Archive for 2019/03/17

長女、ミッショントリップへ

先週、長女が教会の短期宣教旅行チームに参加して、台湾へ行ってきました。

高雄の大学で活動してきたようです。

大学で知り合った日本語に興味がある大学生とおしゃべりしたり、

文化交流したり…。

それはそれは恵まれた時間だったそうです。

家に帰ってから、旅行の話をしていたんだけれど、いくつかの話題の中の一つにチームの数人にホームスクールのことを聞かれたということでした。実は、世間はなにげにホームスクールに関心があるのね~。そんなことを思いました。ホームスクール、数年前にはそれなに?というレベルだったのに、ホームスクールとう言葉が少し浸透しているのね~。(ちょっと嬉しい)

ホームスクールを始めると(特に子供が義務教育期間の場合)、一番にかかわるのが地元の公立学校、教育委員会、区役所関係という公の機関の人なんだよね。「家で勉強します」といっても暗に学校行きませんってことだから、ことの運び次第では、バッシングを受けたとか、意見が平行線になってしまうこともあることはちらほら耳に入ります。我が家もそれなりの肩身の狭い思いってのは体験したかな~と。学校は登校してほしいというアジェンダがあるから、当然なんだけれどね。でも、最近では学校以外の教育機関の頑張りが認められつつあって、世間は意外と容認派というか、温かい意見も多いのね。

娘も大学に行き、ホームスクールをカミングアウトすると、「自分もそうして欲しかった」「自分の子供にはそうしたい」などという意見に出会うそうです。

またまた話が脱線してしまいましたが、長期休暇を利用して、シンガポール、台湾と二つの国を体験することができました。神様に栄光をお返しします。

ミモザのスワッグ

3月8日は国連が定める国際女性デーだそうです。イタリアではミモザの花を男性が女性に贈るとか…。先週ニュースでやっていて知りました。

ここ数日、イスラエル旅行を思い出していました。イスラエルではミモザの花が満開でそれはそれは美しかったのです。近所の庭先にミモザが満開に咲いていて、そのお家の前を通るたびにイスラエル旅行を思い出しては、聖書を読んだり、信仰の旅路を思い出したり…。ミモザは自分を霊的な視点で見るきっかけをくれるそんなアイテムになっていました。その時間がとても心地よかったので、「もう、ミモザの木を自宅の庭に植えたい!」と思うくらいだったのです(笑)

神様はそんな私に優しいお方でした。9日に、たまたま用事で桜木町に出向いたのですが、駅前のおしゃれな花屋にミモザが売っていたのです!(前の日の売れ残り?)さすがに植樹は簡単にはできませんが、切り花を楽しむことはできる!とピンときました。自分のお小遣いから、なるべく花がいっぱいの大振りの枝を選んで購入(おしゃれなブーケになっているのは高かった!)。家に帰ってから選定して、冒頭写真のドライフラワーのスワッグにしました。

今はリビングの窓にぶら下げて、ひとりで楽しんでいます。なんだろうね。神様はいつも一緒にいらっしゃるけれど、個人的により一緒感が増している感じです。

↓こちらはイスラエルの野生のミモザです。ワイルドだろう?(←もはや死語?)でも、迫力満点に力強く、誇らしげに咲いていて、美しかったのです。

次にイスラエルに導かれるとするならば、その時は家族で出かけられたらいいな~。

WEEK 3に入りました

のんちゃんはWEEK3に入りました。

2学期目なので、WEEK3にテストが集中ということはないのですが、今学期からHEALTH(保健体育)のPACEが1科目増えました。だいたい週末前はチェックアップ、セルフテストと忙しくなります。

学年が上がってくると、セルフテスト前にLAB(実験)やWISDOMと呼ばれる中冊子をするように指示があったり、セルフテストで思うように点数が取れなくなってしまうことがあります。ですので、普通でしたら、一日のPACEの量を5日×3週間=15日から、テスト、セルフテストを差し引いた13日で割る計算なのですが、さらに予備日を考慮して12で割る計算をするようにしています。

というのもPACEテストが合格点に満たないと、LCAの先生に連絡→PACEテストをPDFファイルで送ってもらうのですね。それをコピーして、テストを再実施します。(テストを消しゴムで消して再度するということはできないのです。)テストに落ちてしまうとこうしたやり取りに、最低1日はかかるのです。(時差の関係で…)娘は長期休暇をたっぷりと取りたいタイプの生徒なので、PACEテストで落ちないように(=予定がずれこまないように)先生の私もサポートしています。テストに落ちないように、すこし厳しいかもしれませんが我が家ではチェックアップの点数はなるべく90点台になるように基準を設けてます。そうするとセルフテストで85点以下になることが少ないし、ペーステストで落ちる確率も減ってきます。

さてさて、PACEの話はここまで。

WEEK3の月曜日は久しぶりに勉強を休みました。

長女が台湾から帰国するのに合わせて、その日はFIELD TRIPということで…。

おかえりボードを掲げて、私、のんちゃん、はーくんとミッションチームの帰りを空港で待ちました。

娘と合流後、お寿司を食べたり、近くのアウトレットモールでショッピング&おやつ、そして温泉に浸って帰りました。教育的な施設で体験…ということではなかったのですが、千葉県を感じさせる地元の食べ物を食べたり、台湾のお話を聞くことや、宣教旅行を支えるということが体験になったかなと。

お姉ちゃんの台湾旅行のことは、また別にちょこっと書きます。

片付けからのイースターの飾り

布団を片付けるついでにロフトを整理。

いろいろ家の季節の飾りを片付けて、ついでに4月にくるイースタに向けて早々と飾りつけしました。1か月以上ありますが、わくわくして過ごしたいと思います。

昨年は感謝なことにイースターをイスラエルで過ごすことができました。今年のイースター、またその前の仮庵の時期はイスラエル旅行の写真を見ながら、思い出し、イエス様を思いたいと感じています。イスラエル、またぜひとも訪れたいわ~。

WEEK 2に入りました

暖かい日が続いたら、寒い日が戻ってきたりと寒さと暖かさが繰り返しの横浜です。3月に入りましたね~。寒い日もありますが、「3月」という響きだけで春になった気がするなっちゃんです。週末の土曜日は気温の上昇も手伝って、すっかり気分が春🌸になり、冬のもこもこセーターなどを片付けて、少し春の洋服をクローゼットに入れました。

さぁ、WEEK2に入りました初日の月曜日。大学生の長女が台湾ミッショントリップに参加でしたので、その日は成田にお見送り。この予定はすでに決まっていたので、その日のホームスクールは自習となりました。スコアーしなくても、スーパーバイザー(それは母親のわたし)のサインやチェックがなくてもなんとかなるようにちょっぴり調整しました。

にしても娘、一週間おきに南国と日本を行き来してもなお、元気です。若さって、素晴らしいね。

先週、LCAのホームページから娘の前期の成績を見てみました。そうしたら、成績がすべて反映されていました。

私が採点するに困っていた問題がいくつかありました。そこで、赤ペンで「確認チェックをお願いします」と書いてLCAの先生方にお任せしていたのです。その部分も採点されて、成績に反映されていましたので、自分の方の記録の方も書き換えしました。もちろん、その時にあげられなかったメリットも本人に渡しました。

LCAのページを見ると、親の私も気が引き締まります。残り半分です。駆け抜けたいと思います。