Archive for ACE Grade 9

PACEが到着しましたぁ!

ホームスクールがスタートして3週間、やっとこさPACE(ACEというホームスクールカリキュラムの教科書)が届きましたぁ。

やったー!(*´▽`*)

ライトハウスクリスチャンアカデミー(通称:LCA)に入学の手続きを始めたのは9月4日?5日?「この時期は入学者が多いから、受け付けた準備に仕事をするので、時間がかかります」的なメッセージは受け取っていたから、多少の遅れは計算済みでしたが、いやぁ、かれこれ1か月以上もかかったよ。( ;∀;) のんちゃん、ごめ~ん。

 

まさか、3週間遅れになるとは…。9年生をこれから猛ダッシュで勉強させることになってしまった。

 

先日、長男のはーくんは日本の通信制高校に通いながら高卒を目指すことをこちらにも書き込みましたが、次女ののんちゃんはひとまずLCAに入学して様子を見ることにしました。のんちゃん、ただいま地元の中学とLCAと2重在籍になっております。

 

LCAは最低4年在籍しないと卒業できないのです。そういった都合もあり、9年生から入学することにしました。このまま順調に進むと4年後(日本の学年の高校3年生の夏前)にカリキュラムが終わります。

 

のんちゃんは将来的には日本の大学で理系の学部に進学したいと考えています。ですので、長女のように英語に特化した形のAO入試(まぁ、5年後の状況はわからないのですが)という手がありません。基本一般受験という形になります。高卒認定の合格という資格をもって、受験ということになりそうです。となると正直、LCAに入るという旨味がそんなにないのですが、両立できるまでは両立させようと思っています。

 

9年生からのPACEの学びの中で語彙さえしっかり調べれば、地理や世界史などはセンター試験でも役に立つことが多いと踏んでいます。

 

これから少しずつ、高卒認定対策の勉強と受験勉強も入ってくると思うので、LCAはGENERALコースにしました。大学準備コースよりは少し緩やかになるので、負担が少ないと思ったからです。

 

実際、今までは6科目を毎日勉強していましたが、今回は前期は5科目と減りました。

 

3週間分の遅れをなんとかリカバーしてくれるといいのだけれど。

 

 

そうそう、1097(9年生分)からのスコアーキー/テストキーのPACEがダブりました。中古ですが、ありますので、欲しい方は声かけてくださいね!

 

 

 

ホームスクール始まりました。

Back to School!

夏休みが終わり、ホームスクールに戻りました。

 

今学期から、のんちゃんはLCA(ライトハウスクリスチャンアカデミー:ACEの勉強を単位として認めてくれるACEの教材を使う通信制学校)に入学しました。今、手続きの真っ最中です。LCAも繁忙期のようでまだテキストが来ないのですが、祈りつつ待っています。のんちゃんはい9年生です。9年生は日本では中学3年生になるのですが、アメリカのシステムでは高校生課程に入ります。ということで、もうのんちゃんは高校生かぁ。なんだか感慨深いです。

 

そして、はーくん。長男の方も紆余曲折を経て、N高等学校のネットコースに入学することになりました。ここ2年ほど、どのように高校課程を進めるのか神様に祈っていたのですが、「生物学的にはみんなより学年は遅くなるのだけれど、通信制課程が自分には合っているのではないか?」ということに気づき、神様から平安をいただくに至りました。N高には通学コースもあるので、また神様のみこころならチャレンジしてみるのもいいなって思います。なのではーくんはLCAには入学はせずに、PACEの勉強も3科目ほどに絞って、続けていきたいと考えています。やはり、英語は彼の強みなので…。

 

二人が勉強するとのことで、「私も勉強しよう」と数学の勉強を始めた長女のアンちゃん。

 

こうやって三人が勉強する姿を見るのはほぼほぼ半年ぶり。

 

半年前はこれが当たり前の景色だったのに、今はとても懐かしく感じてしまう。

 

年月は容赦なく流れていくのね〜。

この本、いいって。

今日、パステル教室の予定が、のんちゃん、ダウン…。

お教室まで行って、そこでお弁当食べて… そして帰宅。

調子崩しているだけだと思うけれど、よもやインフルだったらうつしちゃうものね。大切なお友達に、それは嫌なので帰ってきました~。

 

IMG_2089

この本、アンナがENGLISHで読んでいる課題本なんだけれど、面白いだって。

 

ピレモンへの手紙で、オネシモという奴隷がでてくるでしょ。聖書を基にした彼のフィクション小説なの。その後ペテロにあってイエス様と出会うって話。そう、「2回自由になる」というまさに題名のごとくの話なんだけれど、面白いそうです。

Twice Freed

興味のある人はぜひ、どうぞ。

English 1107

最近、勉強ネタが少なくってすみません。

 

9年生になって、久しぶりのプロジェクトでした。

IMG_2005

図書館カードの作成。

 

 

あと10年後に、紙の図書館がまだ主流なのかはわかりませんが…。

 

やったよ。ということで(笑)

 

お姉ちゃん、残すところ4週となり、1108のペースもちらほらやり始めました。あとは終わるのみ。今年、初めて高校生の年を過ごしましたが、一年、守られて良かった。

 

その昔、ACEを始めたばかりに Academic Projection(高校を卒業するための単位のいろいろなとり方を考える表作りでとっても大切)をどうやってやればよいんだー!とまだアンちゃんが小学生のうちからドキドキしていたけれど、LCAに入ったらとっても楽でした。だから、スーパーバイザーコースで、その辺のことがまったくわからなくても、全然っ心配ないですっ!

 

9年生を〆たら、10年生の科目を相談するんだけれど、そのときはもう少し、卒業ってことを意識していろいろ聞けたらいいなと思っています。

そうしたら、情報、アップしたいと思います。

 

最後に、9年生の新約聖書概論 New testament survey は 黙示録 の学習になります。黙示録には、千年王国の解釈など多くの違いがあるので、必ず牧師先生のサインが必要になります。

 

自分の牧師が英語がわからない場合は、きちんと説明してあげてくださいね。

 

この本、必要です

English 1107で、この本が必要です。でも、Lighthouse Christian Academyから送っては来ません。
なので、画像を引っ付けておくね

IMG_1917.JPG

こういう送ってもらってないけど買わなきゃいけない本が時々あるんだよね。

ペーパーバックだとアマゾンでも日本にもアメリカにもなかったりなので、Kindleで買いました。その方が安いし、いざという時、スマホで読めるしね。

本はいくつかのバージョンがあったのだけど、アメリカのホームスクールサイトでなんとか探し当てた!

評価の星も高いし、良さそうな本みたいです。電子を見つけたクリスチャン科学者の本だって。

間違い発見!

今、長女のお姉ちゃんはQuater4の2週目、PACEで言うのならばだいたい1106あたりを勉強し始めています。

そんな先週のある日、Biology(生物学)で答えが間違ったのですが、自分で読み返してもどうも答えのほうがおかしいと思ったようで、フラッグを上げて

「これ、スコアーキーが間違っているように思うんだけれど…。スコアキーの答えは××なんだけれど、本文は○○なんだよね、ほら…」と話してくれました。

 

うんうん、2年前の私なら、本分を読み込み、確認の上、スコアキーを直すこともありました。

 

 

が!

 

 

母、高校生レベルの生物学のPACE本文を読み込んだところで、おそらく単語がついていけません(笑)

 

迷うことなく、

「You’ve got to mail your teacher and ask…  for now, just leave it and study further (それはLCAの先生にメールを書いて聞いてね。とりあえず今はそのままにして先を進みなさい)」

と進言。

 

メールを書いたところで時差もあるし、本人的にはかなり気持ち悪い状態で勉強を終わらせるのでちょっとかわいそうなのですが、まぁ、そのための先生だしっ!

(もはや、母は先生ではなく、応援団です!もしくは成績を管理する事務のおばちゃん。)

 

 

なっちゃんの知らない間にメールをして、その日の勉強を終えたそうでした。

 

 

そして、翌日。朝、メールチェックをする娘。(携帯は部屋に持ち込み禁止なので、朝起きると友達からのメールやLINEを確認がきぼん=いつもの風景)

 

と、突然、

 

WHATTTTT?と娘っちが叫んでいるので、友達に大ニュースが起こったのか?と思い、「何かあったの?」って聞いたところ、どうやらLCAの先生からのメールの返信だったそうで…。

例のスコアキーの答えのことでした。簡単にいうと答えは間違い(ミスプリント)で、娘の答えが正しいから、そのまま○をするようにということと、このことを ACEのPRINCIPALに伝えておくとのメールだったそうでした。

 

 

勇気をもって、伝えることができてよかったね。

 

 

明日、朝一でメリットをあげようと思います。

ごろ合わせ

Grade9 = 高校生過程 にはいって、半年以上が立ちました。

最近、だいぶ自分の勉強のペースがつかみつつあり、確実に進んでいます。

最近は、私から「勉強大丈夫なのか?」ということもほとんど聞かないです。自分の習い事スケジュールと教会のユースのスケジュール、また教会の奉仕スケジュールをネットやラインとかで連絡したり、把握して、忙しさを調節して隙間に勉強をやったりしています。

今まで、がっつりACEシステムだったので、今はかなり自由な感じがします。習慣ってすごいね。

ここにきて、少しずつ、バウンダリーが形成されてきているようにも思います。ちゃんとNOと言えること、自分の大切な部分を大切にすること。よかった。よかった。

最近、お姉ちゃんに関しては子育てがホント、楽しいです。そして楽です。

26歳年下の気の合う友達みたいになってきています。メイクの話し、髪型の話し、最近のシンガーソングライターの話し、信仰の深い話しから、かなり浅いどうでもいい話まで。

 

まぁ、そんなことはどうでもいいのだけれど、

ただ、やはり覚える内容が高度になるのと、量が増えることもあって、ごろ合わせとかしたりして頑張っています。

この間、社会科かな? この人…↓

IMG_1048

スネイプ先生に似ている…  ということで覚える

 

確かに似てる?

 

 

IMG_1051

 

 

 

 

ピッコラージュで遊んで

IMG_1052

 

これで、この人は忘れないだろう。 送ってあげたら 大うけしてたけれどね。

テストの表紙がなくなった MATH1105

IMG_1041

 

この間のテストの時のこと。

 

「ママ! テストの表紙がないよ!」

 

初めて、テストが4ページになりました。

 

だんだん、難しくなっていくよー。今、√問題に入りました。

NEW TESTAMENT SURVEY

IMG_9898

 

9年生ではこの新約聖書概論的なPACEが必修科目に入ります。マタイからやっていくのだけれど、ほんとがっつりバイブルって感じです。

 

神学校に行けば、一度は勉強するけれど、この年齢で一度、このような形で勉強できるのは恵みだね。

 

このPACEは難しくはないので、楽しくやれているそうですが、聖書を読むのが大変だそうです。

最初、生真面目に1ページ1ページ聖書を読んでいて、それでものすごーく時間がかかっていたのですが、

「アプリに読ませて聞けば楽だよ」

という知恵を教えてあげて、だいぶ時間短縮になりました(笑)

読んでもらって目で追うと、すごく楽ですよね。

 

**************************************************

私も主人も大学院ではレポートと本読みにすごく苦労しました。あまりに大量で…。それでいちいち生真面目に読んでいたら、時間がかかってしまってました。でも、ある時教えられたのが、このありえない量のページ数から、効率的に読み、レポートにまとめる、それも短くまとめる…というのがポイントで、読みこんだことがあまり評価にならないんですね。だから、速読のコツを見つけなければなりません。日本の教育は過程を大切にしますが、アメリカではそこはあまりポイントではないのですね。もちろん、じっくり読めたらそれにこしたことはないのですが、自分でポイントを拾う『ザザーっと読み』を各々マスターしないといけないんだよね。

私も主人も、飛ばし読みの名人ですが(笑)、今は音声付の本がたくさんでているし、キンドルだとよんでくれるので高校生の年齢になったらその手の機器も活用するのも悪くないかなと思います。

 

それでまた読みたくなったらゆっくり読めばいいしね。

 

中学生、高校生になると時間短縮は大きなチャレンジですね

英作文と英語の悩み

うちは、パパもママもバリバリの日本人であり、母国語も日本語という家族なんだが、なぜか英語のホームスクール教材を使っている家族です。

 

何か一つスポーツ、何か一つ楽器、何か一つ言語、この3つはそれぞれに習得させたいと子育ての中では思っていたんだけれど、英語のとっかかりがなかなかつかめなくって、やっと始めたのが小1(長女の話しね)

 

当時通っていたチャーチスクールの流れのままに始めた英語だったんだけれど、いきなり英語を初めて英語嫌いになったり、いろいろありながら9年が経ちました。

 

3年生、4年生の頃、英作文が書けなくて、1時間以上固まっていたこととかあったけれど、今はスラスラできるようになってきたよ

 

最初は 主語 + 動詞の文章でOK! そこから前置詞句つけたり、目的語つけたり少しずつ飾りつけしていけば大丈夫。

 

私は関係代名詞も、受動態も何も教えないけれど、ちゃんと文章を書けるようになってきている。

 

昨日、LCAから添削されたレポートをもう一度見せてもらったんだけれど、良くかけてた。

IMG_9822

 

ウチって完璧主義に陥りやすいタイプなんだけれど、間違えても直したり、それを受け入れたりする忍耐力やへりくだりの方がずっとずっと大切なんだなと思った。

 

これは本当に個人差があるよね。長女は7年生始め位まで大変だった。でも次女は4年生でもすらすら書けちゃう。長男も5年生くらいで単純な文章は書けるようになってきた。

 

英語は英作文が難しいけれど、たくさんの表現に触れることと、間違えても書き続けることがコツに思える。

 

**************************************

ドアップゥゥゥゥウllllllllllll

IMG_9813