Archive for 2014/01/31

祈る人 ~ウィリアム・ケアリーさん~ 

早いもので、もう2014年も1カ月が過ぎようとしてますね。

そして、私たちの2013年度もあと1週間で終わろうとしています。そう、2月の第1週目で勉強終了、春休みでーす。そこから3週間ほど休みをとって、3月から、2014年度をスタートする予定です。

そんでもって、2月になったら「〇〇しよう!」ということがいくつかあり、その中の一つにお仕事を探してみよう! というのがある。 「仕事」っていうトピックについては、もうかれこれ1年くらいずーっとパパさんと話していたんだ。

なぜ?という動機から、なんのため使うのか?という目的(目標金額)、あとどれくらいの期間?で考えているのか? 誰が働くのか?なっちゃん?それともパパが副業?とか…。

「ホームスクールをしているから、無理」と縛ってしまうと、そこから話が発展しないので、そもそもどうしてお金が必要なの?というところから一つ一つ食い違いを見つけては、環境面、感情面でお互いが一致していくように時間をかけました。そして、「ここ、一致したね」ということが見えてくると、「お互いにどの部分で協力し合えるんか?」というのが見えてきて、展望が明るくなってきたんだ。(っていってもまだ何にも実際には起ってないんだが…笑) 仕事をしながら子育てって、やっぱり体力的も、時間的にも、感情的にもいろいろ大変だから。お互いに了承しておくといいよね。

そんなにまでしなくてもやればいいじゃん?っていう人もいると思う。うんうん。ホントごもっともなんだけれど、私たち、今まで 『やっちまってからいろいろでてきて、なんとなーく不一致』 ということをやりまくってきて、そのあたり、いい加減大人になろうか? という ステップアップの時期なんだ。 夫婦学校があるとするならば、15年だからね、そろそろ高校生くらいのレベルにならんと(笑)…。

で、まだまだ続くんか?って思うかもしれないけれど、興味のある人はどうぞお付き合い。

 

ホームスクールを始める前、なっちゃんずっと仕事してたんだ。週4とかで。それにはいくつかの理由があったんだけれど、建前は別として、やっぱりお仕事してその分のお金は生活費に回っていたんだ。で、そこからホームスクールになり、そりゃいろいろと戦いがありました。いろんな自分たちの悪い習慣や癖、刈り取りもあったりして、これではまずい!と35歳から経済の健康管理を始めたわけ。それで5年たった今、なんとかうん、方向性とか見えてきたんだ。 それでこれから先をいろいろ見て、神さまにもお祈りして、ビジョンもいただきつつ、 いろいろな必要や費用を書き出して、心を注いで祈ってみたの。それで、将来的なことを見据えても、今、スケジュールなどを管理しながら、この隙間の時間を お仕事にささげてもいいかな?というのが見えてきたんだ。 子供たちの成長も伴って、すべてのことになっちゃんが付き添わなくてもいい状況も出てきたから。

 

前までは、お仕事をする理由が「生活費」ということだったから 仕事も選べないし、たくさんの無理もした。 今は、緊急!至急!救急レベル!で仕事を探している状況ではないのでそういった意味では前よりは状況はずっといい。でも、やっぱ、緊張するし、仕事って考えるとやっぱ昔の大変な思いや今のような自由さ(時間があるという意味)がなくなることに対してちょっと重い気持ちがある。(それでも昔は、しょうがない、やらなきゃって思いがあったんだが…)

 

で、やっと話が本題に入っていくんだが、

① 子供たちの歯の治療(矯正)をしたい (健康のためには歯が大切だよね。40になるとそれをひしひしと実感。歯周病、マジで怖いよ)

② いずれ買い替えが必要になる車が欲しい (家族5人+1匹はやっぱり車が経済的)

③ 子供たちの教育費用(大学とか…もし行くんならね) これは、子供たちにもちょっとは協力してもらわんとな…ともくろむ母。

我が家は、家以外のローンはもう絶対にしないと決めている。(←これは今までこのブログで数回書いてきた、クリスチャンの人のお金(経済)の本でも勧められてて、私たちはそれを実践中。)もちろんクレジットカードは言語道断、絶対になし。「育〇〇」という名の奨学金は、その実態が教育ローンだから、絶対なし。すべて現金払いを考えている。

 

そこで、うーん、①と②だけでも、ホームスクールしながらぽちぽちやっても3年くらいになるかなー? たぶん、祈って目的意識を持って始めれば予想よりは早く終わるという統計もある。

 

でもね。

なんか、漠然と、その3年…みたいなのが自分の肩にかかってきちゃったのね。それはイエス様に頼まなきゃなんないんだけれどさ。

 

で、今朝、なんか、重くなっちゃって。

「きのこみたいに、矯正治療のお金とか湧いてきたらいいのに…」ってぶつぶつ

「こうさ、うにょにょにょにょーって生えてきたらいいよね」と かなり頭のおかしい人なことを言っていた。

 

そしたらさ、のんちゃんに

「それは、祈ればいいんじゃない?」って。

「ウィリアム・ケアリーさんはさ、困ったら祈ったんだって、そしたら与えられたって書いてあったよ。」って。

のんちゃんは今、社会科で地理の勉強をしつつ、ケアリーさんの信仰と孤児院の働きについて勉強している。のんちゃんのケアリーさん熱は収まらず、

「ねぇ、72歳で42か国の宣教旅行したんだよ。1年で!すごくなーい?」

とか。

そうしたら、アンちゃんも

「そうそう、孤児院でパンがないって困ってたら、キャンプでパンが余ったからってちょうどもらえたり、そういうことがあったんだよー」

って。

 

子供たちのポジティブさに、なんか

励まされたー!

 

そう、私はすねて、現実逃避をしてたんだって気づいたの。

ちょっと前の私だったら「んなこと言ったって、あんたたち働いたことないのに!」って思ったと思う。でも、今日のみんなの会話を聞いていたら、なんかとっても自然で、

 

あぁ、これが 聖書に基づいた教育をしてきた人(ホームスクールの子供たち)と そうでない私 の違いかぁ~と妙に納得しちゃったの。

 

きっと、この子たちが仕事をするとき、もっと別の動機で働くんだろうなぁって。

 

祈る人、ケアリーさんを見習うね!

 

 

というわけで、前向きにアルバイト活動?してみます!

 

っていうか、ここまで書いておいて、こんな高飛車な条件でアルバイトしようとする人を雇ってくれるところがないかもしれないというのに!  そしたらそれはそれで、御心を祈ろう!

 

****************************************

てなわけで、気分もよくなったところで…

最近 電話エリアと洗面台エリアがぐぐっといいかんじになりました!

やっぱ家が整うと、なんか、やる気が湧く♪

そろそろ大丈夫かな?と陶器のソープ入れと歯ブラシ入れになりました。クリスマスにもらった『ねこちゃんの小皿』に歯間ブラシもセットできてすっきりー♪

IMG_8299

2月のカレンダーに!結婚記念日の薔薇をドライフラワーにしました♪なんか春っぽいね。電話が小さくなった!

IMG_8300

庭掃除もしたよ~。チューリップ待ち遠しいな。

IMG_8301

ジョエル君のあったかマットカバーがやっと届いた!ベッドにセットしたらいい感じ。

IMG_8311

 

ジョエルのトリミングのお迎えで、動物病院の猫ちゃんたちが日向ぼっこでかわいかった。

IMG_8307 IMG_8308

 

Word Building 1096 ~なぞなぞ考える~

中学生レベルのACEになるとプロジェクトの数が減るんだけれど、久しぶりに課題が出されました。

なぞなぞを考えてACEの本部に送るというものらしい。

わざわざ 裏側が封筒の印刷がされていて、三つ折りにおると封筒になるという便箋付き。

 

「なぞなぞってさぁ~。」と先日のバレエ鑑賞の帰り道の時も、何にしようって迷ってた。

やっぱり、こういうなぞなぞを英語で考えるっていうのは、普段の生活が日本語だと難しいね。マザーグースとか、そういう本とか読んだりしたほうがいいのかな?(って今更遅いんだが www)

 

日本語だったら、ボケと突っ込みでできるんだがな(笑)

 

数少ない候補の中から、一番シンプルなヤツにしたのかな?結局…

 

イワシはどうして頭がいいの?

それは群れ(school)で泳いでるからだよ。(schoolには学校という意味と魚の群れという意味があり、そのあたりがひっかけになっている。)

 

ということで落ち着いたらしい。

 

IMG_8294

 

課題が終わらないとセルフテストが出来ない!だから今日中に提出しなきゃ!(←ACEをやってないと何のこと?ですが、いろいろと細かい規則があってなんです。)と大慌ての中、さらにピアノのレッスンも迫っており、「郵便局に行って、切手買って…」とやっていたので…

そこはなっちゃん、代わりに出してきてあげた。

ちょうどCHEA HOPEの払い込みもあったし、年賀状の裏のくじの交換もしようかなと思っていたから、もし切手が当たっていればこの課題の切手代の出費も抑えられてラッキーという打算もあった。

 

というわけで、バタバタとピアノのレッスンへ向かう娘を見送った後、のんびり郵便局へ。

下の二人もブランコしたいというので、一緒に出掛けた。

 

最近、少し暖かくなってきたように思う。下二人を公園近くまで見送った後、郵便局へ。

 

小さな郵便局で、あんまり人がいないんだ。ホント、こんな奥まった所になぜ?という場所にあるんだよ。普通に家かと思うじゃないかしら?(←引っ越してきた当初、この場所が覚えられなく、何回も迷子に…)そこのベンチに座って、年賀状を取り出し、当選番号のポスターの下でまるで自分ちのごとく 当たり賀状を探す。 はい、おばちゃん丸出しです!

そしたら、2枚ほど当たりがあって、めでたく切手をゲット。そして、そこから、「すみませーん、これ海外に出したいんですが…」と当たり切手を使って送料を支払う。

 

アリ だよね!

 

スケート教室 終了!

じゃーん!発表です。

 

昨日、のんちゃんがスケートのマスタークラスを

IMG_8286

合格しました~! パチパチパチー!

そして、マスター8はスケート教室の最後のクラスですので…

IMG_8287

ジャーン!卒業でーす!

年中さん(5歳)の1月から初めて、丸4年かかりましたが、すべての過程を終えることが出来ました。

 

この後は、さらなる上を目指して選手コース(クラブに入る)、もしくはスケートの級を取るコース、もしくは楽しく滑るドリームコースと分かれるのですが、ひとまずドリームコースで滑りつつ、スケートとどうやって付き合うのか考えるみたいですヨ。

新たな挑戦もよし。すこし休憩して自分のやりたいことを見つめ直すのもよし…ですね。

 

そろそろソチだし、日本選手の活躍を見て、刺激を受けるのだろうか?!

 

途中で投げ出さず、最後まで滑りきったのんちゃん。一つ自信につながったかな?ママは別にスケートを辞めてもいいって思ってるよ。

どんな答えを出すのかな?楽しみに待ってるね。

 

 

さっき、「スケート」って検索したら、のんちゃんのスケート成長記録がバーッて出てきて、なっちゃん、もう涙が出てくるぅぅぅ。

のんちゃんが最初に通った冬休みスケート教室はこちら

そして、冬休みスケート教室が気に入って、本格的に幼児クラスに入った時の記事はこちら

途中、うまくいかなくてつらい時期の記事はこちら。 なぜスケートというスポーツをすることになったのかも書いてあるよ。

ヘルメット時代(幼児クラスはヘルメットを付けないといけない規則なの)ののんちゃんが懐かしいわー。

習い事ってさ、出費もあるし、送り迎えに時間とられたり、親の体力も奪われるし、そんな中で挫折してごねられたりすると「うきゃー!」ってなったり、いろいろ面倒なこと大変なことも多いけれど、それでも続けて何かを達成したときにいただける物ってお金とか時間に換算できないそれ以上の価値があるような気がする。なんていうのかな、いろいろあるから一緒に祈るし、緊張やストレスとどうやって付き合っていくのかとか、普通の学校に通うノンクリのお友達とどうやって仲良くなるのかとか、けっこう実践的な面でも学ぶことも多いんだよね。

経済的なこともあるからこれもあれもっていうのは無理だけれど、コレっていうものは一つでもいいから細く長くできたらいいなと思います。そのコレっていうのに出会えるといいね。

 

のんちゃん、今度、お祝いしようね!

娘とデート

昨日はアンちゃんと二人でコレ。

IMG_8288

 

からの…コレ↓  映画館でライブを見るバージョンで~す!

IMG_8293

 

アンちゃんのお年玉の行方はこれになりました。一人では見に行かせられないので、ママは便乗で♪ (ルンルン)。←もちろん自分の分は支払いました。

王道のロマンティックバレエ。 私、ちゃんと ジゼルを知らなかったな~。勉強になりました。

ロイヤルバレエは2回目なんだけれど、幕間に 感想をツイッターするのが 二人の楽しみなんだ。

ロイヤルオペラハウスのアカウントを開けて

始まる前も 「めっちゃ楽しみ!」ってつぶやいてみたり。

1幕と2幕の間にも、「ナタリアとカルロスがめっちゃ素敵!」とツイートしてきゃぁきゃぁする二人。(完全に浮いていました。)

 

帰りは、色々バレエの話を聞いたり。また、4月?5月?にバレエのロイヤル・アカデミー・オブ・ダンスの試験を受けるんだけれど、その話とか。バレエって、「きれいで優雅で~』ってイメージだけれども、綺麗さの裏側のセルフコントロールはすごいなと感服します。アンちゃんも、いろいろ通されてるんだなって思った なっちゃんなのでした。

昨日は別件でバレエの先生とも話していたんだけれど、先生が褒めたのは技術ではなく、教わる姿勢でした。出来ないところを受け止めて、前に向かっていく。それができれば、どんどん技術は習得されるし、笑顔も出てくるって先生は話していたのが印象的でした。

そう思えば、バレエの大変な話をアンちゃんと話していても、「振り返ってもしょうがないし」とか 「まぁ、なんとかなるよ」と 意外にくよくよせず、前向きなんだよね。 これは彼女の普段の生活の中に信仰(みことば)を当てはめ始めているのかな?って思います。 自分なりにみことばを適応しているようにも思いました。

 

4月にシェークスピアの作品があるみたいで、またぜひ行ってみたいな。

第4回なんでも発表会に参加&お手伝い♪

昨日はみことば習字コンクールとなんでも発表会でした。

 

今年ものんちゃん、お習字に挑戦。結果は残念ながら賞を逃しましたが、まだまだ続けていきたいようです。今度はもう少し練習しようね♪

 

そして発表会も参加しました。

 

去年はみんなで2部合唱を。 その時のことはこちら

その前の年はそれぞれ別々に発表でした。 そちらのことはこっちに。

今年はみんなで話し合った結果、別々バージョンになりました。

そして長女のアンちゃんは初の裏方へ。

 

のんちゃん、ペッツォールトのメヌエット

ピアノの先生となんでも発表会の曲を決めたのは12月末。それからちょぼちょぼ練習するものの、なっちゃん、ピアノの練習に関しては「一日5分でもいいから」と言っているために、のんびり構えすぎてしまった。発表会の10日前のレッスンで、「発表会間に合うかしら?」と激震走りまくる(笑) 最悪、なっちゃん右手ののんちゃん左手の連弾?とか(笑) 頭をよぎったのだけれど、練習量を増やしてなんとか間に合った。ふー。←ここにも崖っぷち人生体質の人がいたとは! 我が家はパ〇を先頭に、崖っぷちを比較的に得意とする人が多い。

なんとか発表会前3日のレッスンで形になり、先生からもアドバイスを受け、ふぅと一安心。前の日の日曜日にお洋服も決めて、よっしゃーと思っていたんだけれど…。

靴、ブーツ、忘れた (- -)。。。。  おしゃれは足元からよ!

IMG_8279

 

のんちゃん、緊張していて、「気合の一言」とマイクを向けられるも…。

頭真っ白だったに違いない!(母さん、すでにビデオ回してたから、どうにもフォローもできず…)

「司会のお兄さん、困らせてごめんね。その子は緊張してるのよー!!!」と心のなかで母さん代弁して叫ぶ。

司会のお兄さんとのぎこちない会話と間がみなさんの笑いを誘ってよかったです。みなさん、優しく見守ってくれてありがとうございました!

 

のんちゃん、素敵な音楽をありがとう!

前々回の「むっくりくまさん」から和音の入った曲までになって…成長したなとジーン。

 

そして、はーくんは ロッキーのテーマでした。

IMG_8280

ドラム教室の先生から、ロッキーをテーマの楽譜をもらったのは、のんちゃんと同じく12月下旬。そこから練習するものの、ロッキーのテーマの最初のヤマの部分の16ビートが叩けず苦戦。

実は時に涙も…。

でも、毎週先生に教えてもらって、なんとか叩けるように!

 

ロッキーのテーマというのが だれにでもわかるし、ちょっとかっこいいというのもあってかな?温かい拍手の中で叩くことが出来ました。

はーくん、すごい自信になったと思います!皆さん応援ありがとー!

 

そのうち、動画をアップしたいと思います。fbか何かに…。

 

今回のなんでも発表会、みんなの賜物が光っていて、本当に良かった。

 

アンナも裏方も楽しくって、今度はパワーポイントとかやってみたいなとか、自分も発表できるように取り組んでみたいなと話してました。

 

いつも心地よいチャレンジと励ましを与えてくださるなんでも発表会とホームスクールのファミリー達との交わりに本当に、本当に

 

感謝でーす!

 

Ghost pleasing Chocolate Cake ゆうれいもよろこぶチョコレートケーキ

金曜日のお買いものでケーキの材料を購入。

日曜日の午後にのんちゃんと二人でチョコレートケーキを作りました。

 

その名も ゆうれいもよろこぶチョコレートケーキ ( ‘ 0 `)

こちらの絵本より。 (写真クリックでリンク飛びます)

61Hx-7sA29L__SX258_PJlook-inside-v2,TopRight,1,0_SH20_BO1,204,203,200_

日本語版はこちら

51sJxP64HjL__SL500_AA300_

 

最後にチョコレートケーキのレシピがあり、そちらを挑戦したの。

 

出来上がったのはこんな感じ。

IMG_8276

今回はフロスティングはなしバージョン。

出来立てはふわふわ。 1日寝かせるとしっとり濃厚になるように思いました。

使うチョコによっては かなりがっつりチョコレートケーキになるように思います。

※『かなりがっつり』っていうのは人によると思うけれど、コーヒーを飲みながら、一切れ食べたらもうおかわりはいりませんという感じのコクとこってりさ。でも、チョコはビターだから、甘ったるい感じではない…という感じ。 わかる?

 

絵本の内容は…。  じーん。

 

またのんちゃんとお料理してあげたいな。

One accord

週末の朝はパパと朝食を食べに出かけて、ゆっくり話して来ました。

IMG_8273

 

2時間ほど、自分たちがそれぞれ神様から示されていることをお互いに語り合う。

どうしても目の前のことに追われがち。

来る日も来る日も ひたすら何かをして、何かを終わらせて…。

 

毎日を淡々と生きることはもちろん大切なんだけれど、神様は私たちの人生という時間を用いて何かをしたいと思っておられる。だから時々立ち止まって5年後、10年後、どうなっていたいのか、そんなことを思うのもいいと思う。

特に信仰者として、教会をどう愛するのか。どんな風にキリストに似たものになりたいのか。なっていたいのか。

子育てはどんなふうになっているのか…。どんなふうに終わるのか。

 

そんなことを語るのもすごく楽しい。

 

「こんな風になっていたいな」ということを自分で漠然と持っているけれど、それを口に出してみるってすごく難しい。しかもそれを相手に分かるように説明するのはなおさら大変。でも、人に伝えることで、自分がこんな風に神様からの思いを受け止めていたんだと気付くこともある。さらに夫婦だから、なっちゃんの場合ならパパさんのいろいろ神様から語られることに、妻として何ができるのか?どんな風に祈れるのか…そんなことも考えることが出来る。

それに、そのビジョンが一致したり、重なったりするときは、やっぱり神様なんだなって思えるし、そのために、今、備えることは何だろう?と知恵を与えられるように一緒に祈ったりもできるね。

 

デートとはまた違うミーティングでした。

 

*********************************************

久しぶりの最近のごはーん。 野菜が高いよー (><)

写真がないのは最近は鍋が多いから。いい土鍋が見つからず(←どうせ買うなら気に入ったものといってもう何年も立ってるし笑)、今、ふつうの大なべから食べてるの(笑) なんで、写真はとってませーん。

IMG_8269 IMG_8268

 

 

 

Word Builder 終了

ACEのコンピューターソフト『Read Master +』 の中のWord Builder(単語)のプログラムです。これを1年生の1001からこつこつとやってきたアンナ。

先日、1096(8年生最後のPACE)の最後のCHECK UP前にこのプログラムを開き、合格しました。

そして、最後に出てきた画面。

IMG_8270

ちょっと見にくいんだけれど、写真の 『←ここ』 の部分わかる?

ここには Your Next Session (次のレッスン) と書いてあって、普通は次のペースの番号が表示されます。

が、

PACE         (空欄)  です。

 

つまり、

 

つまり、

 

 

もう、次がありません。

 

その意味するところは

 

『このプログラムが終了』です。

 

1年生からやり続けた1001のペースから、96冊を経て、ついに Word Building という科目が終わりになります。 次はEtymology(語源学)です。

 

なんか、すごいよ。

 

ローマは1日にしてならず。

 

途中で投げ出さず、つづけたこと。 このことがどの分野においても自信になるといいな。

 

 

ホント、頑張ったね。 #imsoproudofyou#

 

 

 

別々な対応 ” Life is not fair “

ちょっと前の出来事なんだけれど、恥ずかしい話。

 

ACEは自学自習が基本の勉強プログラムなんですが、自学自習で一番誘惑になるのは

① ちょろまかしと適当 → まぁこんなんでいいだろう

② やっている自分に満足してしまう → 本来の目的から外れる とでもいうのかな?

自学自習の良い面もあるけれど、やっぱりネガティブな面というのもあります。 ← うん、そりゃしょうがないよね。(その辺もだんだんわかってきたACEです。)

で、それは、いつもテスト前に わかってしまう。

そう、子供たちは自分が3週間ほどやってきたPACEをなっちゃんに提出して、ちゃんと答え合わせしているかという総点検を受けるからだ。

 

つい先日も、のんちゃん、はーくん、二人同時に提出となった。

 

実は意外かと思われるのだが、スコアーミスが多いのは…    ちゃん。

そして、きちんとスコアーしなおしているに、実は1ページ丸々問題がすべて×であって、明らかに「おい、ちゃんと設問の意味わかってる?」ってつっこみたくなるんだが、そのままフラッグをあげずに次に進んでいるのが…   くん。

 

それぞれ呼び出すことになった。

 

 

ここで、神様に祈ってきたのだけれど、同じようなミスであっても、対応をちょっと変えなければならないように示されたの。

 

話しがちょっと変わるんだけれど、注意する、警告する、躾ける…。色々な仕方があると思う。

もちろんベーシックなところは同じなんだけれど、(たとえば 感情で叱ってはならないとか…)でも、人間なんだから、すべて完璧にはできないし、いろんな反応があっていいと思うんだ。

悪いところを指摘して、どうしてダメなのか説明して、(もしかしたら聖句とかでできちゃって)、それから祈って、そしてペンペンして、そんでもってまた祈って。説明して…。

そういった一辺倒のしつけ方だけではないと思う。聖霊様が示したやり方が一番いい。

バラエティーに富んだ躾けを心がけています。(笑)

時にはじっくり話すし、

時にはペンペンだし。

時には祈りもせず ガツンと言葉で言い放つときもある。(いっさいの子供への説明なし)

時にはなにも言わないことも(目力で「それは違うだろう」「あ、ごめんなさい…」的な…。)

まず、聖霊様に聞くのよ…と子育ての先輩の牧師夫人にも教えられた。聖霊様に示されてしたことが、人から見たら「え?」と思われたり、いわゆるクリスチャンの模範的な叱り方から外れていても、「結果がいい」のよ…。と。

このカウンセリングの後、私はとても何か楽になった気がした。そう、聖霊様に従えば、結果がいいし、自信を持って躾けられる。そして、責任も聖霊様へ  ^^  あははは。

 

そこで、スコアーミスが多い 下の子は これは権威への抵抗 かな?と示され、パパからのおしりぺんぺんに。 パパだからめっちゃ痛い。 でも、泣いてそれを受け入れていた。注意力(御言葉にも目を覚まして祈りなさいってあるよね)が回復しますように。

そして、上の子は、 自分への管理かな? と示され、お話しだけで。でも、話しながら、ちょっと心に示されたようで、ポロリと悔い改めの涙がっ! 彼には、これからの人生を神様と平和で平安で楽しさに満ちた時間をたくさん歩んでほしいのが神様の願いだよ と話して、自分が間違ったことを隠したり、ごまかしたりしないで、光に出す勇気を持ってほしいこと、それがこれからの人生を明るくすることを話したんだ。

 

兄弟の誰かが怒られた時、「どんなだった?」とか聞いたり、比べ合ったり…そんなことを話してはまた思い出して兄弟げんかが蒸し返されたり、慰めてるんだか、興味本位なんだか…。まったくーって時期もあったけれど、最近やっとドライにそれぞれ受け止められるようになった…かも?

 

やれやれ。

 

 

二人はそれぞれ、夜のディボタイムで、心を注ぎだしたようでした。

年始に購入した ディボテキスト。 お話しがすごく年齢に合っていて良いみたいです。

是非、お勧めしたい。

こちらをどうぞ!

 

来年度に向けて下準備

12月から1月のクリスチャン的にMAXな忙しさを何とか切り抜けたぁ。

 

そしてこれから、確定申告ぅうぅぅぅぅぅぅぅぅ。 医療費、まとめなきゃ。

さぁ、税金よ。カムバーック!

毎年毎年、この年になるとこんなに税金払ってるんだなって直視するわけなんだが、若いときは、「税金、無駄遣いすんな!」みたいなちょっと聖なる怒り的なものを発していたな…。最近は、祈ろうと思えるようになった。本当に日本の政治家のリーダーたちが賢く税金を使えるように…と。←めっちゃ上から目線ですが…。あははー。

 

これから春に向けて出費重なるよね。

 

まず、長女の学費。んで、固定資産税、自動車税…。この手の郵便物の管理に春はドキドキの連続。なくさないようにしなくっちゃ!なんか、訳もなく緊張するのは何だろうか?だってさ、自動車税を払い終えた後のもう晴れ晴れした気分!妙な達成感を感じる。なんていうか、払いきってやったわよ!的な!ちょっと勝利した気分?これってどの主婦も同じかしら?(今、しゅふって入力したら『主夫』が先に出てきた!?ナゼ?)

 

さてさて、本題。

ライトハウスクリスチャンアカデミーの先生に、もうすぐ8年生終わるんだが、今年は4月始まりじゃなくって、3月始まりにしたいのですが…。とメールした。2月に終わり、3週間のインターバルで手続きはどうなんだろう?って思ったら、手続き(継続更新と入金、書類を送る)を早めに送ってくれれば、言われた時期に教科書を送るよと快諾してくれた。

彼らは相談するとすぐに答えるし、ちゃんとやってくれる。間違えたこともほとんどない。

なんと模範的な素晴らしい企業なのだろうか!

感動を覚える。 日本にもこのようなクリスチャン企業が増えるように!そして信仰者の子弟が安心して働けるように(アルバイト含む)、祈りたい!

 

確か必要だったものは、出生証明書だったよね。 区役所に取りに行こう。

 

いよいよ9年生なので、ひとまず、どのコースでやっていくのかを伝えて(全部で4コースあります)、それから教科を振り分けます。またこの辺の相談はしていくので、今後のためにアップしていきますね♪

 

年末から見直した夫婦の「多多、すり合わせミーティング」(笑) ← 良いネーミングが浮かばず。 スケジュール、子育て系もろもろ、経済、そしてこれからの夫婦ごと。一応1サイクル終了しそうだが、やっぱ下準備があると、いろんなことが話がスムーズだなと思う。夜ではなく朝っていうのも時間がだらだらしなくて良いなと痛感。話し方もだいぶ変わってきたよ。

自虐ギャク禁止令。 すねすねモード禁止令。 「でもね」と逆説系禁止令。

◎ ポジティブな発言  そうだねと同意を見せる発言。 「どう思う?」とお伺い立て系発言。

 

愛が深まっているだろうか? 一致し合っているだろうか? どうだろうか?

まず1年、やってみるね。