、ただ漫然と信じている。これはある意味…マインドコントロール押しつけ教育だよね。

 

あっ、プロジェクト、プロジェクト…。

 

プロジェクトは化石のレプリカを自分で作るってことでした。

紙粘土を自分で作り、貝殻や石、手形とか押しつけて化石のレプリカ作りです。

紙粘土、自分で作るんだよ! ひょえーだよね(笑)

IMG_8304

 

アメリカにある、創造論博物館に行ってみたいなー。家族旅行でいつか行くのが夢。

こちらだよー。

 

Word Building 1096 ~なぞなぞ考える~

中学生レベルのACEになるとプロジェクトの数が減るんだけれど、久しぶりに課題が出されました。

なぞなぞを考えてACEの本部に送るというものらしい。

わざわざ 裏側が封筒の印刷がされていて、三つ折りにおると封筒になるという便箋付き。

 

「なぞなぞってさぁ~。」と先日のバレエ鑑賞の帰り道の時も、何にしようって迷ってた。

やっぱり、こういうなぞなぞを英語で考えるっていうのは、普段の生活が日本語だと難しいね。マザーグースとか、そういう本とか読んだりしたほうがいいのかな?(って今更遅いんだが www)

 

日本語だったら、ボケと突っ込みでできるんだがな(笑)

 

数少ない候補の中から、一番シンプルなヤツにしたのかな?結局…

 

イワシはどうして頭がいいの?

それは群れ(school)で泳いでるからだよ。(schoolには学校という意味と魚の群れという意味があり、そのあたりがひっかけになっている。)

 

ということで落ち着いたらしい。

 

IMG_8294

 

課題が終わらないとセルフテストが出来ない!だから今日中に提出しなきゃ!(←ACEをやってないと何のこと?ですが、いろいろと細かい規則があってなんです。)と大慌ての中、さらにピアノのレッスンも迫っており、「郵便局に行って、切手買って…」とやっていたので…

そこはなっちゃん、代わりに出してきてあげた。

ちょうどCHEA HOPEの払い込みもあったし、年賀状の裏のくじの交換もしようかなと思っていたから、もし切手が当たっていればこの課題の切手代の出費も抑えられてラッキーという打算もあった。

 

というわけで、バタバタとピアノのレッスンへ向かう娘を見送った後、のんびり郵便局へ。

下の二人もブランコしたいというので、一緒に出掛けた。

 

最近、少し暖かくなってきたように思う。下二人を公園近くまで見送った後、郵便局へ。

 

小さな郵便局で、あんまり人がいないんだ。ホント、こんな奥まった所になぜ?という場所にあるんだよ。普通に家かと思うじゃないかしら?(←引っ越してきた当初、この場所が覚えられなく、何回も迷子に…)そこのベンチに座って、年賀状を取り出し、当選番号のポスターの下でまるで自分ちのごとく 当たり賀状を探す。 はい、おばちゃん丸出しです!

そしたら、2枚ほど当たりがあって、めでたく切手をゲット。そして、そこから、「すみませーん、これ海外に出したいんですが…」と当たり切手を使って送料を支払う。

 

アリ だよね!