Archive for 2012/10/31

電子辞書の導入

20121031-135055.jpg

Grade 4になると、読む量が増えてくる事と同時に、辞書の使い方もマスターするので、時間を有効に使うためにも電子辞書を使っても良い許可を出します。でも、実際は1037になったから…という訳でなくても、ペースが1037以上ならその子の英語の熟達の具合によっていつでもいいです。

辞書は、言葉に沢山の意味がある事を知るとっても大切なツールです。私個人的には、辞書が良いと思います。ACEでは、Grade 3で辞書の引き方を勉強しますので、それまでは辞書になれるためにも電子辞書は使いません。日本のACEモデル校でも4年生まで使用させてないと思います。

Grade 5くらいになると、辞書には載ってない単語もでてくるので電子辞書(アプリ)が便利ですし、どの意味を指し示しているのかもわかってきます。

のんちゃんがGrade 3になり大きな辞書(日本の高校生用)が必要になったこと、はーくんもそろそろ電子辞書にしてもいいかな?ということで、はーくん、本日から電子辞書になりました\(^o^)/

タイプマスターでタイプもしてるので、電子辞書も大丈夫です。早く読めるようになるといいね!

************************************************

さて、今日の午後、なっちゃん、ベビーシッターのアルバイトに行きまして、預かり先が近所の子育て支援室だったんだけど、赤ちゃん、とにかく抱っこでよく寝てくれて、2時間半くらい寝かしつけしながら読書してしまった(=^ェ^=)

20121031-163333.jpg
なかなか面白いアプローチでした。私は結構共感できたかな?
そしてもう一冊

20121031-164015.jpg
最初の数ページで胸を突き刺され、一章読んだらノックアウトされました。Σ(゚д゚lll)食についての自分の甘さを考えた一冊。読み切ってみたいな。

遊ぶジョエル

今日はてんこ盛りでアップロードしまくっています。すみません。昨日も結構たくさんアップロードした。なので、ここ2日ですごいことになっています。久しぶりの方、下の方までスクロールしてねっ!!!

 

最近、ジョエル、ちょっと 臭かった(笑)

で、

丸洗いの → ふわふわー

来週のトリミングまで、もうちょっと頑張ってねぇ。

 

あと、レアーショット

パパさんと遊ぶジョエル

寝てばかりではなく、犬らしく遊んでいます(笑)

犬って、かわいいな

Science 1079 Project 遺伝の表

アンナも半年が過ぎて7年生を折り返しています。もうすぐ8年生。そして8年生が終わるといよいよ高校生。お祈りしなきゃ。どのコースで高校を終わらせるのだろうか?1年半後に迫る進路にドキドキだ!

あぅっ、話が、ずれた!

アンナは今、遺伝について勉強しています。

目の色、髪の色、髪の質、顎の形、頭の形、手の長さ、肌の色、血液型、身長など…をそれぞれ父方、母方のおじいちゃんおばあちゃんにさかのぼって聞いて、表にします。

…で、それぞれのじぃじ、ばぁばに電話をしました。

まずはなっちゃんの(母方の)じぃじ&ばぁばに「今、遺伝の勉強していて、質問に答えてくれる?」と説明。楽しくお話ししながら、時に笑いありの、じぃじとばぁばも孫の成長を喜びつつという感じで調査。そして、今度はホームスクールパパさん(父方の)じぃじ&ばぁばに電話をして、同じことを聞きました。

そして、それを表に書き込みます。

表にすると、自分の髪の質は、まっすぐなのはママからだぁ 太いのはパパからだぁ。これはおじいちゃんからかな?これはおばあちゃんと一緒だ!と新たな発見がたくさんあったみたいです。普段あまり聞かないおじいちゃんやおばあちゃんのこともわかって、楽しいプロジェクトになりました。

 

ぜひ、興味があるときにやってみたら面白いです!おすすめです。

なっちゃん自身も新たな発見がありました!

 

感謝の気持ちを表すことの練習と感情コントロールの練習

バスケの次の日は、体の節々と筋筋(←新しい熟語?でもきっとわかる人はわかるよね!)が「疲れたよ~!」と叫んでいる状態です。でも、それがちょっと心地いい感じもします。

昨日のバスケはね、みんなだんだんと力がついてきたので、もっとスピード、もっとパワーがほしいなと、ちょっと張り切ってみたりして(笑)、頑張りすぎるとね、体の筋とかそういうところじゃなくてね、私は爪が痛くなります。きっとね、足先が付いて行かないのね…。ペディキュアしているから、どうなっているのかわかりませんが、きっと血豆かな?

地味に… 足先が … 痛い…。  (年を感じるひと時…。でも心は若くいたいなぁ。ってかまだ30代だろっ!!!← 自分に喝!)

あと、子供たちが言っていたのだけれどね、昨日は素敵な体操場も借りることが出来たので、チアでおなじみもF井さんに来ていただき、マット運動や跳び箱などのいわゆる 体育 の授業をしてもらいました。のんちゃん&はーくんも2時間参加したんだけれどね、すごく楽しかった―。跳び箱7段跳べたーとか、今日もずっと話していました。 この体操場が借りられたときは、またぜひやりたいですね。どうやったら広く宣伝できるかな?

 

さて、やっと本題ですが、ACE(という教材プログラム)のPACE(という各教科のワークブック)はそれぞれ1冊ずつ、キリストの品性を1つ学ぶようになっています。ACEではキリストの品性の中から特に60の品性をやるようになっています。一つの教科のPACEで1つの品性。毎日5教科やっていたら毎日5つの品性について勉強することになります。教科は12冊のPACEで構成されているので、5科目×12冊=60ということで、1年間で、60の品性を学べるということになっています。

そして4年生になると、品性について学びますが、適応が入ってきます。

たとえばこれは創くんのですが、創はいま Appreciative = 感謝を表す ということをやっています。

それで、どうやって感謝をしたのかという自分の体験を短い文章にして書き表します。創は「お父さんが自分におもちゃを買ってくれたので感謝します。僕はお父さんにお菓子を買ってそれを渡します。(=それで感謝を表します)」という内容でした。昼休みに近所の100円ショップに出かけ、小遣いからお父さんにミンティアを買って、手紙を書いてパパの机の上においてました。

パパが家に帰ると手紙を読み、はーくんをハグしてとても喜んでいました。自分のために何かをしてもらった時、「ありがとう」って伝えることやできることなら「お返しをする」ということの楽しさと嬉しさを少し体験できたかな?と思います。

***********************************************

そして、今日はもう一つ、感情の表し方についてのレッスンがありました。昼休みだったのですが、今、アンナが遺伝の勉強をしていて、舌の先を筒型に巻けるか、巻けないのかというのが遺伝で決まるらしいという話になり、さっそくみんなで舌先を丸めてみたのですが、なっちゃん→OK. アンナ→ OK. はーくん→ OK. のんちゃん → できない ということになりました。

それで、がんばっているのんちゃんの姿がすごくかわいくって、みんなでくすくす笑ってしまったのですが、それでのんちゃんは泣いてしまいました。こんなところで書いてしまうとかわいそうなのですが、のんちゃんは、割と器用にいろいろこなすタイプというか、道を踏み外さないタイプというか…。まぁ、要するに負けず嫌いなのですがね(笑)。そろそろこういう時の感情の表し方も教えてあげなくっちゃなぁと思い、泣いたり怒ったりする以外の方法を教えてあげることにしました。

1 悲しい気持ちは神様に持っていきましょう。

2 笑われても、たとえ失敗しても神様の愛は変わらないことを確認しましょう。

3 エへへっと一緒に笑って、「どこが面白かった?」とか雰囲気を楽しむこともできるよ!その方が泣いたり怒ったりすることよりもいい時もあるよっ!

4 それでもダメなときはexcuse meという気持ちを持ってその場を離れようね…(決して私は悲しいのよ!怒っているのよオーラをふりまかないようにしましょう)

…とこんなことを話しました。ホームスクールだと、クリスチャンの人といる時間が多いし、そうするとみんな優しくって気遣ってくれて、自分が思いやる前に思いやってもらってしまうことが多いので、周りの場の雰囲気を読むことに疎い時がありがちだなと思い、家ではそんな話をするときがあります。

大人も含めてだけど、

伝え方って大切だよね…。

 

他のうちではみんなどうするのかな?

家では感情が爆発したときは、「ほっといたり」「こもらせたり」をなるべくしないようにしています。特に小学生のうちはまず話す。話して、祈って、解決したら、なるべく一緒に過ごします。そして笑ったり楽しいことをして 何事もなかったように過ごします。 感情が爆発した後のこもりは表面的には収まるけれど、内面的には相手を恨んだり、自分を正当化したりしてしまいがちなので…。アンナやはーくんは、大声をあげて怒ったりということもほとんどないので、(だからといって怒りがないわけではないが)だんだんそうなってくると「神様に聞いてきてね」といって部屋に行ってもらうこともあります。そしてあとから話してフォロー。

これが別に正解というわけではないと思うんだけれど、あなたのお家ではどうですか?

なにわともあれ、のんちゃん、絶賛 成長中です! ガンバレ!レディーの道はまだまだ長いぞ!!!

最近のご飯たちとバスケの後の晩御飯って…

最近のご飯たち…

20121029-211404.jpg

20121029-211419.jpg

20121029-211430.jpg

20121029-211441.jpg

うーん最近はちょっとなっちゃん元気がなくてご飯たちが悲しい感じ…。でも、まぁ、作れたからいいとしようっ!こんな時は自分を褒めなくっちゃね!

本当、最近、何者かにエネルギーを吸い取られて行くような、脱力感と倦怠感に襲われる時があり、ちょっとツライ…( ; ; )
でも、いつもいい時ばかりじゃないもんね…。今は、神様に慰められる時なのかな?と思って気長に待ちまーす。

今日はホームスクールの子供たちのためのバスケで、4時間バスケしたよ!気力がある時は、下ごしらえ…なんてしたけど、今日は無理だったので(起きるのさえ結構大変で…)

20121029-212017.jpg
タコライス

ちぎる、切るのみ(笑)料理か?
でも、みんな好き\(^o^)/
おまけに、盛りつける気力もなく、
(はーい、勝手にたべなさいねー)的な…。ごめんね、今日はきちんとできなかった…。各々勝手に食べる人、テレビを見る人、風呂に入る人と分かれました。
洗濯物だけは畳んでおいてくれたらいいよ…とあとはご自由に状態でした。

さて、今日はしっかり寝なきゃ!

コスチュームパーティー

昨日、教会でコスチュームパーティーがありました。午前中の礼拝の後、午後、若い人たちを中心に友だちを教会に誘うイベント NAMAKA で行われて、子供だけ、参加しましたぁ。

前日の夜、のんちゃんのぬいぐるみのうーさんは 白うさぎ に変身!

そう、のんちゃんは不思議の国のアリスになりました。

そして、はーくんは ダンボール戦機というアニメのキャラクターの 青島 カズヤ

ある一部の小学生男子には 「あっ カズだっ!!!」といい反応をされていました。よかった。

そしてアンちゃんは

絵描き…。ベレー帽を頑張ってチクチク縫っていました。

 

そっくり賞、クリエイティブ賞、かわいい賞、面白い賞…など7つの賞があって、レベルもとても高いです。他の人を見ているだけで、たくさんのアイデアを頂くことが出来ました。

顔を隠して、少しご紹介したいと思います。

↓ スターウォーズより

のんちゃんがディズニーキャラクターということもあり、ディズニー系で…

白雪姫や アラジンとジャスミン(そっくりですよね~)

ミッキーとミニー

そしてもう一人のアリスさんにも!!!

 

楽しい一日でした。また来年!

うーちゃん、変身の巻

明日のコスチューム伝道パーティのために、うーさんを変身させました。

丸一日かかって全身をコーディネートΣ(゚д゚lll)

20121027-201739.jpg

のんちゃんの大事な相棒です。

因みに、はーくんの小道具も、作って今日はクタクタです。

Science1026 project 〜豆育て

豆を育てて観察する課題です。豆が芽をだすのに一週間はかかるので、早めに取り組みます

まずは、コットンを敷き詰めて

20121027-122105.jpg
それから種をおいて

20121027-122126.jpg
またコットンをおいて

20121027-122147.jpg
最後に水を注いでおしまい

20121027-122214.jpg

毎日、コットンが乾いてないかをチェックして、芽が出るまで育てます。

どんな芽がでてくるかな?

みことば習字コンクールとなんでも発表会

今年も参加させてもらいました。

今年はのんちゃんのみの出展でした。

のんちゃんの課題は…

そして、この作品がですね…

な、なんとっ!

銅賞を頂きました。 (いやぁ、びっくり!!!)

たくさん励ましてくださる 福治先生、ありがとうございますっ!!!

 

そして、こちらも…

2回目の参加ですが、今回は家族で 二部合唱 をしました。

せっかく兄弟として声も激似ですし、ハモったら結構きれいかな?ということや、アンナもそろそろソプラノがきつそうでアルトをやってみようか?ということや、一人では決してできない合唱という共同作業というのもいいかな?とか、色々なことが重なりに重なってやってきていた二部合唱…。

今回は

1 秋の歌

2 サウンドオブミュージック より エーデルワイス

3 神ともにいまして(讃美歌)

を選曲し、ご披露させていただきました。

順番が、オープニングすぐということでいきなりドキドキの待機

合唱なので、ちょっと聖歌隊をイメージして、超カジュアルだけれど 上は白、下はジーンズ。黒い靴って感じでみんなでまとめてみました。

 

秋の歌は 去年の秋には一度完成していたのですが、季節的にもう一度やってみました。

エーデルワイスは2月くらいから練習していて、2番目はなっちゃん&アンナの瓜二つ声で大人っぽくハモってみました。(← かなり自分に酔っている感じでキモくてごめんね)でも、親子なのでかなり声、激似です。

3曲目は夏過ぎからの練習でしたが、なんとかまとまりました。

 

一応、みなさんから拍手いただけたし、「ハモっていたよ」との声も聞けたので、良かったと思います。(でも自分では全然ハモっていたかはわからない…)

 

だれかのDVDでいつか確認させてもらおうっ!(笑)

 

また来年も何かできたらいいなぁ。

Quater 3 の始まり Book Report 復活とやっぱりの…

WEEK 1の始まりです。

20121022-170559.jpg20121022-170607.jpg

今回の秋休みの間に色々と見直したいなと思ったものがあったんだけれど、そのうちの一つがBook Reportでした。そして、意を決して、やっと作りました。(はっきり言ってとんでもなく大変な作業でないんだけれど、本当に最近、めっきり何かに向かって集中するということがとても気持ち的に苦しくなるお年頃に…)まぁ、そんなことはいいのですが、数年ぶりに復活したBook Reportです。

Privilege CとEの申請にはこちらを一緒に提出するようにしようと思いました。そして、今後はこのブックリポートの状況などを見て、Privilege Eの申請もだんだん可能にしていこうと思っています。やることが多くなりすぎないように、今回のブックリポートは書込みの部分を半分にしました。要点をまとめて書くことがポイントとしました。

20121022-170616.jpg

さて、WEEK 1というのは、とかく休みボケでデメリットカードを出すことが多く、ディテンションになることも多いのですが、やっぱりの!お決まりの!ディテンションがありました。

でも今回のデメリットは、フラッグの下げ忘れとか、電気消し忘れとか…そういうことではなくって、ちょっと別の意味もありました。

 

新しい課題や新しい設定の設問が来たとき、子供っていろんな反応をしますよね…。

1 固まってその先に進めないタイプ

2 分からないものの自分なりに勝手に解釈し、大間違いをしてしまうタイプ。

3 わからないと聞くタイプ。

もしかしたらもっとあるのかもしれないけれど、ACE的には 3の反応が良いとされています。

1の場合、もちろん何分かは考えたり、取り組んでいることが見えている場合はいいのですが(ノートに自分なりに解釈しようと頑張っているとか、辞書で調べたりしている…とか…)、問題とにらめっこで進んでない場合は『オフィスの中でボーっとしている(時間を有効に使っていない)』ということでデメリット、2の場合は別にデメリットではないのですが、2よりは3を選択した方がいいでしょう…という感じだと思います。

そして、娘は2のタイプでした。その答えは 「先生がスコアーする」という設問だったので、ものすごーく検討違いなことをしているのを見て、「問題はちゃんと読んだのかな?」と聞いてみました。

するとですね…(まぁ、たぶんですが)自分のプライドのようなものを傷つけられてしまったようで、一言ポロリと

「だって、全然わからなかったんだもん」と…。ちょっとすね気味に甘えて&ちょっと怒って返ってきました。

この態度と言葉に何かを感じ、今日は少し話すことにしました。

もちろん理由はよくわかる。理解していないものを解こうとするのは至難業なんだけれど、それは一方通行の子供の理由。大人の理由は…「じゃぁ、何のためのフラッグなわけ?そういう時はフラッグをあげればいいことなんだよ…」です。つまりキーワードは へりくだり です。前にも書きましたが、フラッグは無言の「私はルールに従っています」というへりくだりのサインなのです。「もしくは、私はわかりません。教えてください。」というサインなのです。そのことを確認し、自分のプライド(自分勝手さやめんどうくさいということ)のためからフラッグをあげるというルールに従わなかったことに1枚デメリット。そして、もう一つ、先生に対しての言葉遣いに対して1枚デメリットを渡しました。

母の私としてもちょっと厳しいかな?と思いましたが、しつけには波があって、これが最後になりますようにとの気持ちを込めて渡しました。そしてこの2枚にフラッグ下げ忘れの1枚が合わさって、ディテンションになったのでした。

フラッグはとっても面倒くさいと思います。でも、このようなフラッグのシステムを通して学ぶことは多いです。それは、いちいち許可をとるという態度です。これは、神様にいちいち聞くということにもつながるかな?と思います。こういう小さいことが積み重なって、信頼を勝ち取り、だんだん大きなことにつながるといいなと心から願っています。私もまだまだ子育ての途中ですが、成長を期待しつつ…。ACEって本当に不思議なシステムで、このような教育を受けて育ってない私には目から鱗がこぼれまくりです。

 

夕方、みんなでマックポテト食べました。Lでも150円という言葉に乗せられて(笑)

 

20121022-170624.jpg