今月のお料理教室

毎日暑いですね。

昨日、私が外出している間にお姉ちゃんが五限のテストで使うための電卓を家に忘れたとのことで、妹に連絡し、「三限の授業が早く終わったところを急いで電車に乗って最寄り駅まで行くから、電卓をそこに持ってきて欲しい」と頼んだとのことで、妹は暑いなか、お姉ちゃんの電卓を片手に握りしめ、駅まで届けてあげたという、そしてお姉ちゃんはタッチで電卓を受け取り、なんとか四限にも出席でき、五限のテスト(の出来はどうだかしらんが)では、前日にテストのために買ったという電卓を片手に計算ができたというなんとも麗しい姉妹愛のこもった話を聞くことができ、母さんは「母さんが家にいないことにも意味がある時もある」と神様に感謝した夜でした。

 

もともとは、長女が電卓を忘れなければ、こんなことにもならなかったし、私が家に入れば、しょうがないなぁと大学まで車を飛ばして電卓を届けに行くこともできたかもしれなかったのだけれど、そのころ母さんは実家の八王子(39キロほど離れた場所)にいたために、そんなことができず、

長女にしてみれば「あぁ、もう!」と状況を恨むオチの話になることもできただろうけれど、神様はなんとも姉妹助け合いのストーリーにしてくれ、それを聞くことができた母は感謝の思いになることができました。

 

 

と話は変わるのですが、これは海の日の次の日、普段は昼に行くフランス家庭料理の料理教室に夜に遊びに行った時の写真です。

 

今回はペッパーステーキとのことで、塊肉をがっつりいただくコースだったため、参加してきました。

 

周りを砕いた粒胡椒で覆う。

 

このソースがね、おいしいんだがなっ

 

ガーリックトーストもバッチリ習ってきた。

⬆️ そして、デザートはピーチメルバ。

 

 

次の次の日、同じメニューを家で復習して、子供達に食べさせたところ、とても喜んでくれました。

 

夏、もう一回は作ろうと思う。

 

 

肉をがっつり食べ終え、自分のピーチメルバの写真を取っている奥で、みなさんのピーチメルバを作っている先生をパパラッチ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.