クリスマス2018

いよいよクリスマスが来週となりました。

クリスマス礼拝やクリスマスパーティーで忙しくしている方も多いと思います。

 

実は今だからか書けるのですが、私は去年、毎週末クリスマスパーティーのような12月を過ごし、そしてクリスマスイブに父が入院したと知らせを聞いて、なにかがプチっと切れてしまったのでしょうか?

 

円形脱毛症になってしまいました。ほんと、初めてのことでびっくりしました!!!

 

それで、今年は少し意識してゆる~く過ごしてきました。本当に私が行くべきものか?私が行かなくてもいいものは断るというくらいの気持ちでいました。

それでもやっぱり忙しい12月です(笑)

 

話は少し変わるのですが、私は毎年、ロイヘッションのカルバリの道という本を読むようにしています。この本はとても薄い本なのですが、自分が砕かれる必要があると感じます。イエス様の十字架が心に迫ってくるそんな本です。

町がクリスマスでにぎわっている時に読むと、あぁ、こんな罪深い私を許してくださるために生まれてこられたと、イエス様の誕生のありがたみがひしひしと感じられました。

 

今朝、神様にお祈りをしていた時に、週末のクリスマス会準備で少し心が騒いでいまる自分を発見しました。私の中の「やらなくっちゃ」スイッチが入ってしまい、そのことをイエス様に告白した時に、私がトラウマの出来事が頭にふと浮かびました。そして、そのことをイエス様にもっていき、悔い改め、裁いていたこと、裁いていた人を赦す祈りができました。クリスマス会の主役はイエス様でイエス様をお迎えすることが会にとって最高に幸せなことだと気づきました。はっきりいって私の下準備はどうでもいいことなんだなと。その時に、マリヤとマルタの話を思い出し、大切なことは一つと思い出すことができました。

 

と同時に、頭の中に

♪Holy Spirit ここに、そばにひきよせ、あなたを知るため♪

といつも教会で歌っている賛美が浮かんできました。

クリスマス会が最初から最後まで聖霊様がいてくださるので、私をあなたのそばに引き寄せてくださいと賛美することができました。

 

 

アドベント最後の週に、神様が「私の元においで、一緒に祝おう」とクリスマスに招待してくださったように感じました。

 

 

どうか、ブログリーダーの皆さんも素敵なクリスマスとなりますように。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.