Archive for Homeschool Music

今年も!ドラム発表会

じいじ(なっちゃんの父)の楽しみ行事の一つ、ドラムの発表会。

 

今年は、家族とじいじ&ばあば、そして教会のお友達親子が見に来てくれてました。

キャプテンカリブという曲を何か月もかけて頑張っていたんです。

 

今年は6回目の発表会です。小学4年生から始めたので、もう7年もドラムをやっているんだな~。

ホームスクールの音楽の授業がわりに始めたドラムですが、この1年くらいでぐぐっとまた上達しました。

それは、高校生になってアップルミュージックのアプリをアイフォンに入れることをOKにし、自分で音楽を聴き始めたことも大きいかなと思います。

 

好きなバンドができて、あこがれのドラマーみたいなのができたので、パパと一緒にユーチューブで検索して見たり、友達とジャムで叩いてみたりと、音楽の文字通り音を楽しむようになってきました。

 

 

こちらに動画を張り付けておきますので、よかったら見てね。

最近はスタイリッシュになった息子の発表会当日コーディネートもご覧あれ!

 

トップス:One OK Rock 2017 ツアーTシャツ

ボトムス:ジーンズ

シューズ:ナイキ白

アクセサリー:ワンオクのラバーバンドと聖句入りピュリティーブレスレット

 

Rock☆Power

息子はヤマハのドラム教室に通ってもうかれこれ5年くらい経ちます。

 

そして今年、初めて教室に通う人同士で作る即席バンドに参加することになりました。

 

顔合わせと数回の練習を経て、いよいよ本番です、

最後から2番目、ドリカムの「やさしいキスをして」のドラムです。

 

司会のお姉さんたちが繋げている間に。

準備、準備。

ドラムから入るので、ドキドキですね。でも、ゆっくりなテンポをよく見極めて、早くなりすぎずによく叩けました。

 

本人は、間違えちゃったと話していたのですが、ヴォーカルの方ものびのび歌ってらっしゃいました。

 

 

音楽辛口の長女とパパも、はーくんのバンドが一番よくできた!すごくまとまってて、よかったと。

 

来年は、ドラム検定も頑張るそうです。ますます、ドラムに磨きをかけて欲しいな。

 

今回、少し自信がついたようで、もう少し頑張ったら、教会のワーシップミニストリーのオーディションも挑戦できるかもしれませんね。

音楽の単位のために

ライトハウスクリスチャンアカデミーを卒業するために必要な0.5単位を音楽の実技で取得しようとしています。

音楽にまつわることならなんでもいいのですが、ピアノレッスンだけでは🎹つまらなくなり、曲の翻訳などアレンジもしていました。

ですが夏前にそれも行き詰まり、結局、賛美の作詞作曲をするようになりました。

教会の仲の良い兄弟姉妹2人も誘って三人で歌詞から全部作った賛美です。

教会でも、ワーシップのソングリストに入ったようなのでいつか歌われますように!

創君のドラム発表会

今年も参加しました。ドラム発表会。

 

今年は ミッションインポッシブルのテーマ曲です。

 

ドラム発表会は毎年日曜に行われます。なのでリハーサルは自分で出てもらい、家族は基本礼拝へ。そして、午後の発表会本番に合わせて、全員集合!

じいじもばあばも駆けつけてくれました。

 

 

小さい順から発表するのですが、最初の子たち(ペア)がたたいたネバーエンディングストーリーに思い出が重なって、号泣しそうななっちゃん。

 

 

もう、自分の息子がたたく前にかなり感動しまくっています。

 

あぁ、この曲もたたいた、あの曲も、あの時はあぁだった、と思い出がよみがえる、発表会は罪深いね~。

 

また、ドラマーのタイプもいろいろで、性格が出るっていうか。

 

もう、それはそれはXJAPANのヨシキさんのように(決して悪く言っているわけではなく)、もう体全体で俺が叩いているぞ~というカリスマタイプの型もいれば、地道に、えぇ、それはそれは、地味にリズムを刻み、他の演奏者を引き立てるようなタイプもありで、そういったところも、ドラム発表会の面白いところ。

 

まぁ、自分の息子は体全体、フィーリングでたたくというよりは、正確にたたくタイプなのかもしれない。

 

後ろのバンドマンのオジさまたちが気持ちよさそうに演奏しておられました。

 

それはそれでよしっ。

 

*****************

 

小さなドラム教室の発表会なので、おなじみのメンバーが多くて、1年ぶりに演奏を聞き、「うまくなったな」とか「背が伸びたな」とか、相手はこちらを1ミリも知らないのですが、オバちゃん、オジちゃん(=旦那)で盛り上がるのもこの発表会の楽しみの一つでもあります。

 

その中で、一つ。

 

そう、ドラムを続ける男の子は、どうやら、年頃になるとけだるい感じの雰囲気になるらしい。髪型は顔が半分くらい隠れて、目がよく見えない感じ(よくも悪くも鬼太郎系)。ズボンも穴あきな感じで…。

 

あら、うちの息子ってば、なかなか清潔感、あるじゃないの♡

と普段だと見えない良さに気付いた母、なっちゃんなのでした。

 

 

 

それにしても、最初のペアーの小学生がかわいかったな♡

もうドラムに体が埋もれちゃっててね~。

もし、来年も続けていれば、息子のドラム、聞きたいな。

お花の代わりにスポーツタオルを貰いました。おじいちゃん、おばあちゃん、ありがとう。

おさらい会


先日、のんちゃんのギター🎸おさらい会がありました。
今回はGreeeenのキセキ。
毎年、発表会前には何かそれ用の服を新調してるんだけど、前日に

Greeeenだから、緑の服にしようかなーと。
綺麗なパステルグリーンのTシャツでメロディー弾きもできました!
見にきてくれた祖父母、教会のお友達、ありがとう😊


新しい教本

次女がギターを習い始めて約1年が過ぎました。

 

先日、先生から最初に用意した教本が終わってしまったので、新しいものを用意するように言われたらしく、先日、近くのデパートにくっついている楽器屋さんへ家族で遊びに行き、新しい楽譜を購入。

 

img_4115.jpg

☝ こちら、終わりました教本。

☟ こちら、新しく買い求めた教本。

img_4118.jpg

どんな曲が入っているのかというと

img_4119.jpg

最近の流行曲のオンパレードです。NHKの連続テレビ小説で流れている曲や去年の暮に大はやりの「恋」なんかも入っていました。のんちゃんの大好きなゆず様まで。

 

のんちゃんはクリスチャンではない先生から月2回、そしてクリスチャンの先生から月2回、習っています。クリスチャンではない先生は時間も短くちょっとお値段も高めなのですが、プロとしても活躍されている方。クリスチャンの先生は1時間、とってもリーズナブルな価格でしてくださるのですが、こちらもセミプロとして頑張っておられる方、彼にはこだわりがあってクリスチャンの曲しか練習させません。というわけで両方がいい感じにブレンドされて、どんどん上達しています。

 

最近、創君も、ドラムに少しずつ芽生えがっ!

課題曲ではなく、自分であの曲をたたいてみたいという思い(だけ)が出てきました。音楽は、そうなってくるとどんどん上達しますよね。

そこまでの投資はまぁそれなりにあるけれど、どこで扉が開かれるかわかりませんね。神様のタイミングまで親は辛抱辛抱。

なんでも発表会

なんでも発表会に参加しました~。

昨年は引っ越しの後だったのでいろいろな意味で余裕もなく(笑)、パスさせていただいたのですが、今年は参加させてもらいました。

 

パパも去年は新しい仕事に忙殺されておりましたが、一緒に参加できました。

いろいろとミキシングなど手伝ってくれたのかな?(パパの大好きな分野です)


アンナも自発的なお手伝いが増えてきました。

あ、身内ネタですが、アンナは髪を切りました。

img_3036

そして、今年は(今年も?)

img_2934

↑ ドラム演奏と ↓ ギターとキーボード

img_2946

 

詳しくは、こちらでどうぞ→ なんでも発表会2016前編

 

まだ救われていない私の両親も見に来てくれました。雰囲気を感じてくれたらいいな。

クリスマスにも会おうね、と約束できました。父と母の救いを忍耐をもって導いてくれている神様に感謝とともに、

 

「生きてれば、また来る」

と言ってくれたので、神様、父母を長生きさせてください!

 

Aファミリーのショップでたくさんお買い物できました。スモールグループの姉妹たちのクリスマスプレゼントにします。(ФωФ)フフフ・・・

Guitar


ギター背負って石川町(元町・山手町)まで。

びっちり1時間練習でした

#guitargirl #martin #lesson 

ドラム発表会

年に1回のドラム発表会がありました。

今回、息子のドラム発表会も4回目。そして初ソロ!

私もとっても楽しみにしていたのですが、体調不良で安静だったために、今年は残念ですが生でみることはできませんでした。

 

でも、なっちゃんじぃじとばぁばが見に来てくれたよ!

img_1511.jpg

はーくんもだんだんと年月がたって、発表の順番も8番目までに後退しました。

 

パパいわく、リハはちょっと後ろのベーシストさんと合わなかったようなのですが、さすが、プロのバンドのみなさん、本番ではしっかりは~くんの音に寄り添い、あわせてくれて、リズムも乱れることなくたたくことができました。

img_1510.jpg

本番ではライティングもよくって、少し薄暗がりの中始まるベース、そしてドラム。

 

めちゃめちゃかっこよかったです

 

じぃじもすごく感動していて、「また来年も聞きたいから1年頑張って生きる!」とな、なんと人生の生きがいを与えたほどだったようです(笑)

 

この日はちょうど父の日だったので、じぃじを喜ばせることができて、私もうれしかったです。

 

ちなみには~くんが習っている教室は横浜日吉のヤマハの教室です。「岡村孝雄 ドラム」とググってみたら、いろいろ情報が出てきてます。

 

次は、ドラム検定だね。7級目指して、またまた全力を尽くそう!

主の恵みによって

少し前なのだけれど、のんちゃんはホームスクールをこのまま続けることに悩んでいました。

まだ六年生になる前だったので、結構前ですね…。自分の人生についていろいろ悩み始めたのんちゃんに「もう、そんなに大きくなってしまったの?」という驚きと「成長しているんだな」という喜びとで親としてはいろんな気持ちが入り交じりながらも、ただ漫然と

親が決めたからホームスクール という受け身ではなく、また

親が嫌だから学校へ という反発でもなく

自分の人生を誰と、どこで、どう過ごしたいのか?ということを少し考え始めた娘を気長にサポートしてきました。

そして、最近、やはりホームスクールでもう少しやっていきたいなという答えになったようです。すっきりして、のんちゃん、教会のお兄さんにギターを習うことにしました。

毎月2回、近所で。そしてそのお兄さんからも毎月2回。ということで、結果的には毎週ギターを習いに行くということになりました。ホームスクールの特権、時間を有効に使えるとのことで、平日の朝に習い事に行きます。(感謝なことに地域的にも外国人や国際学校が多いので、公立校と違ってもそんなに変な目で見られません、ちなみに近くのインターはもう夏休み)

 

先日、第1回目のレッスンがあり、おうちまで一緒に行き、私は一時間、近くの喫茶店でお茶しながら、たまっていたメール返信を!

 

IMG_1441

 

のんちゃん、いろいろやる気になってよかったです。