Archive for 2016/08/30

金沢旅行記③

さてさて、最後の旅行記です。お付き合い、感謝♡ ありがとうございま~す。

 

しっかり朝ごはんを食べた後は、写真撮影のために東茶屋へ再びGO。

朝一で着付けをしてもらい茶屋街へ。

 

昨日は紫のシックなイメージの浴衣でしたが、今回はオーナーさんがまたまったく別のイメージで選んでくださったピンクの明るい柄の浴衣。

IMG_0750

写真映えするようにと大きな図柄(朝顔)の浴衣です。ですが、そこに黒と朱色の大胆な構図の帯。そして帯留めにアクセントのグリーンです。その帯どめに合わせて髪にも緑のお花を咲かせてみました。

 

歴史的建造物の前でポーズをとって撮るお写真もありましたが、私たちの自然な雰囲気で会話している様子や後ろ姿、一人ずつでとってもらったりもしました。

途中、いきなりのスコールが!というハプニングもありましたが、

IMG_2400

それはそれで楽しみました。(雨宿り中のセルフィー)

IMG_2404

急な雨で人がさーっとはけた茶屋街です。

ちょっとタイトなスケジュールの旅行になってしまいましたが、2回も浴衣を着ることができて、それはそれでいい思い出になりました。

 

その後、一度ホテルへ戻り、着替えて改めて21世紀美術館へ。

IMG_2416

このベンチみた瞬間に、「あ~教会のみんなできて、ここに座ってスモールグループして祈りたい」って思いました。

 

IMG_2428

IMG_2429

色の変化の面白いオブジェ。

有名なプールの作品。 前の二人の子供たちが不思議そうに見てたのがかわいかった。

IMG_2442

基本的には撮影OKな美術館って初めて。

IMG_2444

この作品、

IMG_2451

実はめっちゃ巨大です。

IMG_2452

 

パパさんをプールの外側から撮影です。

IMG_2462

 

21世紀美術館からは、香林坊を経由して、おみやげ買いながら、金沢駅へ。

 

友人や会社へのお土産を買って、さすがにお昼を食べていないので、軽く腹ごしらえ。

お寿司屋さんが混んでいて、うどん屋さんへ。

IMG_2471

IMG_2473

金沢はお漬物もおいしい気がします。

 

最後、羽田空港にて。

IMG_2475

IMG_2476

 

楽しかった時間はおしまいです。

 

本当に夫婦で1泊できたこと、とても感謝します。

 

前回は極寒の金沢、今回は灼熱の金沢の旅でした。なので、今度は春か秋の気候がマイルドな時がいいなと願っています。

 

今度は金沢の西の茶屋街や忍者寺、あとは気に入ったお店をチャリンコで回りながらカフェでお茶したいです。

もし予算的に2泊できたら、レンタカーを借りて白川郷や能登半島に日帰りの旅もいいし、加賀温泉郷でも1泊してみたいなと思います。これは祈りですね。

 

神様、いける方法を教えてくださ~い。

旅行の翌日、みんなで金沢のお土産 トト合わせしました。

img_2480.jpg

img_2481.jpg
漢字の勉強になります笑

金沢旅行記②

今回宿泊したホテルについてレビューしたいと思いま~す。

 

前回は温泉付きの少し市内から離れた宿でしたが、今回は観光をメインにしたかったため、荷物の預かりに便利な駅前のホテルにしました。

 

ホテル日航金沢さんにお世話になりました。すご~く前に予約したので、夏休みでしたが、安い価格でエンジョイさせてもらいました。ちなみに、航空券はマイルを使いました。

駅前の高〜い建物です。

行ってみましょう! 


こんなところだよー!

エントランスを入ると

IMG_2312

IMG_2313

秋を感じるお花たちがお出迎えしてくれました。

 

雅な感じです。

お部屋からの景色がとっても素敵で、写真では伝わりにくいのですが、日が沈む先は海。

海までの一望ができます。

IMG_2372

下を見下ろせば、金沢駅です。

IMG_2373

ホテルから駅までは地下道でつながっていることもあり、雨に濡れることもありません。お土産は駅でささっとすぐに買うことができます。

IMG_2374

お部屋のベッドはこんな感じ。ベッドの配色とか、インテリアの参考になります。

加賀百万石って感じのラグジュアリーなコーディネートな気がしました。

 

前回の旅行では、刺身やのどぐろなどの海鮮がメインでした。今回の旅行はせっかくなので前回食べ損ねた『能登牛』を頂きたいねと調べて、ホテルの宿泊者向けのカップルディナーがお得な上にお肉もいただけるとのことで、そちらのフレンチに。

IMG_2391

 

すっかり日が暮れて、夜景になった金沢の街並みを見ながら、30階でのディナー。

前菜に始まって

IMG_2392

海鮮と加賀野菜のサラダ

IMG_2393

加賀野菜とウナギ、フォアグラの一品。

IMG_2394

メインの能登牛のステーキ

IMG_2395

途中に口直しや桃のスープがありながらの、最後のデザート。

ブドウとシャンパーニュのグラニテ。爽やか、かつ上品な一品でした。

IMG_2396

 

幸せすぎた時間。

 

この食事はあと半年走りぬくためのガソリンとなること間違いなし。

 

***********************

 

そして、朝はビュッフェから始まりました~。

和食も洋食も種類が豊富でした。朝からアイスクリームもありました。

 

地のものも多かったです。能登豚のハム、おいしすぎた。

 

IMG_0744

パン屋、チーズもたくさん。おなかの調子を見ながらいただきました。

IMG_0746

どうやらこのレストランの目玉商品は車麩のフレンチトーストみたいです。

いただきました。

IMG_0745

自分でもできるのかな?試してみたいと思います。

 

最後の一瞬、コーヒー飲みながら、それぞれの世界へ~。

IMG_0747

 

朝から、満腹です。大満足の朝ごはんでした。

 

 

やはりお風呂が…と欲張りはいけないですね。

でも、ぐっすりよく寝られました。

 

ホテル全体的にそうなのかわかりませんが、チェックアウトが12時でした。

二日目の朝、一度出かけてから戻り、シャワーを浴びてから出かけられたので、遅めのチェックアウトはとても助かりました。小さなお子さんのおうちも、ゆっくりできていいですね。きっと。

 

もし、次に金沢観光があれば、ここにまた泊まるのもいいかなと思います。

 

先にも書きましたが、朝食がとても豪華でおいしく、この日は昼ご飯は抜きで全くもって大丈夫です。

そういう意味ではお財布に優しかったです。

 

金沢旅行記①~kidsfreeのオトナの夏休み

いよいよホームスクールが始まって、新しい季節です。

 

が、その前に、夏の最後の思い出を書いておきたいと思います。

 

え~っと、先に書いておきますが、日記で~す。なので、興味のない方はスルーでお願いします。

すでに旅行記①って番号ついているところが、まだまだ続くよ~って感じね。

よかったらお付き合いください。

 

ホームスクールをしていて、もうかれこれ8年、あれ?9年?なのですが、夏休みの過ごし方って、そのあとのホームスクール後半戦を乗り切る肝になるように思います。

 

家族としての夏の楽しみ方ももちろん大切ですが、個人としてのしっかりした休養も大切だなと常日頃思います。

また、子供たちが成長し、つぎつぎにティーンになり、大人の段階を登っていく中で、本当に「知恵を求める姿勢がより大切だな」と、「神様との太いつながりが大切だな」とひしひしと感じています。そして、大人にとっては僅かな時間の中で、すさまじい勢いで変化する子供たちにどう対応するのかということを頭で整理してまとめる時間がこの上もなく重要不可欠で、それがあるとないとでは、そのあとの半年の心構えが違うな~とも感じています。

 

そんなわけで今までも、「お母さん定休日」「お母さんの夏休み」「夫婦の夏休み(日帰り)」という名目で、本を読んだり、自分のことを振り返る時間をいただいていたのですが、今年も夫婦で夏休みをいただくことができました。

この場を借りて、家に来て、子供たちの保護者替わりをしてくれたS姉妹に感謝します。

 

そして、今年は、ここ数年お祈りしていた 一泊夫婦夏休み(キッズフリー) が現実になりました。あぁ、積み上げられた祈りは何年?

 

神様、感謝しま~す。

 

では、やっと本題に入りますね~。前置きも読んでくれてありがと~。

 

 

今年の夫婦の夏休み、行先は、今年の結婚記念日旅行で訪れた金沢です。

今回は以前に回ることができなかった「東茶屋」と「21世紀美術館」この二つに絞って旅することにしました。

 

前日の曇り空がうそのように晴れ渡った朝。羽田空港へ。

IMG_2301 IMG_2303

うきうき、ワクワクしながら、出かけます。

時間通りにチェックインして(以前は遅れちゃったの笑)、パパさんと空港で朝食。

こんなお空の中を旅するのね~と高まる瞬間。

IMG_2307

そして、離陸してからあっという間の1時間ほどで、小松空港へ到着。

IMG_2310

リムジンバスで金沢入りで~す。

前回は、駅についた時点でお上りさん状態でしたが、今回は駅近くのホテルに直行。

IMG_2312

(ラウンジのお花、すっかり秋の雰囲気)

荷物をさくさくっと預けて、さっそく散策へ。

 

まずは昼前にサクッとお茶。

IMG_2315

うら田の店舗で抹茶シュークリームをいただきました。

そして、タクシーで香林坊へ。

 

そこから散歩して近江町市場へ。

IMG_2319

夜のために昼間は軽めの刺身定食です。

お味噌汁がおいしかったな~。

 

それから、今回のメインの一つ、東茶屋へ。

IMG_2321

そこまでお散歩です。

 

とっても日差しの強い一日でしたが、水を飲みながら、てくてく。日陰を選んでいろんな話をしながら、てくてく…です。

 

金沢は歩いて散策するのが楽しい街です。(夫婦では、もし次があるのなら、思い切りスポーティーな恰好で一日レンタル自転車したいねと話してます。)
そして、予約していたレンタル着物サロンへ。

 

趣のある東茶屋を背景に、せっかくだから写真を撮ってもらうというのが今回の旅のテーマでした。

 

パパと二人で色や雰囲気がマッチするように浴衣(夏は浴衣です)を選びました。

そして着つけていただいて、カメラマンさんを待つこと数分。

 

カメラマンさん、現れません!

 

どうしたのでしょうか?お店の方も大慌てで、いろいろあちこち電話しています。

 

そしてわかったこと。

 

カメラマンさんへの連絡、忘れてた Σ(・□・;)

 

とのこと。

 

え~っ。そんなバナナ (# ゚Д゚) でしょ!

 

 

その後はですね、そのとき着付けたものをすぐに脱ぐわけにもいかず(一度そでを通すとクリーニングに回されるそう。つまり明日は同じ柄着れないからせっかくなのでそのまま観光してくださいとの心遣いでした)

無料で着物の貸し出し→きていた服とカバンもホテルに無料お届け

となり、翌日には帰途に着く私たちの予定を知って急きょ、次の日の朝に撮影をし直すことになりました。オーナーさんが血相を変えて翌日の浴衣をコーディネートしてくださり、

そして、

無目的になって放り出された私たち。

 

旅には予想不可能なことが起こるのはよくあることだけど、さすがに、半ば放心状態に。

とりあえず、自分たちのカメラで写真をとり、

KMEU5690

茶屋街を散策。

IMG_0614 IMG_2331

着付けはしてくれるけれど、髪とメイクは自分でするのね。なので髪を浴衣に合うようにアップするの、頑張ったよ。長女のバレエでお団子さんざん作ったから、その要領でがんばりました。

 

暑さのあまり、アイスクリームなんかたべちゃいながら

IMG_0620

 

夕食までに浴衣姿で取り残された私たちは、時間つぶしのために

 

予定外の兼六園へ。

IMG_0634

え~。撮影会です。

IQNI5142

色々ありましたが、レンタル浴衣のいいところもあったのよ。着付けもクリーニングも気にしないでいいし、一番は種類が豊富ですので、自分では買わないような写真映えするかなり大胆な柄とかに挑戦できます。レンタル着物屋さんはあちこちにあるようで、学生の女の子たちがグループで浴衣を着ているのに何組か遭遇したんだけれど、多くは白っぽい柄を選んでいたみたいだったので、あえて大人の紫で。パパの大胆な帯の柄と合わせてみたの。どうかな?

 

最後駅前までバスで移動、そして、駅前で記念撮影。

IMG_0737

 

そしてホテルに向かったのでした。

 

IMG_0741

 

 

 

 

未来フォーラム

先週のとある日、のんちゃんはこれに出かけました。

IMG_2299

習っている公文教室から招待を受け、パシフィコ横浜まで出かけました。

 

のんちゃんのお教室からは3人だけが選ばれたと聞いたので、これは特別なことなのかな?とパパも会社を半休し、ママと3人でおでかけです。

 

 

実際行ってみたところ。

 

「おめでとうございま~す」

 

とのご挨拶。

 

そして、頭の良さそうな子供たちがずら~り。なんか、場違いな感じが( ´∀` )

 

横浜市内(おそらく港付近の区)の教室から、算数、国語、英語(仏語、独語)の一定の進路以上を進んでいる子供たちを、「最終教材まで続けよう!」と励ます趣旨の会であることが分かってきました。

 

IMG_2300

 

娘はフランス語というマイナーな科目のため、他のみんなとの基準がすこし違うのですが、英語の勉強している子とか、数学とか、みんな頭よさそうでした。

(最後にわかったのは、フランス語で来てたのはのんちゃん一人でした。)

おそらく同じ学年だろうという子たちと同じテーブルで自己紹介したり、一緒に勉強したりと、ホームスクールではなかなか味わえない「一緒に勉強する」という体験をさせてもらいました。

 

1時間半ほどのセレモニーの間に、自分が勉強したり、人が勉強するのを見学したり、最終教材を終えた人からの励ましのビデオメッセージがあったりととても充実した内容でした。よかったです。

 

保護者の私たちも、同じ学年のお友達がどれほどの内容を勉強しているのかをつぶさに見ることができました。お勉強がすべてではないのですが、中学生の子の内容なんて、かなり高度で高校生のレベル、もしかしたら受験レベルの内容を説いているように感じました。

「高校生の娘でも、これは難しいのでは?」と思うレベルの国語と数学の内容でした。

 

人によって、好き好き、向き不向きもありますから、なんとも言えませんが、もしこの内容をずっと前に知っていたら、ホームスクールの日本語の教材を公文にしてもよかったかな?と思ったほどです。ホームスクーラーは一日のやること(特にACEで勉強している子供たちは)が決まっているので、その中に盛り込んでもよいのかな?と思いました。一日10ページとか、ホームスクールの勉強の中に盛り込んだら、かなり進むのではと思いました。

 

 

公文、賛否両論あると思いますが、時折進路表や、学年の中での自分の順位など表にして送ってくれたりして、モチベーションを下げない努力がすごいです。

 

ホームスクールもこれくらいできれば、いいのかなと思いますが、そこは会社と家ってことで、高望みせずですね。

 

子供の数が多かったり、学年がバラバラだったりするホームスクールの家族は、すべて親がやるのは大変ですよね。ですから公文以外でも民間の教材システム(くもんや学研とか、毎月教材が届いて赤ペン先生がいてくれるやつ)や習い事など、利用するのもありだと思います。

 

 

そして、同じ日1か月間限定で通い続けたフランス語の会話教室も最終日でした。

 

最初は緊張した面持ちでしたが、最後の日は先生ともリラックスしてお話しできていたような気がします。(もちろん、ママは会話を聞き取れません)

 

公文のフランス語の勉強だけでなく、英語での勉強も役に立っているとのことでした。神様、いろいろなことを無駄にしないでくださって感謝します。

 

帰り道、そぼくな疑問だった、「フランス語の会話を考えるときは、何語で文章を考えているの?」には

「英語かな?」と答えてくれたのんちゃん。

英語の文章は英語で考え、日本語の文章は日本語で考えるかなと言っていましたが、(私はできていたのが、できなくなって、また最近、少しずつ英語だけで考えて会話ができるレベルに復活してきてます)フランス語の文法は英文法に近いので、そのほうが楽だとのことでした。

 

IMG_2298

パパから、表彰されたご褒美にフランスのクッキーをもらいました。

 

 

 

 

 

Back 2 school


Preparing for the smooth transition of the quarter 3. 

The room decorations also welcome the new season. 

Okay. I’ll get ready for another coming 9 weeks. 

Jesus, help me… Haha. 

もう夏も終わり


秋を先取り!グレーっぽいネイルにしました。

曇り空のみなとみらい〜ネイルはここでしてもらってます

男子のごはん


今週から、夜ご飯作りが始まりました。

トップバッターははーくん。

ナス炒めてー


ナスグラタン。

そして


サラダ。やや、キュウリが厚切りですが^_^;
ご愛嬌ってことで。

そして、最後に食事全体の写真を撮ろうとしたら、

な、なに?
この可愛い系男子ポーズは?!
流行ってんのかなぁ〜♡
おいしかったよー。ごちそうさまー。

日帰り旅行 山梨 (ジョエルの夏休み)

毎年恒例!というわけではないのですが、時々「ジョエルの夏休み」という名目で人間が楽しんでいます。

 

夏のカンカン照りの日差しの中、犬を釣れ出すのは犬も人間も結構な労力で、夏はお留守番率が高いジョエルくんなのです。でも、今年は犬フレンドリーな日帰り旅行をしてみました~。

 

その日は台風がまさに来ようとしている一日。渋滞もあるし、予定の倍の時間がかかってしまいそうで、行く意味があるのかな?というような天気。

 

でも、途中のドッグランで少しあそんだりしながら、なんとか目的地に向かっていると。

 

おやおや?

 

 

なんか、道路が乾いてない?

 

 

奇跡的に目的地に向かえば向かうほど雨が止んでいくという

 

まさに!これぞ 神様の奇跡~

 

img_2193.jpg

わ~い。

 

お目当てのひまわり畑につきました。

 

さっそく撮影会。

img_2166.jpg

ジョエル、お目目が眩しそうです。

 

img_2203.jpg

ジョエルくん、大人気です。

 

写真を撮る人たちを撮るなっちゃん。

 

img_2223.jpg

この景色を見るまでは、「もうきっとひまわりはみんな下を向いているよ~」と鬱々気味のなっちゃんだったのですが、いやぁ、諦めてはいけないね。

 

ひまわり畑のあとは、お昼近かったので

img_2226.jpg

八ヶ岳バーガーと

img_2225.jpg

フレッシュ桃ジュースをのんでお昼ごはんを食べ、

 

近くでハーブの苗木を買い、そして、せっかくなのでと

img_2227.jpg

サントリーのワイナリーへ足を運んでみました。

 

そこで頂いたぶどうジュースが絶品で、子どもたちも「このジュースすっごい美味しい」と大満足。(もちろん、試飲はただです)

img_2240.jpg

img_2239.jpg

 

この頃にはもう雨も降り始めていたのですが、台風の中、思いがけず大満足の一日でした。雨は大変だったけれど、涼しかったので、ジョエルは過ごしやすかったと思う。

 

この日の予算は15000円。

ガソリン代:5000円 交通費:6500円(ざっくり) 昼ごはん:2500円 高速移動中のおやつなど:1000円

 

今年は山梨を攻めています!(笑)

また 秋にも山梨に遊びに行く予定。

 

パパのオフィスへ

夏休み。

 

前もって話しておけば子どもたちが自由に(パパの)オフィスに行くことができます。

先週のとある日、私は教会の姉妹のうちへ用事がありでかけ、その間、子どもたちはパパと一緒に会社へ。

 

ランチまで一緒に過ごしました。

img_0501.jpg

 

ビル1回のレストランでランチ。

 

 

今までどうしても!という時に子どもたちがひとりずつ夕方オフィスにおじゃまさせてもらうことはあったもの、3人まとめて行くのは初めてでした。

 

 

のんちゃん、はーくん、カンフー・パンダ3を見れてよかったね。

 

最近食べたおやつ

img_2150.jpg

今月はのんちゃんのフランス語会話レッスンに付き添って東京のカフェに入ることが多かったのですが、

先日はそのカフェでクリス・トムリンのyour grace is enough がかかってて、驚くことがあったり、

その前の時には二人の若い女の子たちが隣に座っていたのだけど、一人の子はもう一人にものすごく熱心に(話を聞きつつも)伝道してるところに遭遇。

オバちゃん、めちゃめちゃ恵まれました。
東京の若いクリスチャンは熱いね!
私も伝道にもっと積極的になる!