Archive for ACE Grade11

お勧め ドラマ

DESINATED SURVIVOR : サバイバー 宿命の大統領

 

お勧めします。

 

リーダーシップやアメリカの政治システムについて、楽しみながら(でも、ハラハラドキドキもするし、スリリングでもある)学べると思います。

 

娘は来年、たしかeconomy politicsを勉強する予定なので、見させようと思っています。

 

ドラッグやほんのちょこっとキスシーンとかありますが、よく理解できているティーンは問題ないと思います。

あと、牧師先生とか、なにかリーダー的な責任を負う仕事をしている人は、リーダーシップについていろいろと学べると思う。

主人公、今のところ、悪い人ではありません。(とても誠実な人で、その誠実さがよい実をもたらしていて、とても気持ちがいいです。)
ついこの間リリースされたネットフリックスオリジナルのドラマ。

 

Computer Science


たまには真面目な話。

コンピューターサイエンスの課題です。

チラシ作ったり、週報作ったり、ポスター作ったりしてます。

本当に基礎的なことです。
とりあえず、娘さん、普通の人くらいにはタイプできていると思います。

 

そんなにちゃんとPCのこと教えてないけれど(笑)

高校生はノートが二冊

ACEで学年が上がってくると、PACEに書き込むだけでなく、ノートに書き込んで、先生採点ということがあります。

そして、そのノートは時にテスト前に提出となるので


テストをする前に復習のための書き込みノートがまた別途必要になります。


科目によっては学習のノート、振り返りのためのノートの二冊が必要になります。
コクヨの色付きノート、便利です。
娘の最近の課題は時間配分。
復習に時間をかけすぎてしまうことがあるので、気をつけています。

高校生のテストの注意点など(MATHを例に)

ACEの高校生レベルに入るのであれば、LCAに入ることをお勧めします。

LCAは今までのやり方と違い、特に9年生からはテストの結果がとても重要になることが分かりました。

 

img_1535.jpg

高校生のMATHでは、計算式を別の紙に書いて、テストと一緒に提出します。

なので、テスティングテーブルには

1)鉛筆2本(シャープペン)

2)消しゴム

3)レポート用紙

4)時々 分度器、コンパス、計算機

です。

 

高校生のテストの採点で、迷ったら、

img_1534.jpg

↑のように、採点、お願いします。とメモっておくと、採点してくれます。自己判断して、再テストになった場合、ダメージが大きいです。なんというか、精神的な感じの方が…。

このテストのときはこの2問だけが怪しく、この二つがたとえ間違っていたとしても合格点だったので、次のPACEをあげました。

 

本当は、セルフテストの段階で、テストに合格できるだろうというしっかりした判断でテストを受けさせなければならないのだけれど、万が一、テストに不合格になってしまった場合。

img_1533.jpg

注意!

テストはそのまま取っておく。消しゴムで答えを消してはいけません。

LCAの担任の先生にテストに落ちてしまった旨をメールし、PDFファイルでテストを送ってもらいます。

PACE本体は答えを全部消します。そして1週間でGAP PACEを仕上げます。つまり、一日10ページくらいになります。おそろしや~。

そして、落ちたペースと再度したペースを一緒にしてLCAに送ります。

 

テストに落ちると、けっこう面倒なので、セルフテストはしっかり勉強させておくのがキモかも。

 

だんだんSELF TESTが難しくなります。まずセルフテストで80点切った場合は次の日はREVIEWというゴールにします。セルフテストをコピーして、2度やることはマニュアルでもOKですので、最初のセルフテストをするときにコピーを取っておくと便利ですね。(うちはそうしています。)

セルフテストに落ちて、1日遅れるけれどレビュー(復習日)を入れるほうが、テストに落ちて5日以上遅れるよりはよっぽどいいという考え方です。

 

どうかな?助けになったかな?

 

頭の片隅に覚えておいてね~。

高校生のホームスクールの実態

高校生のホームスクールです。

これが良いのか悪いのかはわかりませんが、こんな感じで勉強しているよ~。

娘はA.C.E.という英語のカリキュラムの「大学進学コース」を取りながら、高卒認定を目指しているパターンです。

 

今年度、彼女がA.C.E.で勉強している科目は

英語、数学、化学、社会(アメリカ史)、コンピューターサイエンス、第二外国語(スペイン語)、そして後期に保健体育です。

ここに、体育実技(=習い事のバレエなど)で、合計7単位だと思います。

そして高卒認定試験は今年の夏に全8科目をとる予定です。

 

朝起床、デボーション、犬の散歩、家の手伝い、それから

午前中:英語で勉強(PACE)

午後:引き続き英語で勉強(PACE)+高卒認定の勉強 宿題を終わらせる感じです。「5時までには終わるように」とメリハリをつけています。

夜:バレエorピアノの練習 そして、どうしても終わらなかった場合の高卒認定の勉強という感じです。

10時半には自分の部屋に行かせていますが、寝るのはもうちょっと遅いと思います。

…という感じです。

実際には月、水、木、金、が上のような感じの生活。

火曜日は高卒認定の勉強のために出かけています。

土曜日は調整日で、勉強したり、友達と遊んだり、教会の奉仕や教会関連のもろもろをしています。

SNS関係やLINE連絡はリビングでと決めているので、部屋で携帯をすることはありません。

 

これが正解っていう生活はないとは思うのですが、バイトはさせていません。短期のバイトが年に2回ほどお声がかかるので、そのときは勉強のスケジュールをストップ(たいてい休みの時期なので)して、バイトにいそしんでもらっています。

高校生でバイトをしないとなると、親の経済負担はかかるのですが、そこもあらかじめ祈って、神様に必要を満たしてもらうために叫んでおります(神様にね)

お金に関してはもう少し教えたいこともあるし、それより今は、勉学とバレエ、今しかできないお友達との交流、教会の交わりなどに焦点を置いてほしいと思っている感じです。お金と異性の誘惑は、どの世代においてもあるから、しっかりと伝えていきたいなと思います。

 

娘ってよりは、だんだん、主にある姉妹って感じになってきました。

English1067 は取っておきましょう

熊本のために祈っています。

 

さてさて、我が家ではWEEK6を終了して、無事、新しい年が流れています。

 

さて、長女、いよいよジュニアの年ですEnglishIII-2 PACE#1122をやっていたのですが、そこで

参考のためにWord Building1067を使います

 

という一文を見つけてしまいました~。

 

すっかり捨ててしまっていた私たちは、あわててACEホームスクーラーにお電話をして、スキャンして必要ページを送ってもらったのでした。

 

この場を借りて、ありがとうございました!

 

にしても1067って6年生のペースなんだよね。5年前って、ちょっと長いよね。

 

ACEでは基本的には終わったPACEは処分しますが、高校生になると(9年生から)は1年間は保存するようにとLCAで言われます。

 

11年生は順調なようです。PACE科目もずいぶんと減りました。今は4冊です。

Computer science

選択必修のコンピューターサイエンスはLCAのparental page からもらいまーす!

 

全部で10の課題に取り組みます。

 

(T ^ T)

娘のPACEが届いて一つ一つのPACEからテストを取り除くという作業が終わった後、もうこれも来年で終わるんだと泣きそうになった件。

 

144まであと24冊

 
 

第二外国語(っていうか三カ国語目?)

スペイン語です。

これは去年の分 ↓


この量をやったんだね!

そして今年も。新たにやってきました!


レベル2です。

そしてこれで終わりです。