Archive for 2018/03/20

ACE ホームスクールファミリー用 ワークショップ&懇談会

 

私たち家族がACEというクリスチャンホームスクール教材を使っていることはみなさんご存知と思いますが、日本にはこの教材を使っているチャーチスクールのほかに、ホームスクールファミリーが数家族いらっしゃいます。

 

昨年のACE教師セミナーの後、ACEジャパンの方から「ホームスクールの方々を支援したい」というお声がけをいただき、レイモンド学園にご招待される形でワークショップを持つことができました。

 

ACEのすべてがそろっている天国のような環境で、子供たちが勉強し、そしてそれをサポートする私たち親をレイモンド学園の先生が指導してくださるという、夢のような企画でした。

 

午後はお昼ご飯を食べながらの懇談会。子供たちは別部屋で遊び。

 

具体的なアドバイス、例えば👇

チェックアップ前のサインのこと

読みはどこまでするのか

日本語を書くことの是非

ペーステスト前のSTUDYやREVIEWの扱い

新しい単語の取り扱い

進路について

日本語がメインの補強教材

 

もありますが、

基本的な心構え

なぜ、ホームスクールなのか?

どうしてACEを使っているのか?

というところの吟味についても励ましとおすすめをいただくことができました。

 

個別にACEジャパンの代表であるM先生ともお話したのですが、

 

私が12年間したACEの経験で感じたことと、先生が長年チャーチスクールで思っていたことでいくつかのポイントで同意ができて、これからのACEを使ってのホームスクール、チャーチスクールの対応がもっとスムーズに、もっと希望をもった結果になっていけるのではないかな?と思います。

 

 

今回、私個人的にうれしかったことは、私が個人的にホームスクールでかかわった方が、みな、素晴らしく頑張って、ACEを続けていたことです。そして、オフィスで立派にふるまっていました。素晴らしい!

 

レイモンド学園のスタッフの方もそのことにとても驚いておられました。(自慢警報が出てます!← 初心に戻って神様に栄光ですね)

 

我が家の子供たちも、ぜひ、来年度はワールドコンベンションへ行けるように準備したいなと思いました。夏には、準備しないとね。

 

お金もいろいろと。

 

 

引き続きホームスクールファミリーの勉強会を続けていけたらと願っています。子供たちもたくさん交われて、すごく感謝な一日でした。

 

母娘タイム

娘とのデート。

 

パンケーキ屋さんでランチして、春物の服の買い物が今回のテーマ。

 

 

もう、先生と生徒の関係ではなくなった、楽しい親子時間です。

 

 

新しい季節♡🌸

HOPE杯

2018年のHOPE杯に先日参加しました。

 

CHEA HOPEバスケットボールクラブも設立から7年が経ちました。

その間、新しい人が加わり、またそこから巣立ち、変化がありました。

でも、HOPEの根底に流れるものは祝福です。私たちのクラブはホームスクールファミリーが主の教育に基づいて子供たちに関わることを祝福をもって応援したい、そして、私たちの目指すチームは品性です。

 

今回、私は体調不良のために直接かかわることができず、祈りのサポートでしたが、最後、長女と一緒に1時間ほど、表彰式を見ることができました。

 

子供たちが名前を呼ばれて賞品をいただく顔がとっても誇らしかったです。

 

息子もドリブル賞をいただいて、次女もグッドキャラクター賞をいただいて、とても喜んでいました。

 

帰り道、息子は自分は賞品のことで、図書券が欲しかったなぁとぼやいていたのですが、次女も爆睡していたので、物の裏側にあるコーチやお母さんたちの祝福したい気持ちを受け取るように話してみました。息子は、このような「物の裏側にある人の気持ち」ということをあまり察することができないのが障害です。そこで、すこしかみ砕いて、コーチたちが祝福したい気持ちがものになっただけで、大切なのはコーチたちが一番になった子たちを本当に励ましたいという気持ちを受け取ることなんだよと話し見てました。

 

このようなつぶやきの中に、きらりとしたTEACHING POINTを見つけて、少し大人の解釈を付け足すことがティーンには一番いいレッスンに思います。

 

要は心が健康なら、正しく受け取れるということだと思います。

 

 

時間はかかるけど、そうやって大人になるのだと思うし、長女でいろいろやらかした失敗を下の子たちには応用していきたいと思っているなっちゃんです。

 

 

さてさて、HOPEでは、立ち上げから手伝ってくださったお母さんが引退なさることになりました。彼女の助けなしには、ここまで続かなかっただろうこのクラブ、忠実であることの見本をなしてくださった彼女に、神様の祝福がたくさん、たくさんあることを願います。

私も、少しずつ、お手伝いできるように、心と体を整えていきたいです。

 

創君、お誕生日、おめでとう。

創君、16歳です。今年は誕生日が土曜日となったので、夕方から友達を招いて、楽しいBBQパーティーとなりました。(↑の写真はお友達がくる前にささやかに家族だけでプレゼントを渡しました。)

 

小さなころからの教会のお友達たちです。

庭で火起こし。みんなたくさん手伝ってくれて、一生懸命お肉を焼いてくれました。

その間、女の子たちはサラダを混ぜ混ぜ。

 

鶏肉、豚肉、牛肉、エビ…と盛りだくさん。

食べつくしました。

 

16歳、最高の幕開けになったね。おめでとう。

 

今回の誕生日会を通して、夜、しみじみと「今日は楽しかった。また来年もこうやってみんなとバーベキューしたい」と話してくれました。そして、思いがけずにプレゼントももらって、自分もプレゼントを返せる人になりたいなと語っていたことも、すごく大人に感じた瞬間でした。

 

一歩、一歩、成長です。

新しい趣味

2018年は、仕事もやめたし自分の趣味を広げたいなと思っていました。

 

単発で、ドタキャンできる単発の習い事を始めています。

 

若くして結婚したため、いろいろなことが自己流な私。

基礎から習ってみたいな~ということが理由の一つ。

そして、教会でもリーダーなんかさせてもらったりしていると、上から目線的なのが当たり前というか、角度を変えて物事を見つめたいな~と思うことがもう一つの理由。反対の立場になるってこともすごく学びになります。よい質問をすること、へりくだって聞くことなど。「ただの一介の40代のおばちゃん」というのがとっても新鮮です。

 

最近は料理教室にはまっていて、家庭風のフレンチを習い始めました。

最近ならったのはこちら。毎回1回で、メイン、再度メニュー、そしてデザートを作ります。

 

当たり前といえば当たり前なのですが、フランス料理はワインを使うのね。そして、今までうちにはなかったトマトピューレが常備されるようになりました。トマトピューレの仕事ぶり、素晴らしいです。

 

今年は教会の人々を我が家にお呼びして、手軽なホームパーティーをしたいと主人と話していたので、習ったお料理を作っていきたいと思います。

 

Bon Appetit!

久しぶりのCHEA HOPEに参加

夏の入院以来、お休みをいただいているCHEA HOPEに久しぶりに参加し、2時間ほど見学することができました

 

今回はスケート

のんちゃん、久しぶりのスケートでした。

時々、ちょこっとくるっと回ったり。

 

楽しそうでした。

 

私は、寒くて、やはり、その後お腹が痛くなってしまって。

 

やっぱり寒いのはだめね。

カップルズ セミナー 再び

 

先月の話になりますが、カップルズセミナー(結婚セミナー)に参加してきました。

 

19年目の私たちに必要なこと。それは、

激しい交わり(=喧嘩)を正しく終わらせる

ということが判明。

 

さっそくルールを作ってみました。もう少し練ってから、きれいに書き出し、張り出そうと思っています。

 

心の中を探られたセミナー。私たちの結婚がますます祝福され、豊かになりますように。

 

お友達Uさんにお借りしたこの本を、一度英語で読みましたが、再度日本語で読み始めています。やっぱり日本語は染みるな~。

Fun Time with Mom

今年になってから、子供たちともっと気軽に遊ぼうという時間を作ろうと思って、一回3000円のバジェットで月に一回、遊ぶことにしました。子供たちにとっては月1回の楽しい時間、私にとってはほぼ毎週が子供たちのだれかと密に遊ぶ時間です。

 

子供たちも大きくなるとそれぞれの予定で忙しくって、なかなか時間が取れず…。そして改まって、「さぁOne on Oneで話しましょう」という堅苦しいのもねぇ…となり、まずは楽しく遊ぼうとなりました。私にとっては「これは胃もたれするかも?」と思う食材でも、とりあえず「いいよ」と拒まないようにしています。内容がついていけないMARBELの映画であっても絶対見ようと決めています。

まずは子供たちの好きなことを知りたいし、知っているだけじゃなく体験したい!「興味を持っているよ!」というのを伝えることから始めたいと思っています。

 

長女とは、普段食べないような中華料理やさんへ行って、ファッションの話やら、大学いったら友達できるかな~とかそんな話をしたり、

長男は回転ずしとかいろいろまよったあげく、

もう一回スターウォーズを見に行くことにしました。

 

家族5人だとバジェット的には食べられないおやつとかも食べることができます。一緒に写真をとって、やれやれ話したりするのが楽しいのです。

 

説教されるかも…とか思われない雰囲気を心がけて、私も童心(ティーン)に帰ったつもりで若者文化を楽しもうと思っています。

 

愛とは… 相手に対して関心があるという意思表示を選び取ること…かな?と思い始めているアラフィフの入り口に立っているなっちゃんでした。

終わったよ。

先週末、無事に、すべての書類をLCAのあるナッシュビルに送りました。

 

ペーステストをまとめ、マスターレコードシートに書き込み、そして音楽の実技のカードをまとめ、音楽の先生をしてくれていた教会の姉妹にもサインをいただき、もれなく、すべての書類をパッケージして送りました。

 

今頃、届いているでしょうか?

 

 

今後、さらに添削してきますが、残すは卒業式の書類を送れば、これですべて終了。

 

 

終わってみると、あっけないというか、あぁ、終わったのだな~という感じです。

 

 

やっとやっと春休みがやってきた我が家といったところです。

 

 

ホームスクールを始めたばかりの10年前、もう、笑っちゃうくらいにみんな小さくって、本当に終わるのだろうか?と思った日々。でも、終わったよ

 

そして、ホームスクールをして得たものは、躾のよくできた子でもなく、特技がめちゃめちゃ磨かれた子でもなく、聖書がめちゃめちゃできる子でもなく

 

関係

 

でした。

 

 

神様との関係、親との関係、兄弟との関係、教会との関係。そういった、人生の根本的なことを得たように思います。

 

関係があれば、この先、どんな苦境に立たされても何とかなるように思います。

 

 

今までは、お母さんと娘/先生と生徒 というような関係もありましたが、そこがだんだんと違った形になると思います。

 

次に生まれてくる新たな関係をまた楽しもうと思っています。

 

のんちゃん仏検

準二級、合格しました!

 

たくさんの励ましを感謝します。

 

1月いっぱいで公文のフランス語を辞めました。そして、新たに、フランス語の教材を始めることになりました。フランス人の小学生が使う、フランス語の勉強のための教材だそうで、もっと彼女の年齢に即した単語や文章を読んだり書いたりできるようで楽しみです。

 

フランス語って活用だけで大変なのに、よく勉強するな~って感心します。

 

ちなみに春には英検を始めてチャレンジ。2級から始めてみようと思っています。ちなみに長女は1級を目指すようです。