ACE Educator’s seminar

久しぶりのアップです。

そして話題が先月の話!(どんだけ温めてんでしょうか?)なのですが、10月の終わりの金曜日に毎年行われるACEプログラムをしているチャーチスクール、ホームスクールの先生のためのセミナーがあります。

お誘いいただく限り、基本出席をしています。

その理由は数えたらきりがないのですが

1) 阿部和子先生の力強いメッセージに触れられること

2) 先生というプロ意識を頂けること

3) ACEの最新情報や先輩教師の体験談を聞けること

などがあります。

 

img_2857.jpg

今年のテーマは HERE AM  I わたしはここにおります です。

阿部先生からのメッセージで私がとてもすてきだなと思ったのは、「私たちの国籍は天国、だから天国の文化を身に着けさせるのです。」ということです。

あなたの子供は天国の文化を持っていますか?と聞かれれば、え~、途上です。ってところですが、これもまたチャレンジですね。

 

そして、今年もまた、たくさんの常連の先生たちに囲まれて、私は母であり、先生なんだと改めて襟元を正されました。

img_2853.jpg

この姉妹は私が初めてACEに出会ったときに一緒に講習を受けた博多のチャーチスクールの先生です。

5年目のライセンス更新も一緒に。

毎年この時期にお会いすると、その存在だけで心に励ましを受ける方です。

 

運転免許だって5年ごとに更新する。それは命に係わることだからだと思うのです。ならなおさら、霊のことはなおざりにしてはいけないと思っています。子供たちの大切な霊的な健康管理の一部を主に託されているのですから、私はこのセミナーを大切にしたいなと思っています。(今回は教会の姉妹のケアーよりも、優先させてもらいました。)

今回、ACEをやってきてほぼ10年、ホームスクールのある意味先駆者として、進路についての分科会にも参加させていただきました。いろいろな形のACEやLCAの終わり方、かかわり方を聞き、とても参考になりました。

 

そして、最新情報です。

小学1年生のABCのテキストとSPEAKINGのテキストが一緒になったものが紹介されました。

 

これはマニュアルが4冊の新バージョンで、1年で一年生のカリキュラムがカバーされます。いままで、一年生はABCをすると、そのあとの科目の追い上げが大変でしたが、それらが考慮されていること、そして、話すことに力が入れられています。

 

個人的には私が指導している英語クラスでやってみたいなと思いました。

ACEはSpeakingが少し弱い気もしていましたが、こちらは話す力を養ってくれるようです。試してみる価値はあるかも。ホームスクールなら毎日のことなので。

(たぶん、私が自分の子供が小さかったらやらせたと思う。)←新しもの好きのミーハーです。

 

来年は、いよいよ3回目の先生の資格更新のトレーニングを受けます。

 

あのころ、のんちゃんとはーくんはまだ保育園児。10年の時って、すごいよね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.