Archive for 2015/11/30

秋を〆

 

毎年せがまれていたアップルパイを今年は焼きました。

外はサクサク、中はトロトロです。

工程は

   
  
こんな感じです。

秋の恵みを感謝。

  

冬支度

  

ケイザイカイカク

IMG_4658.JPG

ちょっと前の作り置きごはん。そして今は農園さんからの野菜がいろいろな形でアレンジされてタッパーが足りないよ~。

 

経済のこと、真剣に向き合うようになってから、数年が経ちましたが、今年、そしてここにきて、また一つ変化がありました。

 

今まで、給料日には決まった予算をほとんど使い尽くして、給料日は真っ先に銀行へGO!だったんだけれど、

子供の成長に合わせて増えてゆく支出に合わせて、予算も増やすところを増やすということをやったこともあり、給料日に慌てふためくこともなくなってきました。

子供の育ち具合、食べ具合、興味、その時々、買い物の仕方も変わってくるし、何に価値観を置くのかということも変わるんだけれど、そこへの変化の対応も盛り込めたことも大きかったかなと思います。

向き合ったことで、変化を感じて取れます。

2~3年前のひーこら いっていた時代、『ジブン、頑張ってるな』時代からの脱却。まさに

say goodbye to survival mode です。

よかったら読んでね。

感謝祭 ~ありがとうを伝える~

IMG_4719.JPG

 

キャリアアップのため、自分自身の成長のため、お金を貯めるため、福音のため(未信者との出会いを求めて)…いろいろな意味で始まったお仕事なんですが、この横浜の英語教室は2年目となります。

去年も感謝祭(thanksgiving)についてはお話ししたんだけれど、今年はなんだか聖霊様に導かれて、ちょっとしたパーティーをしました。

ちゃんと生徒ひとりひとりに「私の生徒でいてくれてありがとう」を伝えようと思ったのでした。

 

世界地図(ホームスクールで使っているもの)を持って行って、ピューリタンの話から合衆国建国の流れを簡単に話し、「神様に感謝する」ことを伝えました。

 

上の写真にあるように、パンプキンパイ(これはコストコで買ってきたやつ(笑))にターキーサンド(もどき)を作り、またリンゴとポップコーン(これはインディアンがトウモロコシの種をくれたこととか話したからその説明も含めて)をみんなでほおばりながら、「感謝なこと」をテーマに話してみました。そうそう、ご飯の前には詩篇も読んで、訳しました。種まき~。

 

ある小学生の男の子は「ぼくは黒板に感謝する。だっていろいろ教えてくれるから」という話もしてくれて、そこから、先生に感謝することとかを掘り下げてみたり、両親が育ててくれていることをとか、見守ってもらっていること、また学童保育の英語教室なこともあり、「親が働いて養ってくれていること」も出てきました。小学1年生から4年生までなんだけれど、「見守る」とかそういったキーワードを使いながら、命についてとか、出会いは神様が与えてくれるものだとか…私なりに福音の種をまいてみました。意外なことは、子供たちが「キモイ」とかいわず、結構素直に語ってくれたことかな~。うん、楽しかったです。

 

最後に「先生はここで働くことができてとてもうれしいし、神様に感謝しているんだよ。みんなに出会うことができたから。みんなとはあと何年一緒に英語を勉強していけるのかはわからないけれど、これからもよろしくね。先生と一緒に英語を勉強してくれてありがとう」と伝えて、おやつの袋を渡しました。

 

こんなところで書くのは何かなとは思うのですが、私はこのクラスの子供たちとコスチュームパーティーをしました。あえてハロウィンという言葉は選ばなかったし、私もおどろおどろしい恰好の仮装もしませんでした。でも子供たちは季節的にもハロウィンだったから、魔女や黒猫、ハリーポッターのハリーの子もいました。でも、「その衣装かっこいいね」とか、魔女の子にも「かわいくメイクしてもらったね」と笑顔で対応したし、写真も撮り、思いっきり楽しんじゃいました。一人のクリスチャンとしてハロウィン=悪魔礼拝とかいうこともわかっていますし、「その信仰はどうなの?」という戦いはあります。でも、大切なことは失われた魂が天国につながることだし、そういった非クリスチャン的なことであったとしても、関係を持ち、そこからクリスチャン的な行事(感謝祭やクリスマス、イースター)などにつなげることができれば「私がクリスチャンなのでそういったことはすべて拒否です!」という固い態度であること=信仰の強さということではないように思います。私個人としては、失われた魂に対して、柔らかな態度がすごく求められているように感じています。ペテロが異邦人に対して心が開けなかったときにイエス様とペテロの場面を思い出します。主がきよめたものは律法ではだめでも、きよくなるという場面をよく思い出します。

例えば、その昔、ヒッピーを教会に招いたチャックスミス先生は、ヒッピー文化は非クリスチャン的だったから受け入れませんとはせず、喜んで彼らが教会のカーペットを汚すの良しとしました。今ではエレキギターやドラムで賛美をすることが当たり前のようになっていますが、つい数十年前、まさに80年代のロックがあったころ、ロック=悪魔崇拝ということで、ロックが好きなクリスチャンは白~い目で見られました。(本気で怒られたりとかした)でも時代は流れ、その時代エレキなどを懲りずに引いていた人たちが今、喜んで用いられて賛美していたりします。(不思議な世界です。)日本でも七五三がありますが、神社に行けない子供のために教会で児童祝福式となったりした経緯もあります。反対なこともあります。私の知っている友達は、小学生の時に「お祭りは偶像礼拝だから行かない」と言い、それを両親も教会も称賛しました。もちろんそのことは素晴らしいことなのですが、その後、その子の真面目な性格も手伝ってしまったのか、自分に厳しくなりすぎて、躁うつ病になってしまいました。

2年前に行った教会セミナーでも、未信者を獲得すること、そこに情熱を置くことの大切さが語られていました。それは家庭礼拝をおこなうときには、そこに未信者を誘いたいなら灰皿を用意しなさいということでした。極端なことに思えるかもしれませんが、人それぞれに神様が語っておられ、そしてたとえ「聖書的」「律法的」にはあれ?と思うようなことでも、あえて弱い人に合わせるということを許しておられるようにも思います。

なので常に祈りつつ、神様との関係の中で福音を伝えていけたらいいなと思います。ですから、このブログん中でも「あれ?」ということもあるかもしれませんが、そこには意図あってのことと思ってもらえると嬉しいです。

次はクリスマス~! こちらも英語クラスで盛り上がっていきたいです。そしてその次はバレンタイン。そしてイースター。いろいろあるよ=

 

磁石の実験

磁石の実験です。

IMG_4660.JPG

磁力が紙など磁力を伝達しないものを通りぬけるというものです。

クリップ準備。紙の上のクリップを紙の下の磁石でコントロールするというもの。

IMG_4661.JPG IMG_4662.JPG

動く~。

 

今度はちょっと厚みのあるものはどう?

IMG_4664.JPG

そんな磁力のテストでした。

 

A.C.Eではね、同じことを何度も繰り返すようなんだけれど、少しずつ単語が難しくなったりして何年もかけて理解を深めていく教材なんだよね。

 

※ ちなみにジャージは地元の学校のモノ。長男、最近、体育だけ地元の支援学級に通っています。(学校から帰ってきての実験)担任の先生、サッカーの顧問で、体育も毎回サッカーなので、楽しいみたいです。

 

この秋、引っ越しをきっかけに地元の学校にも在籍しなおしました。そのことはまた折々書こうと思います。

農園さん キャロットケーキ

先日、毎月配達を頼んでいる 農園さん主催の収穫祭に参加してきました。

自分で書いているブログによれば、なんと2010年の春ごろから農園さんとのお付き合いがあるようです。

有機野菜を食べたくて、食べさせたくて、かれこれ初めて5年もたつのね~。

 

収穫祭のメインは野菜詰め放題。とのとこで、有機野菜で違いが一番よくわかるニンジンをたーんと頂いてきました。

 

そこで、

IMG_4681.JPG

キャロットケーキを作ってみたよ~。のんちゃんと二人、ニンジンを皮ごと使って作りました。出来立てのほやほやもいいんだけれど…もうちょっと甘味がほしいねってことで…。↓ グリースを。

IMG_4684.JPG

でもね…

①アイシングをもっともっさりさせたくって

②あまりにおいしくって

ということで、結局…

夜な夜な…

IMG_4700-0.jpg

やってもうた。でた~。気合のもう一回やり直し焼き(笑)

IMG_4699-0.jpg

なっちゃんの♡では「極めたい」一心のキャロットケーキとの格闘、まさに戦いなんだが、パパさん「やった~また食べられんの?」と嬉しそう。

朝までしっかり冷ましたうえに

IMG_4703.JPG

たっぷりかけてみた。

 

昼ごはんの時にみんなで頂く。

IMG_4710.JPG

 

今回はココナッツオイルがあったので、

材料:お好きな植物油

の部分をココナッツオイルにしてみました。

 

それが、ドンピシャでね。

ヤバーイ

 

キャロットケーキ、マジおいしすぎる。

 

有機野菜だからかな?ココナッツオイルだからかな?

 

しばらくはまると思います。

 

私が頼んでいる農園はこちら。ご夫婦で営んでいる農園です。興味のあるかた、応援してね。

ちなみに私は2000円コースなんだけれど、みんなよく食べるので、2500円コースにしようかな?って思ってます。

Fruit break 

 

キンダー(幼稚園)からの習慣。

勉強の合間のおやつ。

ラーニングセンター

 

10月におじいちゃん&おばあちゃんとマリンタワーに遊びに行ったときにプレゼントしてもらった横浜の開港時の地図。

そのまま張るときたなくなっちゃうし…と、やっと額縁を買いました。

IMG_4675.JPG

ちょっと真面目な部屋になった気分。

IMG_4674.JPG

勉強もはかどるカナ~(笑)

 

ACEには A wall talks. という考えがあります。 まさに、壁は語る…です。

 

部屋のデコレーションは子供たちの発育にとって大切です。というわけで、地図のポイントは…

 

子供たち。地元愛を学ぶのじゃ。

狭いの命

IMG_4655.JPG

ホームスクール:午後の部。(のんちゃん、病院で一足お先に着替え中)

ジョエル、意味わかんないんだけれど…

 

なぜそこ?

でぇと

IMG_4669.JPG

平日にお休みが取れたパパさん。

そして、その日は子供たちが午後にそれぞれに用事があってお家不在。というわけで近場で買い物し、せっかくだからとお茶しました。こちら

IMG_4672.JPGIMG_4671.JPG

ハーフ&ハーフのケーキセットを頼むと、アイスクリームが付いてきます(^^)

 

前の会社は在宅勤務なんかもあったんだけれど、今度の会社はオフィスワーク。おまけに、仕事の内容も前と変わったこともあり、責任も増えたように思います。そんなわけで、いろいろな変化に夫婦関係も対応中で、なかなかゆっくり話せる暇もないように感じていました。でも、30分でも、こうやって話してみると、本人、リーダーシップをすごく学べるし、仕事のやりがいも感じているとのことで、よかったなと思いました。

新しい会社、上司、部下、ほんと祈っていきたいなと思います。

 

年末までには、家族のこと、ホームスクールのこと、夫婦のこと、お金のこと…それぞれのビジョンのこと、まとまって話せますように。

七面鳥 増えた。

夕方、ただいまーと家に帰ってきたら 

 
 あれ?増えてる?

七面鳥さんか増えてました。

感謝祭の季節ですね。娘のアートのクラフトに心か温まりました。