Archive for 2015/09/30

chocolate workshop

土曜日にお友達とチョコレートワークショップに行ってきました。

 

な、なんと、カカオ豆を剥くとこからのスタート(笑)

IMG_4266

カカオ豆には油分が多いので、すりつぶしていくとペースト状に。

一部はすでにお店の人がやってくれていました。

IMG_4268

豆の一部、機械に投入。この後、砂糖とカカオバターを入れて滑らかに。

IMG_4272

IMG_4273

そして、大笑いのテンパリング

IMG_4280

温度を上げて、下げて、また上げるの作業で、一回上げすぎちゃって(笑)

やり直し。

もう、最後の一度、0・1単位でビビりまくる 私たち二人。

40代のおばさんオーラが出まくってました。

 

で、無事に型入れ

IMG_4281

IMG_4282

トッピング6種類あって、てんこ盛り。

IMG_4283

冷やし固めて…

IMG_4285

美しいチョコの完成。

カカオ75%のダークチョコ。とっても大人な味。

固まっている間にラッピングの準備。

IMG_4286

スタンプをぽんぽん、布袋をつくるんだけれど。

相変わらずのセンスのなさだな。

 

最後、出来上がったチョコレートをラッピング。

IMG_4287

トッピング入れすぎで、ラッピングがうまくできん(笑)

友達、ラッピングの達人だから、めっちゃ上手に包んでた。あの才能がほしい。

 

3時間の行程を終えて、楽しい一日でした。

 

その間、お留守番とシッターをしてくれた大学生のSくんに感謝。

 

子供たち、かなり大きいのにゲームとなぜか折り紙をして遊んでいたらしい。

わるくないかも

クリスチャンの人の記事ではないし、子育ての考え方も違うけれど、悪くないなとおもった記事。

 

クリスチャンじゃないひとに、聖書の用語を使わずに子供と向き合うことを、権威や従順を教えることを説明するには、こういった記事を読むとどんな言葉を使ったら、より伝わるのかということを学んだ記事でした。

 

クリスチャンは 信仰、祈り、ディボーション キリストの花嫁など、とかく専門用語を使ってしまいがちなので…ね。「親の本気」いい表現だと思う。

 

ゲームばかりする子に親が見せるべき「本気」

 

 

大宣言

これはなんでしょう?

IMG_4242

まぁ、鍵、なんだけれどね…。(笑)

 

この紫のやつ。

 

スポーツジムのドアを開けるキーです。

 

私、ついにジムに通いはじめました。

 

週2、週3でランニングマシーンと筋トレ(まじ、5kgとかの重りから)ちょこっとです。だらだら30分くらいはテレビを見ながら走れるようになりました。それでも走行距離にすると3キロくらいね。

 

ちなみにこの鍵のキーホルダーはパパさんとメーカーお揃なんだ。あとお姉ちゃんがアムステルダムで買ってくれたミッフィー。どちらも気に入ってるの。

 

目的はダイエットではなく、筋肉です(笑)

ジョエ

よくある光景…

IMG_4257

ひたすら勉強しているお姉ちゃんの横で爆睡。

IMG_4261

このぷにぷに、たまらん。

IMG_4262

この距離感でも起きない君は素晴らしい。

 

あー、犬って癒される。♥

あと1つ

ロンドンのRADより

IMG_4074

7級の合格の知らせ。

にこにこ笑いながらのなかなかの辛口採点だった先生でしたが、distinction(際立ってよい)を頂くことができました。

 

いよいよ8級の最終級まであと1つ。そのためには年末までに12時間の個人練習をしなければなりませんので、そろそろ次の試験に向けて始動しなければ。

 

だいたい8か月くらいかけて仕上げていきます。娘は先生に言わせると踊りを覚える記憶力は悪くなく、むしろいいほうなのですが、それでも半年以上かけないと覚えられません。足の上げ方。指先の見せ方。それが終わっても場所の取り方。試験管の前で美しく見せる立ち位置とか…。課題はいっぱい。あとは何よりも笑顔。

 

発表会の踊りもあるし、なんか忙しくなりそうだな~。

Math 1065 banana nut muffins

  
このレシピで…

  
作りました。

おまけのチョコはオリジナルです。
分数の計算をするのをおかし作りで楽しくやりました。
作ったのはね

はじめくんでした。

金曜日の夕方は教会ユースの集まりがあるんだけど、みんなに持って行くんだって。
喜んでもらえるといいね。

お買い物

トゥシューズが柔らかくなり過ぎて危険なため買い替えっす。

ついでにバレエシューズも。

そして、欲しかったブーティーがかなりお買い得な値段だったのでついでに。←ついでが多すぎる(笑)

今のアンナの練習具合だと、トゥシューズは3ヶ月か4ヶ月くらいで買い換えないと柔らかくなって脚(特につま先っ!)にも悪いし、怪我の原因にもなるからね。

バレエが好きで練習すればするほどトゥは擦切れるので費用がかさむ。う。う。う。

今回はチャコットのC. O. A. D.

やっぱり日本人には日本人の足にあったチャコットがいいのかも。

ブーティーは寒い冬に活躍するといいな。

バレエシューズやトゥシューズは基本リノリウム(リノ)や踊り専用の床以外のところで履いてはならないため、いちいち脱ぎ履きするか汚れてもいい靴下を上から履いて移動するんだが、これがけっこう面倒なんだよね。ブーティーはトゥでもバレエシューズでもそのままズボッてはけて靴感覚で移動できるからいいかなぁと特に発表会や試験の時には思ってたんだ。あと冬場は履いてるとあったかいから足首冷やさなくていいし。ブーティ、すぐ売り切れちゃうから注意。

久しぶりにチャコットに行き、Kカンパニーや新国立劇場バレエ団のクリスマス公園のチラシを見て、行ってみたいなぁと思ったのでした。

何はともあれ、新しい靴になったので気分も一新、踊りも気合が入るかな?

アカペラとボイパ

DTMとかハモリとかに興味が出てきた娘のためにハモネプを録画しておいたんだけれど、それをこの間再生してみたところ…。

 

今時のアカペラグループってすごいのね~。

 

家族で刺激を受けています。

 

はーくん、ボイパに興味あり。

 

あんちゃん、歌がうまくなりたいと…。

 

アンナって踊りとか、絵とか、音楽とかが好きで、生まれつきアーティスト肌な気がする。バレエの試験の評価もMusicは10点満点中9点だったし…。

 

今も忘れない…韓国にいたとき、3歳のあんちゃんはドアーをキャンバスに、小児科でもらった魚のシールで水族館を描いたのだけれど、3歳とは思えない、きちんと魚ごとにグループにしたり、列をなして泳がせたりしていて、なかなかの大作だったので、度肝を抜かれたことがある。

 

この人の才能をしっかり伸ばしてあげたいな~。もちろん神様の御用のために用いられてほしいから。

ソレイユの丘

シルバーウィーク。

家族でソレイユの丘へ。

激混みは覚悟で…

 

IMG_4201

反対バンジージャンプみたいなの…とか

IMG_4206

アーチェリーとか

IMG_4226

ゴーカートを乗って帰ってきました。

 

近いし、今度、平日に来ようと思います。

 

体験コーナーも今度は試したいです。

敬老の日

教会に来てくれました。

メッセージ「目的のある人生」聞いてもらえてよかった。

BGEC9963

その後、どん亭でしゃぶしゃぶ & おうちでおしゃべり。

 

この二人、本当に元気。

(もちろん、神様に守られているということもあるのですが)

両親を見ていると、運動がいかに大切なのかを思い知らされます。

父は81歳、母は76歳。運転もするし、頭の回転もいい。

40歳くらいから水泳とかマラソンとかゴルフとか本当によく運動してた。

わたしも見習おうと思う。

 

神さまから与えられたビジョンに向かってまだまだ前進あるのみ!

ホームスクールも前進あるのみ!