冬季講習なるか?久しぶりの学校

先日、地元の中学から手紙が来て、どうやら引き下ろしの口座が残高不足だったようで、事務局に支払いに来てくださいとのことでした。

入学してから早半年が過ぎました。最初は先生も気合いをいれて月一で面談などと話していましたが、秋の行事が多かったのか、学校にこなくてもマイペースで勉強を進めていることに理解も出て来たのか、夏休み以降は一度も先生とあってないわ〜。

 

せっかく学校に行くのだからと、一応先生には事前連絡。必要なものを受け取り、職員室脇の廊下で立ち話。12月末までに面談しましょうねと約束して帰って来ました。

 

やっぱり、これくらいの適度な距離感が好きだわ〜。

 

 

最近、一番下の娘は、自分でいろんなことを調べては、検定やらコンクールやらにチャレンジしようと努力をしています。そして、最近は、中学3年生対象なんだけれど、一応1年生でも受けられる中学生全国模試にもチャレンジしました。

 

えっと、林先生でおなじみの東進ハイスクールです。

 

そうしたら、英語が抜群によかったこともあり(ACEやってたら当たり前なんだが)、偏差値もわりと高かったこともあって、このまま頑張れば、高校は県内で一番の進学校にいけますとのお墨付きをいただいた上に、超難関大学も目指せるのでは?ということになってしまった。笑えるのが、3000円くらいする大学案内までプレゼントされた。これには、「高校案内じゃなくて、大学案内?」とあんなも吹き出してた。

 

もちろん、みなさん、これからぐぐ〜っとアップして来られると思いますので、5年後の話はまた別ですが、思いもよらずの結果に励まされたのでした。

 

そんな中、東進ハイスクールの3科目の冬季講習がただになるという券が届き、6万円の価値があるとわかったので、やってみるかということになりました。

 

のんちゃん、中1だし、お姉ちゃんほど習い事に入れ込んでないから、勉強が好きなら、やってもいいのではないかと考えています。

 

のんちゃん、2歳でひらがな、かたかなマスターしてたし、3歳くらいで字も書こうとしてた。今もACEは実際の学年より9ヶ月早いけど、問題ないし、フランス語も英語も同時にこなしているし、すごい子なんだな〜。

 

もらった大学案内をのんちゃんと眺めては、国公立を中心に通える範囲の大学の試験内容をチェックしています。募集人数とか。長女、長男の時には中1で大学案内なんて想像もしてなかったし、実際にもそんなもの見もしなかったけれど、不思議な形で神様、次女を導いています。

 

人生それぞれだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.