Archive for A Beka Preparation

みことば

え~ん。さっき書いてた記事がエラーになってしまった!

どうした、私のiphone7っ( ;∀;)

というわけで打ち直しッス

 

えっと、100/1000クラブのボードが完成!

今年は『はらぺこあおむし』バージョンです。

100点から800点まではあおむしでいろいろな食べ物を食べてもらって、900点で葉っぱを食べてさなぎになってもらいます。そして1000点で見事蝶になってお花へ飛んでいくというストーリーにしてみました。

 

そして、4月のみことば

今月は私が作ってみました。

実際に自分がトレーニングで暗唱聖句をしてみて、暗唱聖句、いいなぁって思ったのね。

 

子どもたちには日英両方で覚えてほしいなと思い、日英合わせて20節ほどに調節しました。(ACEスクール的にはだめかもしれないけれど、まぁ、いいよ)

 

自分用にも印刷したので、私も挑戦したいと思っています。

 

 

Goal Card

IMG_4063

A Beka 用のゴールカードを作ってみました。

A Bekaは教科書と普段のワークとチェックアップとテストがそれぞれにバラバラになっているんだけれど、一日にやることがすごく細かいのね。

A.C.E.のゴールカードだけだと書ききれなくって(笑)

 

2年目のA Beka教材、今年はもうすこし使いこなせますように。

ACEが染み付き過ぎて笑

五色カラーじゃないと、どうも落ち着かなーい。

だから、のんちゃんのABekaの教材にも見分けの色をつけちゃいました。  

↑ このシール、役立ち過ぎ笑!  

ノートもこのカラーでセットになっていると、どうしても買ってしまう。

英語ー赤

算数ー黄色

社会科ー緑

理科ー青

単語ー紫

あまりにも普通に染み付いちゃって。
娘は緑ペンをもつと、偉くなった気がするらしい。←内輪ネタ。
来週からがいよいよホームスクール始動です。

今週は少し慣らして始めてます。

届いたよ

ついに6年生の教科書が届きました。

IMG_3971

IMG_3972

IMG_3973

A Bekaの出版社に直接問い合わせたら、送料が300ドルとか言われ、あまりに想定外の値段だったのでびっくり。そこでChristian book.comに問い合わせたら安心の100ドル台でした。300ドルっていったいに何に100ドルも使うのさ?

おまけに クリスチャンブック~では15%セールにちょうど滑り込めたので、よかった。神様、感謝♪

今回買ったのは6年生の生徒用キット、先生用キット、そしてアートの教材。

気になるお値段は ↓ こんなところです。(良く「いくらなの?」と聞かれるので参考までに…)


いよいよ来週からならし勉強。そしてその翌週から3qt(のんちゃんにとっては1qt)が始まります。

子供たちもそうだけれど、ママも気を引き締めるね!

A Beka Webiner 

次女ののんちゃんは夏から6年生の科目に入る。

そこで、ABeka教材を見ていたところ、クリスチャンブックで15%オフだったので、おぉ!と申し込もうと思ったら、思いのほか高い送料だったので、もしかしたらABekaのサイトでは値段は安くないかもしれないけれど、送料はもう少しましかもと直接聞いてみることにした。

どうやら、ABekaのウェビナーに参加すると10%安くなるらしい。

海外からでもできるか聞いたところ、なんとか助けがあるみたい。

聞いてみるもんだね。

 

準備

先週1週間はいろいろな準備な一週間でした。

新しい学年に備えての制服や運動靴、インナーシューズ(体育館履き)などの買い替えもありました。

こんな感じです。変わってないところもあるけれど、相変わらず丈夫さ満点のL.L.Beanです。

IMG_2488

はーくんはここのところ筍ばりに身長も足も伸びており、運動靴と体育館履きを新調しました。

IMG_2472

はーくん、パパのサイズにもう少しで追いつきそうです。25cm!

これからサッカーを習う予定なので、サッカーシューズも買いました。

 

やはり、春はいろいろと入用が多いね~。

 

きちんと記録して、来年に活かそう!

 

はーくん、常に、常に、移動は運動靴もしくはクロックスだったのだけれど、そろそろ中学生になるので、ちょびおしゃれ靴を考え中。

運動靴っぽくはないが、バリバリ革靴でもなく、ある程度丈夫な靴、

おすすめあったら教えてください。

Annual Plan

今週は、次年度を始めるにあたっての準備期間です。

どんなことをするのかというと、いろいろあるのだけれど、まずは1年間のざっくりとした予定表を立てます。

私たちのやっているACEやA Bekaには 9週間が1クォーターで、4クォーターするという制度になっています。つまり、5日×9週×4=180日の就学日数となっています。(A Bekaは祝日とか考慮しての170日みたい)

この予定表をざっくりと決め、180日の勉強日数の間にどれだけの勉強をするのかという目安を立てます。これも人それぞれですが、私は書き出すことで整理できます。(そして実際に本屋さんなどに言ってから、またレベルを考えます)

まずはプライオリティーの高い5科目を書き出し、さらに補強の日本語教材、音楽、体育、美術などの科目はどのように補うのかも書き出します。そこで、その年年のニーズに応えて習い事を増やしたり、減らしたりして調整します。

***************************

そしてそれから、それに必要な教科書、本、そして必要な教材や服、靴などを洗い出します。

体操着系の服や運動靴なども、体にあったものがあるのか、(時々お古をもらったりするので…)ない場合は買出しに出かけます。

今日は、勉強時に着る「制服」のズボンやTシャツ、靴や体操着、水着などをチェックしました。今週中に買出しに行こうと思います。

あらかじめ調べておくと気分が楽です。そして、普段のホームスクールが落ち着きます。

 

教科書さがしついでに、図鑑と聴診器を本棚に追加しました。

毎月、教養費を準備しているのだけれど、ワーシップソングやキンドルで大人の書物を買ってしまって、なかなか児童書に行かないんだよね。

IMG_2449

 

MAPS(英語バージョン)や後藤健二さんの本、のんちゃんのためにケーキとパンの本も買ってあげたい。が、お金が足りな~い。

 

アンナはいよいよ高校生。ACE以外の補助教材は高卒認定(いづれは受験勉強)に切り替わりです。ふぃ。

 

私たち家族が1年の授業計画を立てるのは、それをすることで『私たち家族は○○を大切にしているからホームスクールなんだ』という基盤に帰ることができるからです。やることが多くなりすぎて時間に追われそうだと思えたり、経済が追いつかなかったり、はたまたなにもできてないのでは?と不安にかられたりするその気持ちが実はとっても大切なんです。そして、その気持ちに向き合うとき、神様が応えてくれるんですよね。また、子供一人ひとり、神様の取り扱われ方も違います。だから、学校のような形が決まっておらず、またお姉ちゃんがやってたから弟もやるということでもなく、それぞれ一人ひとりが神様にあってユニークさをもち、また計画があり、そこにオーダーメードの教育を施して、神様の子育てをサポートをするのがホームスクールの醍醐味だなぁと感じるなっちゃんなのでした。まさに、神様、子供、親の二人三脚ならぬ、三人四脚?教育?あ、ちがうか、三拠りの糸教育か…。チアのお友達家族、教会の家族、おじいちゃんおばあちゃんたちのサポートや祈りも本当に感謝です。

今年度もいい年になりそう。

のんちゃんスケジュール

のんちゃんの勉強、A BEKAになって、ちょっとタイミングとかやり方とかつかめてなかったんだけど、徐々に慣れてきたよ。

 

IMG_0939

こんなんで…という時間割が提案されているので、こんな感じでやってみるようにしています。

 

算数がACEよりも進みが早いのでちょっと大変そうなのだけれど、もう少しやって感じがつかめてきたら、時間も短くなるかな?

 

テストとかの内容を見ると、良く読み込むこと、そして 聞かれた通りに答えること、 自分の文章で…というのがACEより多いかな?

 

あんまり比較せずに、これはこれ、あれはあれとして受け入れて行こう。あんまりカリキュラムで悩むとドツボにはまりそう…。

A Bekaの準備

ちょっと前にも書いたけれど、のんちゃんがA Bekaの教材に変わりました。

そこで、ちょっと違いを書いてみたいと思います。

 

準備するもの

教科書 ワークシート、テストなど子どもが使うものと 答え、ワークシートの答え、テストの答えが全部別々になっている。あと各教科の先生用マニュアルが絶対必要です。(全学年分をまとめて買うのがいいのかもしれない)

ノート 各教科分

辞書

 

A.C.Eと共通なこと

通信教育がある - 値段もさほど変わらない

 

A.C.Eとの違い

教科書の値段が高い

より読み込んで文章に起こす力が求められる

知的好奇心を満たしてくれる

単語が難しい

結構親のチェックが必要 (A.C.Eと比較してだけれど)

 

A Bekaの良さ

通信教育に入ると、コンピューターで授業を受けることが出来る。(より、耳で聞いて英語力が高まるだろう)

A.C.Eは答えが決まりきっていて、柔軟性がないように思う。

ARTの教科書がすばらしくかわいい。子供の興味をそそるし、クリスチャンの内容が多い。期待大。

 

向き不向きがあるので、なんとも言えないのですが、のゆりはA.C.Eの下地があったから、移行が比較的スムーズだったのかもしれません。

 

何人か周りにA Bekaをしているホームスクーラーがいて、「A.C.E.つまんなくないか?」と聞かれたのだけれど、その時はうちは英語は第二言語だし無理させたくないと思っていたのね。でも、のんちゃんがやっている教科書を実際に見て見ると、なんとなく、言いたいことは分かるような気もする。それは勉強内容ってことだけを考えたらそうなのかもしれない。

A.C.Eの良さは、やっぱり教科の内容ってこと以外に、学習態度のあり方とか、そういった躾の部分も含まれているところかな?

先のホームスクーラーの人たちは、子供がどうやって飽きずに勉強できるのかとか、いついつまでに勉強をここまですすませるといった計画性のこととかに悩みを持っていたので…。そういう悩みはA.C.E.の私たちには縁がなかったの。これはA.C.E.の良さだよね。

 

完璧なプログラムなんてないんだけれど、神様の許される中でやれることを全うしていく。これが一番かな?でも参考になればと思い、とりあえず書いてみました。