Archive for Homeschool Working mom

NEXT STEP

先日、ボランティアで移動動物園に行く子ども介助をしました~。

子供たちは元気だな~。特性あっても、元気に生きてる!素晴らしい。

親目線だとついつい目頭が上がって、きつくなりがちだったけれど、それは私に恐れがあったんだな~とつくづく感じます。

このやぎに餌やりするのを怖がっていたRくん。その日、初めて会いました。当然、拒否されまくり。手をつなぐところから始まったけど、その後、餌やりもお手本を見せただけで「やるやる」とやる気になって、切り替えもちゃんとできたし、えらいな~って感動しました。もちろん、いっぱい褒めました。

ACEのエデュケーターセミナーで阿部先生から、デメリットはなるべくあげない。メリットをあげる。デメリットばかりの先生は先生として成長しましょう!←みたいなことを言われて、叱ってばかりの先生から卒業すると心に決めたことがありました。「デメリットを上げるなら、その3倍メリットをあげる」とそんなことを心に決めてホームスクールをしていた時期も。特性のある子供をほめるってかなり大変なんだけれど、おかげで鍛え上げられたかも。それは、何でもないときに何でもないことができていることをほめてあげる。(笑) 勉強してたら、勉強してて偉いね~とか、本読んでたら、本読んでてすごいね~とか。

そんなホームスクールで培った学びが、今、ボランティアをやるうえでの自信にもなっていることに心から感謝し、私も外へ、外へ「出て」行きたいと思います。

GO and MAKE Disciples! イエス様の宣教命令をこれからも胸に刻んでいきたいです。

PS ACEのエデュケーターセミナー、申し込まれましたか?今年は11月1日です。

LA旅行~ビジョンを求めて

こんばんわ。家族旅行の後に、主人と二人、LAに旅行に行きました。

私は新婚旅行以来の20年ぶりのアメリカ合衆国でした。20年も経ってしまったということが不思議な感じです。主人がよく出張でアメリカに行っていたこともあったのかもしれません。

今回はマイルを使ったチケットだったため、トランジットがありました。それはミネアポリス。ミネアポリスは私が30年ほど前に留学していた場所。国内線に乗り換えた時に、空港の記憶がよみがえり、アメリカに来たんだ~って思いました。(今度は絶対にミネアポリスで一泊する!)

20年ぶりのLAでは、レンタカーを借りて、ちょっぴりドライブもしました。

プールでのんびり過ごしたり。

街に買い物をしに行ったり…。

まったく観光せず…。

というのも、今回はチアにっぽんで講演をされたChildDのジョイスイノウエさん、そして彼女の家族と教会の方々に会うことが目的だったからです。

時々電話でお話しするし、日本に来られた時はもちろん時間を過ごすけれど、私が一度LAに行き、彼女のホームグラウンドで、いろいろ話を聞き、勉強したいなとずっと願っていたのです。

スヌーピー好きの私をスヌーピーのお店に連れて行ってくれたし、あちこち買い物しながらお互いのこと、いろいろ話せました。旦那さんのリチャードさんは私の買い物ぶりに「奈央子はリトルジョイスだ」と引いてたかもしれないけれど…。だから旦那さん同士もきっと仲良くなったはず。

今回のLAの旅行で、ジョイスさんをはじめ、いろいろな方と出会い、話し、気づいたことがあります。どれだけ自分が祈られているのか、どれだけ自分が愛されているのか…ということです。

私は、自分が何をしたからということではなく、神様を信じていたら、神様が必要な人にめぐり合わせてくれて、それで助けられて、特性のある子供の子育てをすることができました。ですが、私は本当にほんの一握りのラッキーな部類の人間なんだとつくづく思うのです。多くのお母さんが、情報を持っていても、そこからセラピストに巡り合ったり、実際にセラピーを受けることにこぎつけることができる人は少ないのです。

私は祈っています。クリスチャンの人が、クリスチャンセラピストからセラピーが受けられるようになるように。そして、クリスチャンセラピストをクリスチャンセラピストが育てるようになればいいなと祈っています。ジョイスさんが私を育ててくれてみたいに…。

私にいろいろな意味でインパクトを与えてくれたLAが大好きになりました。

きっと来年も行く。そう信じています。

認定ABAセラピストになりました

今月2日に、Togetherさんによる認定ABAセラピストの実技試験に合格し、その後の筆記試験にも合格し、無事、「認定ABAセラピスト」になることができました。

12月中旬、40時間のセミナーを終えたときは、自分の知識と実力があまりにもなさ過ぎるという現実に直面し、「実技試験、筆記試験なんてとても無理」と思ったのですが、周りの方の優しい励ましと、わりと時間がたつとポジティブになれる性格も手伝って「練習の気持ちで受ければいいか」と開き直れた私。

送られる対策講座などを見て学習、セミナーのプリントの復讐もしながら1月はコツコツできる限りで勉強だけは継続してきました。ホームスクールもしながらね。

こちら、75問の質問を90分で答える筆記試験を受けている様子

自分の娘とさほど変わらないような年齢の子に混じり、その道のベテランさんに「いまさら?」というような質問をぶつけながらも教えてもらって、その1日をなんとか乗り切ることができました。

もちろん、お祈りしました~。

認定セラピストのリストはこちら~。

認定セラピストってなに?ABAってなに?という方はよかったらこちらを見てね。

ここから、今度はRBTという国際資格の取得を目指して勉強予定です。よかったら応援してください。

私の霊的な健康のために

シャローム!

夏の暑さが落ち着き、いよいよ秋なんだと肌で感じられるようになりましたね!

我が家の庭のバラも蕾が膨らみ、花開きそうです!秋バラ、楽しみです。

 

 

去年、体調を崩してから一切の仕事を辞め、ホームスクール関連のこともお休みさせてもらい、今は家とホームスクールと教会だけが残っている毎日です。

 

そうなってくると、忙しさに紛れて見えていなかった自分の弱さ、罪、咎、ほんと色々と見えてきています。今思うと、まさに、神様が今の時のために、色々と強制終了してくれたかのようです。

 

この1年間体を休めながら、本を読むこともしていました。ただ、あんまり目標を決めて頑張りすぎると、体を痛めるので、いつもぶらぶら持ち歩いて、電車の移動時間とか、気が向く時に読む感じです。

 

その数ある本の中で、非常に慰めとなったのが『あなたがずっと求めていた人生』です。この本にすごく感動していた時期に、教会のある姉妹が「自分では本をなかなか読まないから、なっちゃんと読みたいわ」となんともありがたいお言葉をいただいて、「この本、どうかしら?」と勧めてみたの。

すると彼女もちょうど、「こういう本が私に必要だったの」と言ってくれて、週に1回、読んではラインチャットで感想を分かち合うってことをしています。

 

ちょっとネタバレになっちゃうんだけれど、3章に眠りの神学について触れられているところがあります。簡単にまとめると、眠るということは神様に信頼しているっていうことだよということです。ですから眠りってすごく大切だという話なのですね。イエス様のようになる(変容する)ためには、お昼寝がむしろ必要なひとすらいるというような文章も書かれています。(特にいつもイライラしてしまいがちな人)

 

まさに、それが必要なのは私です。

 

去年、私が体調を崩してから、色々できなくなって、色々問題も噴出して、なんだかヨブ記のヨブのように全てを取り上げられた気分にもなったのですが、今、「たとえあなたが丸裸になってもあなたは生きれる。なぜなら生かしているのはわたし(=神)だから」という感じです。そして「その生かされている状況を楽しみなさいと言われているように感じます。

 

夫が一生懸命働いたお金を使うだけしか能がないようで、申し訳なく思うこともありました。仕事してないんだから、家のこと、しっかりやらなきゃとか、家にいればいたで、家事やホームスクールにプレッシャーに感じたりもしていました。でも、聖書にあるように逆転の発想をすれば、金銭的に支えられている状況なんて人生の中ですごく限られているのですよね。

 

罪悪感からではなく、心から感謝して眠りを選択すること、後先心配しないこと、まるごと委ねることを「大丈夫」と後押しされたこの本に出会えて感謝しています。

 

寝ることを選択することが成長を促すっていうのも不思議な話なのですが、寝る子は育つとも言いますし、きっと大切なんだろうなと思っています。

紹介したい!便利グッズ

今まで、使える家電、使える便利グッズを時々ご紹介してきましたこのブログ。

 

最近のヒット商品はこちら。

米とぎ棒とお米ストッパー。

 

私へのクリスマスプレゼントのいくつかのうちの一つにパパからいただいたんだけれど、この子たち、いい働きをするの。

 

米洗い当番はそれぞれ子供達も担当するのだけれど、とくにこの「米ピタクリップ」はみなそれぞれ口にして

 

めっちゃいい!

 

1年間の米洗いでうっかり流れ出るお米の量を考えたら、きっと3合分くらいは得していると思う。いや、もっとか?

 

ぜひ、お試しあれ〜。手も冷たくならないよ。

ジブン手帳とワタシ

太平洋側は晴天が続くお正月三が日でした!皆さんの地域ではいかがでしたでしょうか?

主人は元気に?出社していきました!そして、長女は勉強が追い込みに入っております。3兄妹の下二人には、「勉強(ホームスクール)を初めてもいいし、休んでもいいし、どうする?」と話しを聞いてみたところ、「春休みが短くなってもいいから、ここで休みたいかな?」との返事。

イエーイ!私も便乗して冬休みが長くなりました。👍

(というのも、夏に体調を崩して以来、スケジュール通りにはできていないの。)

というわけで、自由時間ができたから、意を決して、今年お初のジムに行ってきました!

『5キロジョグする』か『1時間ジョグする』を目標にどちらかが達成するまでとりあえずランニングマシンに乗り、箱根駅伝のラストスパートを画面で見ながらヘッホヘッホ、走りました。

結果、5キロを59分…笑

 

5キロ、いけました。(気分的には距離数を走りたい気持ちがあったんで、結果には満足です。)

 

さてさて、箱根駅伝、いいね!感動の嵐でした。青学がゴールのテープを切る瞬間なんか、私までウルウルきていて、その時点ですでに30分くらい経っていたのだけれど、疲れも感じていませんでした。後で青学の原監督のインタビューに「ハーモニー作戦」の話が出てきて、それを聴きながら、ハーモニーという響きがいいなぁと感じました。

というわけで、今日はめでたく235キロカロリー消費。

これが三日坊主にならないことを願う!

 

というのも、今年も去年のゴールを振り返って、達成率をチェック、その上で今年の目標を立ててみたのだけれど、やっぱり

体力がないとゴールも立たないんだよね。笑

 

なので、

基本的な週間予定にも、運動時間を確保することから始め、私は人と会うことが求められることが多いのだけれど、空いているから会うのではなく、基本的にはここで会うという時間帯も書き出して見ました。

また、ぜったいに誰ともあってはならないという自分だけの時間というのも決めました。夫婦、そして子供達と向き合うための時間です。

 

また、自分がストレスになっていたことに「主婦の時間の感覚をみんなわかっていない!」ということがあったのね。一方的に、わーって焦ってて。でも、閃いた!「せっかくグーグルカレンダーを使っているんだから、自分の日常的なことをもっと書き込んで伝えればいいんだ!」と。

だから、予定としてはくだらない内容なんだけれ、「食事準備の時間」ってわざわざ入れたり、「ホームスクールの時間」とかも全部入れて、特に夜の時間のホームスクールに関しては主人を招待したりして、いろんなことを共有することで、わかっているようだけれどわかってもらっていなかったグレーゾーンをクリアーにすることができました。

 

ITも、使いようだね。

私はアナログ派だけれど、テクノロジーの良さもあるよね、と感じました。

 

頑張らなくてもいいのに頑張っていたことを手放し、頑張らなくてはならないことに力を入れることができる一年にしたいです!

 

一年頑張って来たフラメンコも今年も休まずに続けて行きたいと思っています!

クリスマスプレゼントでもらったおニューの練習着で踊るのが楽しみだな〜。

 

あっと、話がずれたずれた。ジブン手帳に戻るね。

この書き出す作業は頭の整理にはうってつけです。自分と向き合い、また不思議なのですが、神様と向き合う時となります。ある調査によると書き出すのと書き出さないのでは25%も達成率が違うそうです。

 

私の項目は以下です。( )は自分なりの解釈ね

1)仕事・勉強(将来の夢=ビジョンに向かってなにができるか?)

2)教養・資格(聖書通読予定など)

3)金融・貯蓄

4)健康・美容(ジムに行く回数や健康的食事のこと)

5)趣味・娯楽

6)旅行・休暇

7)家族・夫婦(それぞれのメンバーと今年一年どんな関係を築きたいのか?)

8)友人・人脈(アウトリーチについて書き出してみた)

9)その他(万が一私が死んだ時のことをまとめる)

 

もちろん、それぞれにやりやすいやり方があると思いますが、もし、自分の生活に腐りを感じていたら、書き出すことは大きな助けになるかもしれませんね!

 

私も自分手帳は3年目ですが、今年終わった時にまたどのように感じるのか、楽しみです。

 

ホームスクールを裏から見ると

子供達の勉強しているラーニングセンターの物置。
上から、
☆顕微鏡や世界地図、洋書の絵本

☆ボードゲームと終わったペーステスト、子供達の勉強記録10年分。

☆3人分の新しいペース

☆勉強用のノート、カードゲーム、仕事道具

☆英語クラスで使ったり、捨てたくないおもちゃとか

奥にはわたしの手芸の棚と文房具とか色々あります。
久しぶりに整理したの。
でも、来年からはアンナの文はここから消えるんだよね。時代が変わりつつあるんだなー。

世間はお盆休み~

子育てママは「夏休みが一番大変!」なのでしょうが、ホームスクールママはもしかしたら夏休みが一番気が楽なのかな?って思ってしまいます。

 

いろいろな意味での緊張感から解放されるように思います。ほら、「あれ?学校は?」っていう質問に出くわすこともないし、勉強もチェックしなくていいしね。

 

子供にとっても、親にとっても(←ここ、重要)しっかり休みをとることが、次のセメスターへの活力になるんだよね。

 

8月から3レッスンお休みしていた英語クラスも来週から再開ということで、夏休みモードから徐々に平常ホームスクールモードになっていくのでしょう。最後の1週間の休みを自分ケアーにあてました。

 

月曜日の午後、妙なだるさに襲われた私。その日は昼寝なんかして過ごしちゃって。でも、もしかして夏バテかしら?と思い、夏の疲れをとるために、火曜日、アロママッサージを受けてきました~。

 

いつもは代官山店でお世話になっているのですが、今回は家から激近の関内店へ~

ダマイさんはこちら

 

たっぷりのオイルでごりごりコリをほぐしてもらいました。そして、ありえないほどの汗を岩盤浴で流してきました。

あんなに汗びっしょりになったのは何か月ぶり?いや何年振りか?

 

初体験、岩盤浴!

 

これ、一か月に1回とかでもやったら、痩せるんじゃないかな?ただ、体重が落ちるんじゃなくて、こうちゃんと引き締めボディになるのではないか?と思ったなっちゃんでした。でも、時々お金をためては、体の中の老廃物を外に押しやりたいです。

 

その日はすっきりした身体で、主人の勤務先のみなとみらいへ

みなとみらいは「ピカチュウ大発生中」で混んでるな~。

車にのりながら、写真とれちゃったよ。

車では、よく音楽をかけながら祈ったりします。ちょうど車のことを祈っていたら、私が好きなVOLVOの車が走ってた。いつか、乗りたい。走りとかわからんが、形が好きなんだ。(来年までに、大きな車を祈っています!)

めでたく出会えて、週一の夫婦デートしました~。

 

 

次の日は、化粧品が切れちゃったんで、代官山へ~

雨だし、寒いし…。でも、雨用のパンプス履けて、ルンルン。

岩盤浴効果、まだありの顔!

 

お友達に紹介してもらったお店、ブランネージュ化粧品はこちら。フェイシャルマッサージをしてもらって(無料なの!)幸せすぎる1時間。

 

ののち、久しぶりに大学の先輩にあってランチ

幸せすぎた~。

 

そして、3日目は…

ネイルとエクステ。

最後に髪の毛までケアーできたら、最高だったのですが、それはまた来月にしました。

 

それぞれの場所で、次に来るときは秋ですね~とか話しながら、贅沢な時間を頂きました。

 

 

 

年に1回、あるかないかだから。

はまってます


家事効率化のために作り置きをしてます。

最近、はまっているのが

『野菜のごった煮』

です。
とにかく、色々いれてなべて煮る。
味つけはいつも同じなんだけど、中の具材が違うと食べる時の味は変わるように感じて、飽きないんだよねー。
困った時は野菜のごった煮、是非是非!

体力作り


いきなり汚い足からですみません。
体力維持のために週に二回、ストレッチクラスに行ってます。

ストレッチっていっても、コア筋肉もかなり動かすので、結構キツイんです。
特に腹筋が…。
ホームスクールしてると、体力維持、課題ですよねー。