1段階目の翻訳終了

どんぐりの中の樫の木(直訳)というマックス・ルケードさんの絵本を小さく小さく翻訳してきました。

 

長男の日本語の練習のためにです。(彼は話すよりも書くのが得意:視覚的なんですね、きっと)

 

それが、終わりました。

 

img_4110.jpg

 

小さなどんぐりがお母さんの木から離れて、冒険して、そして、メッセージを伝える、そんな心温まる本です。

 

これから私がチェックしながら校正し、(校正ってワードに機敏に反応しそうな長女だっ!)、もう少し手直ししてから、前回のニック・ブイチックさんのドリームビッグと合わせて製本してみようと思います。(まぁ記念ね)

 

チアにっぽんなどで、お披露目できたらいいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.