Archive for 2013/04/30

プライドについて…

昨日の夜の話なんだけれど、パパさんと二人、あるアメリカ人のラジオショーを聞いていました。

その内容は私にとってはなかなか興味深くて、また衝撃的でもあり、親子の境界線についての悩み相談という感じだった。そしてそこにはお金の問題もはらんでいた。その中でのアドバイスの中で 24歳から26歳くらいの社会人駆け出しの人に対して、親が踏み込みすぎる傾向があるから、きちんと 境界線 を引くことが大切である…という内容だった。

仲が良い親子は共依存になりやすいのかな? ← つぶやきです。

 

いろいろと考えていたら、寝れなくなっちゃって…。

(明日←っていうのは今日なんだけれど… はパパさん会社なんだけれど、ちょっと物思いにふけちゃって寝れそうにないから、もしかしたら朝は起きれないかも…)とパパさんに話して、パパさんを眠りの世界にお見送りしてから私も寝ました。

 

みんなはどうなんだろう?

私はこの境界線の問題はかなり苦しんだ方なので、いろんな思いが錯誤してしまった。

 

そして案の定、私は起きれなかった。← 予告通りに(笑)

そして起きるとね

IMG_5681

パパさんがきれいにパンを焼いていてくれた。あまりにも粒のそろったおいしそうな焼き具合に感動のパチリ…。手作りです。

それから、私、寝不足の体(たぶん5時間くらいしか寝れてない…)を起こすためにスムージーを作った。

IMG_5682

↑ これは混ぜる前ね…。 アサイとグレープフルーツ、バナナ、イチゴ、ブルーベリー、豆乳、飲むヨーグルト

パパさん、子供たちとディボーションをしてました。最近はヨハネをずっと読んでいるんだけれど、それぞれ御言葉から感じたことを話してもらったりして、分かち合います。

IMG_5680

↑ ちなみにこれはパパの仕事?っていうのかな?

霊的なものは父からっていうのが我が家の流儀みたいなもんになっていて、私はこういうのを導くのが苦手。パパさんの方が、経験も知識も豊富なので、助かってます。

 

さて、そんな寝不足の体を引きずりながら、勉強開始!

 

そして、今日ははーくんがPACE TESTが二つありました。(ちなみにPACE TESTは一日に2教科までとなっているらしいです。)

そして、その二つのテストが両方とも100点でした。

なかなかの快挙で、「はーくん、おめでとう!二つとも100点だよ!」とお祝いしながら、100s/1000sクラブの車を二つ進ませました。

100s/1000s clubとは、テストで100点を10回とったら特別なご褒美があるというメリットで、わからない人はこちらへ…

 

その時、のんちゃんは「おめでとう」ということよりも先に、自分と同じポイントになったことに目がいったらしく、「はーくん、のんちゃんと一緒」というような内容を話しました。

 

それで、なっちゃん、なんとなく  ??? って思ったわけです。

 

他の人が素敵なことをしたときに普通に「おめでとう」といえばいいのに、それは言えずに私と同じポイントってところをつっこんだので…  プライド  の問題ですね。

 

尊敬する、敬意を払うということを教えるチャンスかな?って思いました。

 

折しも、前日に RESPECT という品性についてPACEで読んだところだったので、もう一度、その部分のみことばを読むようにしました。 第一テサロニケの5:13です。

英語だと

Esteem them very highly in love  (深い尊敬を払う)

となります。

esteem = 思う、見積もるという意味。  very highly = 自分よりもとても上ということ  in love = 愛の中で

なっちゃん直訳ですが、愛を持って相手を自分よりも上だ(すごい)と思いなさい って感じになります。

 

この御言葉を英語でもう一度読み、原語から訳してみて、のんちゃんに尋ねました。

はーくんが、200点とったこと、素直にすごいって思えなかったんなら、それは 高慢じゃない? のんちゃんがよくできていることは変わらない事実なのに、自分の時には喜んで、人のことを喜べないのはどうなんだろうね…。

 

高慢は、他人との比較で生きている生活ですから、自分を愛し、自分に満足する生活とは違います。このあたりは、今ののんちゃんくらいの年でびしっと取り扱われることが大切に思いました。少し注意してみて行けるといいな。

 

今日ののんちゃんのことで、思い出したエピソードがあります。昔、アンナが友だちのお母さんの車に乗せてもらう機会があったのですが、

「アンナちゃんは、お礼を言わない」と言われたことがあります。

それで、私もちょっと驚いたのですが、今思えば、いいことを言ってもらえたなと思います。

また我が家にはよくお客さんが来るのですが、ある時、お客さんの息子の一人が私のところに来て、

thank you for having us tonight.  (今日はお招きありがとうございます)

とわざわざ言ってきてくれました。

お母さんに言ってきなさいと釘を刺されたのかもしれませんが、このように言われた時に、私は心がジーンとしました。

あとからThank you Card を送ってくれる子もいました。

こういった、謙遜さをもつ子供もいれば、自慢したがる子もいます。

 

子どもだから横柄な態度、言葉遣いがゆるされてもいいのではなく、取り返しのつかなくなる前に戒めてあげたいです。

 

また、今回、信頼を勝ち取ることの大変さも併せて話してみました。

信頼は積み重ねるもので、一度崩したらそれはお金では取り戻すことが出来ないし、ましてや一回のいいことで挽回できるものではない。謙遜な態度と言葉が信頼を積み重ね、一度の横柄な態度やプライドがそれを簡単に崩すことができることも。

 

何かを一生懸命やって達成したとき、それをちゃんと祝福してあげたいけれど、それが高慢とすりかわらないように、大げさになりすぎないようにしないといけないなぁ。

 

子どもが高慢の態度があるときは、親のほめ方にも問題あるかも。

 

もうちょっとのんちゃんにはドライに、さらりと付き合ってみようかな?

 

緊急募集!

えー、うちの子どもをよく知っている方は、アドバイスくださ~い!

私に問題あるかも~! よろしくお願いします。

 

午後は、私、もう睡魔に勝てなくって お昼寝させてもらいました。

 

そしたら、アンナがバナナケーキを焼いてくれた。

IMG_5685

美味しかった。ごちそうさま。 あと、寝起きのマッサージも効きました!

ごろごろゴールデンウィーク

GWなんだけれど、なんでだろう。GWの雰囲気がまったくかもし出されない我が家です。

まず、GWに近所の横浜なんぞに出かけたら車は混むし、警察官はいっぱいだからちょっとした運転ミスで切符切られちゃう確率高しっ!!!← 出不精の理由その①

なのでせっかくの休みなんだけれど、出かけても混んで疲れるからやめよう…となる。 ←出不精の理由その②

さらにさらに…ホームスクールだと、別にいつでも休みが取れてしまうし、今のパパさんの仕事も結構融通が利くこともあったりして、あえて今じゃなくてもいいだろう(世間は「今でしょ!」ブームだけどね)とまるであたかもGWなどはなく、まったく普通の日のように過ごしています。

 

ただ、一ついいのは、パパもスーパーバイザーをするので、いつもよりは若干早く勉強が終わること。習い事もお休みなので…

 

午後はみんな普段の日ではできないことをやっています。

 

たとえば

思いっきり本を読む

思いっきり読んだ本のまとめを書く

思いっきり昼寝する

思いっきりゲームする

 

今日はそれぞれがそれぞれの趣味に走っていました。

なっちゃんは、今日はジンジャーブレッドを作ったり、ぬいぐるみのくまの試作品を作ったりして過ごしました。

IMG_5675

途中、のんちゃんが暇だぁというので、にぼしの頭取りを手伝ってもらいました。

IMG_5674

やんなきゃ、やんなきゃって思っていたので、やってもらえてすごく助かった。煮干しの頭の部分はね…ジョエルのおやつです。

 

それからね、GWというか、子供の日には子供たちにゲームを買っているんだけれど、今年はね、まとめて大小あわせて5つほど新しいゲームを追加しました!

その一つ、10days in Europe です

IMG_5679 IMG_5678

地図が大好きなのんちゃんのためのゲームです。GWは旅行に行けないから、このゲームでヨーロッパ旅行をしてください(笑)

引き続き、あしたも勉強。パパさん、会社なりー。

 

 

とある日のジョエル

 

パイナップルケーキをつくってテーブルに置いた瞬間…

IMG_5631

すぐさま定位置へ

IMG_5630

どこからともなく?  やってくるジョエル。

このまましばらく固まってます。いい子にしていたらもらえると思って精一杯。

20年ぶりの再会とボーイズサッカー

昨日はいとこの結婚式でなっちゃん実家の父母姉と4人で参加してきました~!

そこでなーんと20年ぶりにいとこと再会しました。

父方のいとこは関西方面なのでなかなか会えなかったんですねぇ。

IMG_5670

久しぶりにオシャレしてお出かけしました~ 気分も上がるね!

そして、こちらもお久しぶり~

IMG_5666  IMG_5649

フレンチフルコースでした。

家族で食べに行くのは、○○セットとかさ、ビュッフェとか、あってもイタリアンのコースが多いから、ほんと、フレンチは一年に1回お目にかかれるか?前に食べたのは、1年前の結婚記念日のだったか?

 

そして、父は(元気になったよ~♪)

IMG_5662

いとこの2女ちゃんにメロメロ~。

 

いとことそのお嫁さんのなれ初めを聞いたり、久しぶりに(実家)家族水入らずで昔話に花を咲かせたり…。着飾った実家家族4人で写真を取る機会はそんなにないかも(会うことはあってもちゃんと服も、髪も化粧もばっちりなのはきっとそうそうないよね)…ということでいろんな人に写真を撮ってもらった。ちゃんと送ってくれるだろうか?頼むよおじちゃんっ。

 

ご飯を食べ、上機嫌で帰途に向かうなっちゃん。家に入る前、家の中大丈夫かな?と思う。←完全に主婦&母さんになっている私。

 

おしゃれして、美味しいごはんをたべ、会話も楽しみ、ご褒美のような時間のあと、きっと待っているんだろうそれらをすべて消し去ってしまう家事のもろもろ…。そんなことを考えてドアーをオープン!

 

するとどうでしょうか?

 

ちゃんと洗濯物は取り込まれ、たたまれていて、ごはんも食べた後、食器も洗われており、お風呂も沸かしてあった!

 

 

奇跡か?

 

 

子供たち~  ありがとー!!!

母さん、その後のんびり結婚式の余韻に浸り、リラックスして夜を過ごせました~。

 

 

そして今日は教会でスモールグループの方の誕生日会。

IMG_5672

今回は和系スイーツを頂きました!(昨日から連続で飽食続きだわ♪)

今回は元町の 茶倉 ってところです。

 

その間、パパさんが教会の男の子たちとサッカーして待っていてくれた。

IMG_1353-001

男の子たちの目が輝いていたらしい。またこんどみんなでサッカーしよう!

 

Computerのアダプターリニューアル♪とGWの過ごし方

IMG_5639

コンピューターのアダプターの調子が悪かったので、パパさんが会社で交換してきてくれた!

これで子供用のPCも快調に動いてくれるとよいのだが…。

 

GWですね。

昨日の午後、GWの過ごし方をみんなで考えた。

勉強を休むのか、それとも続行するのか…。

 

我が家には、4月始まりの人と9月始まりの人がいる。このズレを管理するために、クォーター3 (第2セミスターの始まり)を9月に持っていきたいのですね。

それで、本当は3月の下旬から始めるとちょうどGWも休みを取れ、8月~9月中旬まで大学生のような感じの夏休みができそうだったんだけれど、アンナのPACEが届くの遅くなってしまい、ずれこんでしまった。(←文学のPACEの学年をどうするのかをLCAと話し合っているうちにね…)

 

究極の選択

1 GW返上で勉強して、長い夏休みにする。

2 GWは休んで、夏の暑い盛りも勉強する。

 

さぁ、あなただったらどうしますか?

 

この決定権はアンナさんに委ねられました。

とにかくアンナのPACEの量が多いので、あまり無理をさせてくないんですね。なっちゃん的にはGWは休んで、夏に勉強すればいいんじゃンか?とも思うのですが(←甘い方に行こうとする母)、アンちゃんとしては8月に勉強するのは嫌だ!というのがあるらしいので、

GWも勉強しようとなりました。(でも何日かは遊びに行ったりします)

 

というわけで、しばらくはアンナは土曜日勉強(というか、金曜日にものすごい宿題の量になるというパターンだな…)になりそうです。でもね、本人なりにちゃんと燃えるものを持っていてさ、たとえば週4のバレエはやり遂げたい、教会奉仕のためのピアノレッスンもやり遂げたい…ということも自分で考えて、それなりの大変さも覚悟して、自分でどうしたいのかも考えているので、そのあたりは尊重してあげたいなと思う最近。

アンナは長女で、2歳違いで弟、さらに2年後に妹が生まれ、特に障害児のお姉ちゃんでもあったし、位置づけとしては小さいお母さん的な部分があり、自分が引いてしまったり、逆に私がやらなきゃという出すぎてしまったり…というその辺の部分で苦しんだと思うんだけれど、ここにきて自分のやりたいことがはっきりしてきたり、すごく安定してきたなと思えて嬉しく感じます。

ホント、子供の成長って面白い。

 

 

 

いつも寝ているばかりではない 活動中のジョエルの様子

IMG_5627

お座りでごはんをむしゃむしゃの図。

 

 

年会費

CHEAの年会費を納めて、コンベンションのお金も振り込んだ!

(4月30日までが早期特典つきだったよね!)

 

5月31日、6月1日が楽しみ!

 

会場であったら、声かけてねー!!!

 

 

今日のジョエルくん♪

大事なおもちゃは取らないで! の図 ← いつもいつも寝ているだけではありませんっ笑

20130426-204006.jpg

コツコツ…

なんだぁかんだぁいってWEEK4まで来ました。来週はクォーターの折り返し地点です。

 

今日は木曜日で午後はみんなが習い事ではける日。なので朝もちょっとバタバタとあわただしいわけです。習い事までに宿題終わらなきゃというプレッシャーがかかります。

 

そんな中で朝のワーシップをしていたんですが、朝の賛美の後にはーくんが何気な~い一言…。

歌を歌い終わった直後に

「もう、終わり?」

 

まぁ、本人としては「いつもよりも早いね」という意味合いだったと思うのですが、ちょっと場にふさわしくないような言い方だったので、なんか賛美を歌い終わった後に ??? というKYな雰囲気が…。(なんていうのかな、礼拝がつまらなくて終わるのを待ちに待っていた子供が思わず「もう遊んでいい?」と言ってしまった感じとでもいうのでしょうか?…例えが変だが…)

 

それで、あ、ちょっとこれは話した方がいいかな?って思って別部屋に行きました。女の子たちには「自分でプレッジして、今日のお祈りの課題をオフィスでお祈りしてね」と話して…。

 

はーくんと二人、向かい合って、さっきの言葉はTPOにふさわしくないかもしれないねと話しました。聖書にもありますが、「時」がありますよね。子供でも、自分を出して言い時と、自分が引かなくてはいけない時…そういったわきまえが大切ですよね。それで、たぶん、さっきの状況は思っていても口には出さず、ひかなくてはならないときだったんじゃないかと…。

そうやって掘り下げていくと、どうやらはーくんは賛美の時に神様を思う心ではなく、別のことを考えていたらしく、賛美が賛美ではなく、ルーティン的な『しなくてはならない物』に成り下がっていたことが分かりました。

月末ということもあり、金曜日の明日までに御言葉を言えないといけないんだけれど、ちゃんと言えるかどうか、不安だったそうです。

 

自閉症の子は、この不安との闘いというのが健常者の子よりもあると思います。

 

自分に置き換えて考えてください。もし自分が全く言葉が分からない外国に一人で住むことになったら…。かなりポジティブな人でも大変だと思います。自閉症の子は母国に住んでいても、そんな状況で生活しているわけですから、「いったい全体どうなってしまうんだろう」という不安を絶えず闘って日々を暮しているわけです。=なのでルーティーンにはまりやすく、それがこだわりと呼ばれてしまいます。

 

創が初めて私に話した感情の言葉も

 

こわい

 

でした。

 

楽しいね、気持ちいいね、大好き…という言葉ではなく 「こわい」 です。 この言葉を初めて聞いたとき、胸に突き刺さりました。今までどれだけ世界が怖かったんだろうって思いました。

 

あ、話が藪に入りました…。で、そんなはーくんと最近練習していることは

「心配するな」

です。

神さまはそばにいて、絶対に捨てないから心配しない。

 

自閉症の人は、この心配しないということがとても難しく、パニックになってしまうので、ふつうは心配しないように予定を予告したり、パニックにならないようにルーティーンな生活になります。だからいわゆる一般生活はしにくくなり「障害者」としての生活になっていくように思います。このような生活は、生活が安定する(生活が成り立つ)ためには効果的ですが、あまりつづけすぎると支障がでてきますので、最近はこのルーティンを崩し、「なにがあっても心配ない。神様がいるよ」ということを耳にタコができるくらい言っています。こういう小さな心配をいくつもいくつも克服し、信仰が育っていくように思いますし、今までもそうやって、神様勇気をくれたね。それが信仰だよってやってきました。

 

たとえば、はーくんとの会話ではこんなことがあります。

は 今日の夜ご飯何?

な まだ決まってない。何にしようかな?

2分後

は 夜ご飯決まった?

な お肉にしようかな?

さらに2分後

は 夜ご飯決まった?あ、肉だよね。何の肉?

な … (本当は夜ご飯のこと考えたくない…答えるの面倒だなぁ)

こうやって、たとえば「肉じゃが」という答えが出てくるまで質問攻めになったりするわけです。えー、率直な意見ですが、ふつうに疲れます…。

こんなの毎日やっていたら、「じゃぁかぁしい! 出てきたモン、だまって食え!」 と言いたくもなりますが、自閉症の人は真剣に聞いてくるわけです。とっても不安で自分がちゃんと夜ご飯に食べられる物にありつけるのかを知りたいわけなんで、本人至って大真面目なわけなんですよ…。夕食ならいいのですが、お呼ばれされた家で何を食べるかなんてわからないじゃないですか、そういうのも何が出てくるのかを聞いてくるんですよね。

こんな時、最近は

な 「神様、心配するなって言ってるよ。大丈夫だよ。」

 

で、長い前フリでしたが、今日も、御言葉心配しなくて大丈夫だよ。神様ははーくんのこと捨てないって言っているんだから、怖がらなくても大丈夫だし、そんなこと忘れて賛美すればよかったんだよ~って話、一緒にお祈りすることが出来ました。そしてそのあと、御言葉も16節分を全部暗唱できて今月のみことば、合格しました。

 

そんなわけで、はーくん、コツコツと信仰の道を一歩一歩です。

 

 

今日は、こちらもコツコツと集めてきた図鑑が1冊増えました。

IMG_5614

このシリーズの1~6まではPACEでも勉強するので揃えたいと思っていたのですが、やっと念願の…

IMG_5616

動物、植物、昆虫、魚、鳥、両生類・爬虫類シリーズがそろったよ~!

IMG_5615

現在のラインナップ~

というわけで、こちらの小さな図鑑はどうしよう…

IMG_5617

アンナの小学1年生入学に合わせて、年長さんの時に毎月コツコツと集めたこのMIOシリーズ。恐竜ははーくんが眺めすぎてボロボロ。たべものものんちゃんが気に入って読んでいたなぁ。

思い出がありすぎて…もう少し本棚で眺めていたくなっちゃった。

 

コツコツと貯めた本がシリーズでいくつかあり、どれも思い出があります。

 

コツコツするのが、好きなのかな? 私。

 

 

今日はね、お米がちょうど切れちゃって、お米屋さん、明日配送するっていうので、粉物のご飯。ちょうどにらとネギがたくさんあったのでチヂミにしました。

ハレの日のごはんもあれば、今日はケの日のご飯だな。

IMG_5618

最近のごはんたち

IMG_5601 IMG_5557

 

 

 

 

買い出しの日

今日は、1か月に1度の買い出し~。

日常雑貨と調味料や缶詰系、粉、乾物系をまとめ買いなんだけど…。

 

えー

ほとんど…

戦?

 

コストコとかに行けばいいんだが(そして昔会員だったんだけれど)どうもコストコの量が我が家にはぴったりくるものとこない物があったりして…。そうすると2度手間になってしまったり、お金の計算もレシートから掘り出して割振りするのも自分には合ってないということもあり、結局1日を決めて、スーパーなどを2~3軒ハシゴしちゃいます。一つは粉とパスタが安い店、もう一つはコーヒーの豆を買うところ、そしてだいたいの物はOKストアーで、OKストアーは混んでいなければ、小分けに会計してくれるので、自分の予算の項目ごとにカゴを分けて買い物し、清算しています。これだと帰ってからの計算が楽です。

今日はそこに子どものお友達の誕生日プレゼントなどの買い物があり、

磯子→新山下(元町付近)→桜木町→横浜 と移動…。

4時間ほどかかりました。ぐったり~。

でも、すっきり~!

 

この1か月のまとめ買いが終わるとあとは毎週1回の食料品の買い物だけで、それは近所の商店街がめっちゃ安いので負担がなく回ってゆくという感じです。

 

我が家は 封筒式で家計を管理しているんだけれど、何年もやってると だんだんコツがつかめてくるというか…。月の最後に、余っている封筒のお金を足りないところに移動しちゃったり…という『結果的には帳尻あっています』状態っていう時代もありましたが(笑)、そういう時代も経てだんだんと予算の立て方とか、どのあたりを削ったらいいのかとか、どこは削ってはいけないのかということも見えてきたような…。

 

我が家的 削っていい予算 なくすわけではないけれど、少なくしてもOK。

外食費・教養費(本とか?)・子どもの習い事・娯楽費(=ガソリン代、交通費などにも影響する)・美容院代とかかな?

我が家的 削れない予算 削ってしまうと心が貧乏になってしまい毎日がうつうつと暗くなってしまうため…。

食費・雑貨費・貯金・もしもの時のお金・医療費…

 

節約はとても大切なことだと思いますが、節約が行き過ぎてケチになってしまうと、豊かに与える人になるのが難しいなと思うこのごろです。ここぞという時には、ちゃんと正規料金で支払える人になりたいです。

 

そうそう、今日、のんちゃんと買い物をしていたんだけれど、それはあるお友達への誕生日プレゼントだったんですね。それで、のんちゃんにだいたいの予算を伝えてプレゼントを選んでもらったんだけれど、そうしたらのんちゃんは、一生懸命予算に合うようにプレゼントを選んでいたんですね。「あぁ、性格だなぁ」って思ったんだけれど、これがアンナだったら多少オーバーしても気にしないタイプで気軽にオーバーしちゃうかもって言いながら私のところにやってくるんだけれど、のんちゃんはとっても律儀なので、ぴったり合わせようとしていたんです。そうしたら、だんだんとそっちに気持ちが行っちゃって、これとこれだと合わない…みたいなことになり、本当にお友達はそのプレゼントを喜ぶんだろうか?みたいなところに行っちゃって…。

そこで、のんちゃんに一回ストップをかけて、こういうプレゼントの買い方はなんか違うような気がすることを話し、一度お祈りして、本当にあげたいものは何なのかを考えようということになりました。そしてまだ日もあるから今日は無理して買わなくてもいいし、予算は目安だから多少オーバーしてもプレゼントは祝福なんだからいいんだよってことも話したりして…。一呼吸おいたら、のんちゃんも気持ちが楽になったのか、お友達が喜んでくれそうな物を手に取り始め、結果的には無事に良い買い物をすることが出来ました。予算もぴったりで!

 

素敵なポストカードを見つけたので買って飾ってみました。

IMG_5611

↑ コレね… 額とイーゼルもそろえたいな。

↓ ゆでた大豆が半分残っていたので、今日はカレー。

IMG_5610

 

そして 春うらら  パート2

IMG_5599

レポートが増える

アンナがやっている一学年下の文学のペースです。

20130424-121943.jpg

最後にレポートを書くのが出てきました。

書いて添削、清書の時間が必要です。

今回はジョージミューラー

キッチンで…

先週まで、近所の赤ちゃんが我が家にやってきていたのですが、今週はお休み…とのことでちょっと時間が空いたなっちゃんです。

午後から家計簿系のことをし、これから1か月分の生活雑貨と調味料・乾物・粉系の物を買い物に行くための在庫チェーック!

そして、夜は久しぶりにお豆を煮こんだりしてます。

IMG_5603

ついでに料理本などを整理。マメを煮込んでいる間に、本を見たり…。

 

キッチンは結構好きな場所で、なんか落ち着きます。

IMG_5600

有機野菜を作っている農家さんから間引き人参が葉っぱごと来たので、葉っぱだけ何かに使おうとコップに入れて…となりは半分だけ使った豆苗を育ててま~す

キッチン菜園ですね… グリーンがあると、気持ちが変わります。

 

普段はね…こんな景色。キッチンに立っていても、みんなの勉強の様子も見ることが出来ます。今は豆苗たちがいますが、普段はカウンターには物を置かないので全体的に見渡せます。ジョエルの様子も見れるしね。カウンターにはパパさんがお土産に買ってきてくれた沖縄ガラスのリングホルダーを最近おいているんだった。洗い物するときに指輪を入れたりするのにとても便利!

IMG_5606

すぐ隣の和室の様子も見えるので、子供たちのピアノの練習の様子や遊んでいる様子も見れるし、一緒にテレビみれるし…

IMG_5605

そんなに大きくない家なんだけれどね…

キッチンからひと気を感じられる、この距離感が好きです。

 

ほんわか時間~  大好き

IMG_5608

『記憶にございません故に』ツアー ~ 前学期のオーナーロールトリップ

今日は、昨年度第4クウォーターのオーナーロールトリップに行ってきました。実に1か月遅れになってしまったのですが…(ごめん)待ちに待ったオーナーロールです。

 

今回のオーナーロールは、のんちゃんとはーくんのお二人さん。今回のオーナーロールはお姉ちゃんがいないので、思いっきり小学生に焦点を当てて遊んできましたよ。

 

ちょっと話が藪に入りますが、去年あたりから、オーナーロールの場所を探すのが難しくなってきました。男女で違うし、それぞれの趣味も違うし、中学生、小学高学年、小学低学年という学年もバラバラだから3人を満足させるような場所を探すのが一苦労。ぱっと思いつくのがTDS,TDL,USJくらいしかないよ~。全員がユースとかなるとまた別なんだけれどね、今が一番バラバラな時期なのかしら?まぁ、ぐちはこれくらいにして。

 

まず、行ったのはこちら…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

木下大サーカスです!

寒い2月下旬に突如桜木町駅前に現れたコレ↑

「サーカスかぁ。」と通るたびに話していたらね、のんちゃん、おもむろに

「のん、一度も行ったことない…」

というので…

「いやいやいやいや…2回行ってるから!」 と なっちゃん。 (← 私の記憶ではね…)

で、でも…

9年ぶりの横浜にサーカスってうたい文句になってるよね…ってことは…?

はい、アンナが4歳の時でしたので、のんちゃんは0歳でした。その前に行ったもう一回はのんちゃん生まれてないかも…。(←あはは~)

はーくんも2歳だし、記憶になんかないよね…。

(ちなみにアンナはその時一緒にいたお友達の名まえも覚えていて記憶にあった!)

というわけで、

サーカス!行きましょう!ということになった。二人が大好きな「どーぶつくん、ペット大行進」でも特集されていたので、とてもタイムリーで、二人は気持ちが盛り上がりました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ピエロやイリュージョン、動物たちの芸などとても楽しかったです。迫力も!

はーくんは音に敏感だし、のんちゃんは暗がり系は嫌いなので、この年齢で見れたのはよかったのかも。もう少し小さかったら、はーくんは2時間耳ふさぎしてそうだし、のんちゃんもいくつかの物は怖がっていたかもしれない。(実際、今日も泣き叫ぶ幼児さんもいましたっ)でも今日は二人とも楽しく見物できた!感謝!

 

そして、サーカスの後は、パパブブレという最近話題のお菓子屋さんに遊びにいって、さらに

「一度も行ったことがない」と言った二人が興味津々のお店へ…

それは

モスバーガー(笑)

いやいや、いい訳ではないが、こちらも行ったことがあるのだが、どうやらお二人さんの記憶にはないようで…

是非、モスバーガ―に行きたい!というもんだから…

昼ごはんはこちらで…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おいしいですか?当の二人は「マックとは違う!」ということをかなり真剣に話し合う(笑)

 

そして、この後、3人で地元横浜から首都高に乗ってお台場へ移動。

まだまだ遊びまくります!

まずはお台場の船の科学館へ。

最近、南極系にはまっている辻家。南極観測船の宗谷を見にきたんですが、実は今日はお休み。ついてから気づいたんだけれど、月曜日ってお休みだよね。こちらはお姉ちゃんもすごく行きたがってたから、やっぱりお姉ちゃんを残して見ちゃだめだってことなんだよ…って話となり、また次回家族で出直そうという話になりました。なので写真だけ。次回、リベンジ!

P1130398

こちらがお休みで、次の予定まで時間が出来たので、前回お台場に来たときに時間が遅すぎて訪れることが出来ず、「今度見に来よう」と約束をしていた巨大ガンダムを見学!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA P1130403

ガンダムカフェもちょろりと見学。こちらは… パパさんが発狂しそうですね…。今度お台場に来たときにはパパも一緒にここにきて、お土産買おうね~と約束。今回は予算がオーバーしそうだったので、何も買わずに出てきました。

 

同じように前回お台場に来たときにできなかったもう一つのことをしようとも思ったのですが、こちらもうまく時間が合わずまたもや見送りとなりました。今度何かの時にお台場に行けたら、またいろいろと見たいと思います!

 

そして16時半になったので、今回のもう一つのお目当ての場所にGO!

LEGO LAND です。 サーカスはどちらかというとのんちゃんが希望で、こちらははーくんが希望の場所。今回パパとアンナの分のお金が浮いたので、思い切ってこちらでも遊んじゃうことにしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAP1130421

レゴの作り方や様々な模型を見たり… ↑

↓ 4Dのレゴ映画を見たり…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちょっとした待ち時間はこのようなレゴプールみたいなのがあって遊べます。

P1130427

P1130422 P1130436 P1130433

一番二人がはまっていたのが、レゴレーサー。自分の車を組み立てては二人で競争し合ってた。

足でペダルを漕ぐと乗り物が昇っていくという運動系アトラクションや、

TDLのバズライトイヤーのアトラクションに似ているんだけれど、レーザー銃みたいなのでレゴの魔物を倒していくアトラクションとかもあって、楽しかったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑ こんなアトラクションです。アトラクション途中で写真を撮るんだけれど、記念にマグネットにしてもらいました。

 

くたくたになるまで遊んで、帰宅なりー。

 

光るガンダム、かっちょえー!

P1130438

 

朝の9時半から、夜の8時まで、遊び倒しました~。

 

明日から、また勉強です。

 

次のオーナーロール目指して頑張ろうね。次回は家族5人で行きたいな。

 

家についたら、パパさんがニョッキ作ってくれてた。

IMG_5593