Archive for 2017/01/30

スコアリングテーブル

ACEの勉強で欠かせないアイテム。

 

スコアリングテーブル

文字のごとく、子供たちが自分のPACEの答え合わせをするテーブルです。

このほかにもテストのためのテーブルもあります。

チャーチスクールでACEをする場合などは専用のスコアーテーブルを作るほどの大切な存在です。

 

スコアーテーブルは、ダイニングテーブルと以前は兼用で、さらに、時間で区切ってダイニングテーブルはテストテーブルにもなっていました。

 

新しいおうちに引っ越してから、テストテーブルとスコアーテーブルを分けることになり、スコアーテーブルは立った時、腰を曲げずにスコアーできる高さまで高く上げています。

 

3人がそれぞれ5教科ないし、6教科、そこに日本語の問題集なんかも入ってきちゃうと、20冊くらいのスコアキーのPACEがあるので、テーブルをおよそ3区分に区切り、長女のスペース、長男のスペース、次女のスペースとなっています。

 

スコアーテーブルがあっていいなと思うのは、勉強中に多少なりとも歩くことで、気分転換になるというか、(他のホームスクール家族がどんなのかは知りませんが)血行にいいよね。

 

ただ、学年が大きくなるとスコアーキーがPACE3冊分で一冊になりますので、自分のペースの表紙とスコアーキーの表紙が必ずしも同じとは限らず、さらにすべて白黒で、なんかわかりにくいんですね。

 

親の私もチェックアップ前にちゃんと解答を間違えずに書いているかチェックするときも、これだと思って手にしたキーのPACE が違う教科だったりすると、自分がよくよく注意しないからなんだけれど、ちょっと紛らわしいな~って思っていました。

 

そこで、ちょっと思い切って、マスキングテープで目印を。

img_4107.jpg

黄色はMATH, 赤は英語、緑は社会科…ってやってみました。

 

なんか、スコアーテーブルが少し明るくなったような。

 

スコアーテーブルには レポート用紙もおいてあり、

img_4109.jpg

 

ちょっとした解説が必要な時は使っています。