Archive for ACE Highschool Electives

HGU のこと

結構前になってしまうのですが、長女が韓国にあるクリスチャンの大学:ハンドン大学のリーダーシップサマーキャンプに参加してきました。

 

きっかけは去年の年末に16歳(Sweet16)の記念に生まれた場所である韓国ソウル市を訪問したことに始まるのですが、大学の進路のこと含め、なにか参考になるものがあるかもしれないと思い、

母:「行ってみる?」

娘:「うん、行ってみようかな」

的な軽いノリでした。

 

*********************

 

彼女にとっては初めての一人旅。そして海外。今回はエスコートサービスもつけずに一人で行って、そして帰ってきました。

 

そのことは大きな収穫!本人も、YCAT(横浜のバスターミナル)からの家までの車の中で「もう、どこでもひとりで行けそうな気がする」と大きな自信になったことは間違いないかなと思います。

 

 

ただ、本人的には、サマースクールの内容は思っていたものとは違ったようでした。

もっと、もっと勉強やディスカッションがあるのかなと思っていたのですが、それが少なかったこと、香港からの学生が多すぎて、もっと国際的なキャンプだと思っていたのに、そうではなかったこと。少し残念だった部分もあったようです。(←正直なティーンの意見だよね。なんでもすぐに感謝できる年齢ではない。)

でも、行ってよかったなということもありました。大学(サマースクールではなく)自体の勉強の環境や学科に関しては魅力的であると感じたり、基本2専攻をとらなくてはならないため、すごく勉強できそうだと感じたこと。自分の自由に学科を組み入れらること、学校の先生たちとの会話で、自分の英語力がすごく大変とは感じなかったこと、自分はホームスクールだけれど、高校の成績証明が出るLCAに通っていることもあり、LCAが無事卒業できれば基本的には入学できそうかもしれないこと…など。あと、サマーキャンプでお世話してくれたリーダーたち(韓国の大学生)が本当に信仰熱心で、励まされたことなどがありました。

 

以上を踏まえて、このサマーキャンプは高校生向けですが、おそらく高1くらいで行くのがいいのではないかなと思います。かなり遊びの要素が多いので、高3の長女にはすこし物足りなさを感じたかもしれません。

 

 

一応、インタビュー受けたようです。来年のサマーキャンプの案内に、もしかしたらちらっと出るやもしれませんね。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 

 

*******************

 

 

でも、今回のキャンプのハイライトは家に帰ってきてからだったのかもしれません。本人としてはすごく期待が大きかった半面、すこしがっくり感があったようでした。でも、その部分、なかなか打ち明けることができなかったようでした。← やっぱ長女だから

 

自分のためにお金もいっぱいつかってもらって、それでもって「あんまり楽しくなかった」では、申し訳ないやら、自分が悪いのやら…。少し、責めを負ってしまったようです。

 

私たち夫婦も、思ったほど弾けて帰ってこなかったので、あれ?とは思っていたのですが、神様から1)神様に任せること、2)彼女が自分から言うまで待つことを促されていて、じーっとしていること数日。

 

でもある時、主人との会話の中で彼女がすごく悩んでいたことが判明。

主人が抱きしめて、君の存在がなによりもの宝と励ましてあげることができたそうです。

 

 

人生、うまく波に乗っているから祝福ではないよね。

 

 

私はこう思います。韓国に行ったのは、行って何かを得て、恵まれて良かったというシナリオ通りの恵みを受けることではなく、かえってそうでなかった時にも自分がそれでいいんだと受け入れられることができる恵みを知るためだったのだと。

 

 

長女の人生に神様からの幸あれ~ と願います。(←♪「乾杯」が裏に流れています)

Computer Science


たまには真面目な話。

コンピューターサイエンスの課題です。

チラシ作ったり、週報作ったり、ポスター作ったりしてます。

本当に基礎的なことです。
とりあえず、娘さん、普通の人くらいにはタイプできていると思います。

 

そんなにちゃんとPCのこと教えてないけれど(笑)

Computer Science

  
課題に取り掛かるためのPC講座を受けてます。

今、ウィーク3に入っていますが、次々にテストを受けていて、11年生の滑り出しはまずまず好調な様子です。

Computer science

選択必修のコンピューターサイエンスはLCAのparental page からもらいまーす!

 

全部で10の課題に取り組みます。

 

第二外国語(っていうか三カ国語目?)

スペイン語です。

これは去年の分 ↓


この量をやったんだね!

そして今年も。新たにやってきました!


レベル2です。

そしてこれで終わりです。

第二外国語

長女の話。

もうすぐ1年目の第二外国語の科目が終わろうとしてるよ。

 

スペイン語(ラテンアメリカ )です。
彼女にとっては3ヶ国語目になります。

Musicのテスト

高校生では音楽のPACEがあります。6冊で0.5単位です。ここに実技の用紙をくっつけるともう0.5単位もらうことができます。

長女はいろいろなことが重なり、実は今週がWEEK9。Musicの6つ目のテストは曲を聴いて題名を当てます。

IMG_3978

教会では賛美歌や聖歌を歌わないため、大丈夫かな?と思いきや、バレエのほうでクラッシックは聞いているので大丈夫な感じ。

IMG_3983

テスト中に歌いだすわ、踊りだすわ(笑)で監督のために隣にいる私まで失笑。

IMG_3979

 

さぁ、やっと半分まで着ました。急いで成績表をアメリカに送らねばっ!

enemy attack

昨日、車の中で娘が 私の親友Rに会いたいな~ と話していたので、最近のRの様子を話すことになった。

Rは私がずっと救われて欲しいと祈っている大切な友達で、教会のある姉妹とタッグを組んで今、猛烈に祈っている。その姉妹は私が紹介したんだけれど、Rの長年の夢「英語がしゃべれるようになりたい」を叶えるべく毎週、英会話のクラスをしてくれている。

そんなRは体調を今崩していて、英語クラスを休まなければならなくなってしまい、私と姉妹はいま、どうやって彼女とのかかわりをつなげようか、一緒に祈っているところなのだ。

 

そんなことを娘に話したところ、一言。

 

「それは霊的な攻撃だね。祈らないとね」ときっぱりいってくれた。

 

そのあまりにはっきりとした口調から、WOW,信仰だね~と話したところ、今年に入ってからのChristian Growthの本がとてもよくって、その本の中に、

「サタンの攻撃パターンは二つ。一つは救われないように攻撃する。もう一つは聖霊にみたされないように攻撃してくるってあった」

とのことで、とにかく本の内容がとても良いんだということを力説してくれた。

 

今も、彼女はジムラヘイ(レフトビハインドの著者)の上の本を読んでいる。

 

ACEでいいのは、このように自動的に良い本にめぐり合えることですね。

 

親がよっぽど本が好きとか、英語でめちゃめちゃ本を読んでいます…ということがないとなかなか本選びは大変だよね。

本当に感謝しています。

 

娘は本が大嫌いで、本当にどうやって本を読ませようかと悩んだものですが、いまやこのように本が大好きになってくれて、感謝です。

 

 

Christian Growth の本が良いらしい

LCAでは、Bibleという科目を2単位とらなくてはなりません。

最初は必須科目で新約聖書概論(New Testament Survey)というものをします。内容はまさにマタイの福音書から黙示録まで読破(しかもキングスジェームスバージョンで…泣)の上、かなり細かくって面倒くさいらしいのですが、めちゃめちゃ達成感はある内容でらしいです。(娘曰く)

で、2年生になるとね、普通にLCAに任せているとたいていはそのまま旧約聖書概論(Old Testament Survey)を勧められます。おそらく、旧約聖書をまたキングスジェームスバージョンで読むんだろうな…モーセ五書とか拷問、いやいや恵みだろうな…とか予想もついたし、せっかく選択科目になったのだから興味のあるものを選ぶように勧めました。

長女、ググッたりして、どうやら LIFE of CHRIST というPACEは超、超、超難しく、絶対にとってはならないという情報をGET。大変なのはソッコー却下(笑)。もともと海外支援とかには興味もあったので、まずはmission 0.5単位をとることに。そして、もう0.5単位残るのでChristian Growth にしました。

Christian Growth はチェックアップはありません。セルフテストもなく、エッセイを書くことになっています。課題図書を毎日1章ずつ読まなければならないのですが、本がとても良い内容だそうです。

忍耐を働かせることとか、献身ってなにか…とかいろいろ読んでいます。もちろん知識よりも実際の態度がもっと重要ですが。でも、良い本にめぐり合わせてもらえたのは一重にACEのおかげ。

目をきらきら輝かせて、本の内容の素晴らしさを熱弁する娘を見ていると、嬉しくなります。

音楽

Musicのペースが面白い。

お姉ちゃん、教会でもワーシップチーム(音楽ミニストリー)で奉仕していて、礼拝で奏楽をしたりしています。

今までも、技術的な部分しかやってこなかったんだけれど、改めて聖書でいうところの音楽ってなに?ということが学べて、すごく良いみたい。

 

そうそう、最近、のんちゃんが音楽ができてなくって。

IMG_2926

こんな教科書も買ってみた。一緒に連弾したり、私が関わってあげなきゃなぁ~と反省。教科書にはリコーダーのことも書いてあったし、ずっと放置にしていたリコーダーをそろそろやるかと考え中。

 

今度楽器屋さんに買いに行こうね。