結婚記念日

結婚記念日の当日、午前中のホームスクールをささっと済ませてから午後から、東京駅へ向かいました。

昨年夏以来、仙台と横浜を往復している彼(=主人)は、結婚記念日は仙台で仕事でしたので、そこでお祝いをするためです。

 

久しぶりの新幹線、SUICAのアプリがちゃんと作動してくれるのか、改札口をピッて通るまでドキドキしてました。新幹線用の改札口で

 

「ピッ」って通過できた瞬間。

 

あぁ、私は文明を生き抜いた!って思ったよ。あぁ、ホームスクール&車移動の多い私はどんどん文明社会から追いやられているように思う笑笑。

 

1時間半の移動のあと、着きました。仙台。

↑ 仙台の景色。

 

主人が宿泊しているホテルに到着後、部屋へはいると。

お祝いのお花が置いてありました♡ 年々、ロマンティックになっているような。ありがとう。

 

仕事帰りの主人をラウンジで待つこと数時間。そのまま、ディナーへ行きました。

 

同じホテルの最上階の日本食屋さんでした~。

 

いろいろと楽しい話をしながら、最後のプレートに

メッセージが。お花も描いてありました。可愛い。

 

今回、ホテルの方々には本当にお世話になりました。部屋のアップグレードから、結婚記念日だからと細かいサービスまで、心遣いを感じました。派手な祝いではなかったのですが、帰ってきてからも「楽しい時間だったな」としみじみ感じています。

 

20年、う~ん。これは、節目ですね。

10年目の時ほどきらびやかなイベントではないのですが、20年はしみじみとこの人と結婚してよかったと深く思いました。私の欠点も20年もたつと隠しきれないっていうか、いろいろボロボロと自己中な私がたくさん出てきちゃうし、20年の中で一回も苦労がないってことはないし、そういったある意味「影」な部分も含めて驚かずに受け入れて、さらに許してくれちゃう主人の想いに愛を感じています。主人も主人で自分の足りない分部をサポートを感謝していると、従い続けることをありがたく思ってくれているみたいで、そんな話をつらつら話していました。

 

結婚記念日って、やっぱりその日ならではのマジックがあるよね。普段言えないようなことも、さらりと言えたりね。

 

主人の仕事の都合に合わせての一泊だけの仙台でしたが、のんびり過ごさせてもらいました。

 

 

勉強したり、本を読んだり、仙台市内をぷらぷら散策しました。

↑ 帰りの新幹線前に仙台駅で「ずんだシェイク」を購入。

こうして、結婚記念日のささやかなお祝いが終わりました。

 

 

その間の子供たちはというと、お姉ちゃんは大学、した二人は自主勉強で過ごしていました。洗濯と食事、犬の世話さえすれば、掃除はいいよと。普段4人で回している家事を3人(昼間は2人)で回すことになるので、そんな感じで過ごしました。

 

 

次の日の子供たちの勉強のスコアーのチェックが半端なかったのは言うまでもありません。

 

 

ここ数年、夫婦の旅行は北陸が多かったのですが、主人の仕事が落ち着くまでは東北を中心に遊びに行くのもいいなと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.